山と自然の贈り物の記録
29年甥っ子の里帰り





12日。姉・甥っ子家族たちと、暑い庭でのBBQ!




大阪に住む甥っ子が、家族連れで那須烏山市に里帰りです。近くの
茨城空港から、我が家に立ち寄ってから向かうというので、昼食は
夫の出番です。BBQ用の炭やお肉の買い出し、コンロや日除け用
タープの確認に余念がありません。そうだ!プールにスイカ割と…



・どうだ!と言わんばかりの夫の後ろ姿。30年近く前に購入したラフティング用の
ボート。子供たちを乗せて激流や滝をダイブしたものが復活!一週間も先なのに…
IMG_6157.jpg



・当日朝方は小雨でしたが、ひるむことなく一人で黙々と準備。勢いに押されたのか
雨も上がって、日差しまで出てきました。準備万端。ボートはプール替わりなのです。
DSCN4394.jpg



・普段はお魚派なのですが、この時ばかりは鳥肉や豚肉に地域ブランドの瑞穂牛。海鮮のエビも好評でした。
IMG_6208.png IMG_6207.png

・玉ネギ・長芋・トウモロコシも焼き、キュウリやニンジンスティックも用意しました。そろそろだ!と夫にせかされてプールに。
IMG_6205.png IMG_6200.png


・最初は恐るおそる水に入ったのに、いつの間にか大はしゃぎ!びしょ濡れになって、子供以上に嬉しそうなのは我が家の夫。
DSCN4396.jpg DSCN4398.jpg

IMG_6195.jpg



・ここまで田舎の夏を楽しんだら、昔懐かしいスイカ割もと。子供達も、アニメの世界で知っているようでした。
DSCN4404.jpg DSCN4405.jpg

・昔のルールで、手拭いで目隠しをし、グルっと回って、小学生のお姉ちゃんが見事にスイカにメンを。(麺棒を使いました)
DSCN4412.jpg DSCN4424.jpg



・スイカ割の後もプールに。お姉ちゃんは、飛び込み技まで繰り出します。
DSCN4433.jpg

IMG_6197.jpg IMG_6198.jpg




一週間も前から倉庫をガサゴソ。子供たちが使ったプールは、処分して
しまったからと言って、これが使えるだろうと持ち出したボート。ヘェーッ
こんなに大きかったんだ。ゴムも劣化していないし、まだまだ使えるなぁ
と言っていましたが、誰が使うんでしょうか?もう私達は老齢年金です。

次は、大好物だという「ソーメン流し」かな。頭に刻んでいる様子です。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
29年夏真っ最中なのかも!





気温は高いが、梅雨のよう。これが最近の真夏なのかも?



・昨年初めて見た「スイカの風鈴」を思い出して、近くのイタリアンへ。今年も…お見事です
IMG_6138.jpg




・ドングリから育てたコナラが大きくなり、いつの間にか夏の虫たちの憩いの場になっています。
DSCN4371.jpg DSCN4366.jpg

DSCN4376.jpg




・いつになったらお花をみせてくれるの?やっとイワタバコとヒオウギが咲きだしました。
DSCN4384.jpg RSCN4390.jpg

RSCN4391.jpg DSCN4381.jpg



春のBCスキーは例年になく楽しむことができましたが、夏山シーズン
は足踏みが続いています。私達は「天気の良い日にだけ登る登山隊」
なので、夫はファーマー時々ランナーに、私は陶芸、ちぎり絵にもね…






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年猛暑で元気なお野菜達





猛暑と少ない雨。なのに、お野菜がグングン育つ不思議…




・カラカラに干からびた畑の、どこから水を吸い上げたのか小玉スイカがゴロゴロと。
収穫が遅れて破裂したものもあり、今日あわてて20個ほど。お友達に配らなくちゃ!
DSCN4354.jpg



・バターナッツカボチャの葉も枯れてきました。30個ほど収穫して、スイカとセットにします。
DSCN4356.jpg



・6月末から実を付けたキュウリ。いつまで続くの?と思っていたら、急激に衰えてきました。
DSCN4318.jpg



・モロヘイヤ、中玉トマト、空芯菜にトウモロコシ。まだまだ実りが続きます。
DSCN4326.jpg

DSCN4325.jpg

DSCN4336.jpg DSCN4331.jpg



・ピーマンにナスに万願寺トウガラシにオクラ。ナスがピークを過ぎ、ピーマンがわが世の春。
DSCN4324.jpg

DSCN4332.jpg DSCN4333_201708021427329ab.jpg DSCN4334.jpg DSCN4329.jpg



・今年もブラックベリーは大豊作。初めてのキンショウメロンも、油断していると破裂してしまうほど、実を付けています。
DSCN4327.jpg DSCN4322.jpg




待ちくたびれましたよ。庭のレンゲショウマが一輪だけ!



RSCN4353.jpg

DSCN4337.jpg RSCN4365.jpg




一時はアブラゼミに席巻されていたのに、ミンミンゼミが復活して…



DSCN4360.jpg DSCN4359.jpg

DSCN4352.jpg DSCN4361.jpg



梅雨明け宣言されてから、不安定な天気が続きます。
暑い夏には、沢登りに行きたいよと、夫が騒いでいます





Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[農業日誌
29年朝日鉱泉から大朝日岳周回

003_top1sdgsdg.gif





21日。朝日鉱泉から大朝日岳、鳥原山を日帰り周回してきました



・私は庭の草取りを頑張り過ぎた腰痛でお休み。初めてなので朝日連峰の様子を見るつもりだと、夫一人のレポです。
DSCN4252.jpg



・全日晴れに変わり、朝に家を出発して14時間のコースを周回して夕方には帰ってくる、とHG日帰りに出かけていきました。
朝日岳コースマップ

朝日岳天気 朝日岳天気②



・早朝1時、高速に乗る直前に携帯を忘れたことに気がつきUターン。30分遅れなのに、東北道が通行止めのお知らせ。
常磐道を直進して仙台まで走り、仙台南道路から逆走して山形道路。出だしでつまずく不運続きで、慎重に朝日鉱泉まで。、
DSCN4185.jpg



・大朝日岳だと信じて登ったのに、お前はニセピーク。ろくに下調べをしないかった私は、8合目過ぎで本峰を見つけて愕然…
DSCN4187.jpg



・中ツルコースにするか、鳥原コースからにしようかと迷った挙句…ここで決めました。山頂に早く着こうと、中ツルコースです。 
DSCN4188.jpg DSCN4189.jpg

DSCN4191.jpg



・二俣(出会)で最後の橋。暑いのでタップリ水を飲んで、急登100選に選ばれているという坂で、汗を流します。
DSCN4192.jpg DSCN4193.jpg

DSCN4194.jpg DSCN4195.jpg



・思いのほか坂は短くて、すこし楽勝ムード。アレッこのキノコ?もしや、もしや。昨年12月に採ったヒラタケにているけど…。
DSCN4200.jpg

DSCN4199.jpg DSCN4201.jpg



・珍しくたっぷり水を持っていたので、「長命水」にはお世話にならず、先を急いできたのですが、まだ六合目です。
DSCN4205.jpg DSCN4206.jpg


・あれはニセピークなのですが、ここまで来ても本峰の姿は全く見えません。花が多いので、飽きることはありませんが…。
DSCN4208.jpg

DSCN4213.jpg DSCN4215.jpg
DSCN4211.jpg DSCN4209.jpg
DSCN4221.jpg DSCN4220.jpg

DSCN4226.jpg

DSCN4224.jpg DSCN4225.jpg

DSCN4227.jpg

DSCN4232.jpg

DSCN4229.jpg DSCN4233.jpg

DSCN4238.jpg

DSCN4239.jpg

DSCN4240.jpg DSCN4241.jpg



・もうすぐ頂上だと頑張ってきたのに、あの奥にもピークがそびえる。エッー、騙されていた。しかも、とても遠くに見える。
DSCN4243.jpg



・避難小屋が見えてきた。中ツルでは下山者一人、追い越したのが一人と静かだったのに、賑やかな声がここまで聞こえます。
DSCN4245.jpg

DSCN4246.jpg DSCN4250.jpg



・6時過ぎに出発して4時間と少し。誰もいないくて静かだけど、アカトンボが顔にビシバシぶつかる程飛び回っている。
DSCN4251.jpg

DSCN4255.jpg



・避難小屋前を通過して、小朝日岳に向かいます。中ツル尾根の花もきれいだったけど、こちらには違った種類が一杯。
DSCN4256.jpg

DSCN4254.jpg DSCN4258.jpg

DSCN4261.jpg

DSCN4260.jpg DSCN4265.jpg

DSCN4262.jpg

DSCN4267.jpg

DSCN4269.jpg

DSCN4273.jpg

DSCN4275.jpg DSCN4276.jpg



・「銀玉水」の標識で、水の音がする。写真は振り返って撮ったもので、黒俣沢側に回り込んだところに日本一?の名水とか…
DSCN4282.jpg DSCN4277.jpg

DSCN4278.jpg

DSCN4279.jpg

DSCN4283.jpg DSCN4284.jpg



・下りきった鞍部から、小朝日岳への登りは険しそう。見た目と違い、ダケカンバのトンネルで暑さがしのげて、意外にでした。
DSCN4289.jpg DSCN4288.jpg DSCN4290.jpg DSCN4292.jpg DSCN4294.jpg DSCN4296.jpg



・山形は猛暑日になった言うから、とにかく暑い。そこに、この流れ。顔を洗い、水を飲み、水を汲み、とても癒されました。
DSCN4303.jpg DSCN4301.jpg
DSCN4300.jpg DSCN4302_201707260927501f3.jpg



・鳥原小屋を覗いてみます。神社、水洗トイレ、手水の蛇口も。内部もきれいです。ワインを半分空にした方が寝ていました。
DSCN4308.jpg DSCN4304.jpg

DSCN4305.jpg

DSCN4306.jpg DSCN4307.jpg



・水場のある分岐まで戻り、湿原の中の木道を下っていくと池溏が。そして、あんな見晴らし台のような場所に鳥原小屋の姿。
DSCN4310.jpg



・長~い下りでした。一部沢床のような所もあったけど、良く手入れされています。金山沢を渡り、右手の尾根に登り返します。
DSCN4312.jpg



・金山沢から尾根上に出てからも長い。なかなか下らない。路はきれいだけど、緩やかな起伏がずうっと続いた気がする。
やっと急なジグザクに。よく整備され、荒れてもなく、とても駆け下りやすい道だ。弘法水を汲んで、きつい最後の250歩。
DSCN4314.jpg DSCN4315.jpg



・初めての大朝日岳。ぐるっと回って9時間と少し。スキーを持たない下りはとても長かった。風呂の後、蕎麦をいただきました。
DSCN4186.jpg

DSCN4316.jpg DSCN4317.jpg



朝日鉱泉への往路はとても長く感じた。あと11㎞の小さな看板がそのスタート。
もうそろそろかな?と思ったところに、あと7㎞の看板。すれ違いのできない狭い
箇所があったから、そう感じたのかもしれないが、狭くてすれ違いのできない道は
ずうっと続き、ダムの先ではダート道に。まぁ、初めての道はこんなものでしょう。

大朝日岳での賑やかさは、古寺鉱泉からの登山者でした。鉱泉までの道路状況
を尋ねると良い道だったんです。ダートやすれ違えないところは無いのだそうです。
蕎麦を食べた後の帰り道。朝日鉱泉のお兄さんが、もう上がってくる車はないから
大丈夫、と言っていたのに2台も。でも帰路はとても短く感じられ、一般道にゴール。

高速道に乗るともう雨。村山地方や宮城川崎あたりは猛烈な雨だと言っています。
明日から東北三県は記録的豪雨が見込まれて、ラッキーな晴れ一日に感謝です。





hdfhdhd003_top2.gif
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[HG日帰り登山
楽しくデコメイト






今年も、子育て支援の「おもちゃ図書館」を飾りました



おもちゃ図書館②



・おもちゃで遊ぶ大ホール。楽しく遊べるような雰囲気に、と創ったパーツを持ち寄り、組み合わせていきます。
IMG_6036.jpg IMG_6037.jpg

IMG_6039.jpg




ウェルカムボードも、可愛く出来上がって、いよいよオープンです。



IMG_6066_201707231037277ac.jpg




・少しずつお客様が入ったところで、私達は休憩に。二時間後に撤収するまでのティータイムです。
IMG_6063.jpg IMG_6068.jpg

・社協のHPには、こんなにぎやかで、楽しそうな写真が掲載されています。
おもちゃ




・時間が早いため、開いているお店はここだけ。昨年同様、竜神大吊橋のレストランから、バンジーを見ていました。
IMG_6081.jpg IMG_6074.jpg




・撤収が終えたのが、ちょうどランチタイム。脱サラして始めたという、お蕎麦屋さんです。
IMG_6082.jpg




子供たちに楽しんでもらおうと、飾り付けをしたはずですが、食後には
「今日は楽しかったね!」の声。私達も楽しんでしまっていたようでした。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[デコメイト
| HOME | next