山と自然の贈り物の記録
29年奥又白池に続いて飯豊もと…





奥又白池を気に入ってくれたので、今度は飯豊・門内沢源頭を




・25年の遅い春。門内沢を滑降した際の、夫の写真から。
キンポウゲ


・キンポウゲの群落と残雪。7月まで雪渓を滑降できたのです。
DSCN2335.jpg


RSCN2338.jpg


「小さいのが見たい」と言うので寸松庵サイズにちぎってみたら、
「雄大さが出ていないなぁ」「大きく作ればよかったのに」だって






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[ちぎり絵
29年春のお花達①






クリスマスローズが満開!山野草も少しずつ少しずつ



・畑ばかりではなく庭でも、フキノトウが次々と膨らんできています。
DSCN2236.jpg DSCN2237.jpg
DSCN2238.jpg



・マンサクの花期は長いものですね。一番最初に花をつけ、今でも盛んです。
DSCN2270.jpg DSCN2288.jpg



・ダンコウバイも庭の気候に慣れてきて、枝一杯に可憐な花を付けています。
DSCN2285.jpg DSCN2274.jpg
DSCN2290.jpg



・弟分のようなお花は、アブラチャン。一昨年は花を付かなかったのに、今年は一杯です。
RSCN2316.jpg RSCN2315.jpg



・トサミズキは成長力強くて、毎年毎年勢力を広げてきています。
DSCN2292.jpg DSCN2314.jpg




・鉢植えが多いのですが、最近では地植えもあるクリスマスローズ。
DSCN2303.jpg

DSCN2245.jpg

DSCN2244.jpg

DSCN2248.jpg

DSCN2250.jpg

DSCN2251.jpg

DSCN2252.jpg

DSCN2253.jpg

DSCN2277.jpg

DSCN2262.jpg



・ほとんどのものが下向きに顔を伏せてしまうので、なかなか素顔が見られません。
DSCN2298.jpg DSCN2297.jpg DSCN2228.jpg DSCN2231.jpg DSCN2232.jpg DSCN2258.jpg DSCN2259.jpg DSCN2261.jpg



・雪割草も咲きましたが、昨年までのピンクやムラサキはどうしてしまったのだろう?
DSCN2281.jpg RSCN2291.jpg



・河津桜がイジケてしまいました。ここ数日も氷が張っているからなのでしょうか?
RSCN2243.jpg DSCN2284.jpg



・顔色の悪いのが、ショウジョウバカマ。山のものはピンクにになるのに…
DSCN2301.jpg




多くのお花達は、次第に庭の自然になじんできて元気になってくるのですが、
消えて行ってしまうものがあります。シラネアオイは三年くらい、イワウチワは
冬にやせ細る。雪割草もそうなのかなぁ。庭も畑も自然栽培。頑張ってね…!






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年久しぶりに、ちぎって、ちぎって





「最近ちぎっていないんじゃない?」と心無い夫の言葉に発奮




26年秋、奥又白での夜明け前。テントの向こうにたなびく雲海。
手前には、奥又白の池の鏡のような水面。とても幻想的なので…



夜明け前



・透明なクラフトプラバンに極細油性ペンで風景を写し取り、その上に透明なプラバンを載せて、和紙を張り合わ
せていきます。夫には和紙の買い足しや、「そこは…。太くない?」などと、口先介入を受けながらの作業です。
DSCN2320.jpg DSCN2319.jpg



・「オッ いいじゃない!」休んでいたのに、格段に腕を上げたように見えるとお褒めの夫。
DSCN2333.jpg



昨年11月。ひたちなか市で開催された「彦坂」先生のちぎり絵展で
ヒントをいただきました。トレーシングペーパーからプラバン二枚に変
えたことで、下絵とちぎり絵、そして写真との確認作業がとてもしやす
くなり、スピーディに仕上がり、感謝感謝で、もう一枚と意欲も……。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[ちぎり絵
29年大子湯の里マラソン






夫が三年ぶりに「奥久慈湯の里大子マラソン」に参加しました



大子マラソン



二年前の「勝田マラソン」の後、定期点検のような気分で検査した
心臓。なんの自覚症状もないのですが、若い頃から心電図に異常
があるので「気休め」だった筈でした。が…今回の先生が徹底的に
原因究明していただき、手術。直後の大子マラソンと柴又100K
をキャンセル。山登りと畑仕事ばかりでは…三年ぶりの参加です。



・元気な様子で帰ってきましたが、「調子が良ければ2時間で」は果たせませんでした。
IMG_4848.jpg

IMG_4851.jpg IMG_4852.jpg

IMG_4853.jpg




以下は、久々にレースに参加した夫の感想と、次への弁です


・前回と同じでネットタイムで7分でした。その前の大会では57分だったのに、
10分の差とは何なんだろう?練習もしたつもりだったので、不満が募ります。
DSCN2265.jpg DSCN2264.jpg



ペース配分も上手くいって、 順調にゴールを目指していたのに、18㎞あたり
から靴下が固まりを作ったように感じられ、足裏が板を踏んでいるように痛い。
ワンサイズ上だが、最後の一足のセール品。あんなものを買ったツケが回って
きたか?悔みながら、残り1㎞。時計は、もう57分。ゴールまで名物の急登が
続きます。足裏が痛く、心も折れ、歩き、少し走り、10分かけてのゴールです。

走り終えると、足裏の痛みもウソのように消え、疲労感もそれほどありません。
まるで金縛りにでもあっていたようです。帰ってから過去の写真で確認すると、
「忌まわしいセール品」だった筈の靴。勝田のフルマラソンでも使っていました!
次は日立ロードレース。クロカンばっかりではなく、ロードも走って鍛えましょう。






Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[マラソン
29年スキーデビュー





「ゆうちゃん」のスキーデビューのお手伝いをしました




陶芸のお友達Mさんの、もうすぐ4歳になる「ゆうちゃん」。私たちが
スキー好きなところから「スキーデビュー」のお手伝いとなりました。



・私達の子供と同年齢のお友達の子ですから、他人目には孫と遊ぶような雰囲気です。
IMG_4775.jpg



・雪遊びに飛び出して行った「ゆうちゃん」。子供達もこんな感じでしたね、と感慨が一杯です。
IMG_4772.jpg IMG_4773.jpg

IMG_4782.jpg



・「オジサンとではイヤッ」と言っていたのに、夫の背中スキーデビューで大はしゃぎ。
IMG_4788.jpg

IMG_4785.jpg

IMG_4786.jpg IMG_4790.jpg




・早目の食事の最中に、外で手を振っていたマスコットの「だいチャン」が、ラウンジに入ってきました。
IMG_4800.jpg IMG_4795.jpg

・私のカフェラッテも、クマさんのアートでした。
IMG_4797.jpg



朝、サルの群れが道路脇に出てきていたと言うので、帰りに
も見てようと話していたところ…通り過ぎて行ったトレーラーに



・T字路で前を横切った車の荷台。エッなにっ。たしか、鹿のようだったけど…
IMG_4810.jpg


・後を追っていくと、休憩かお店の駐車場に。隣りに停めると、信じられないお姿です。
IMG_4812.jpg



しかも二頭です。血抜き処理はしてあるようですが、スノーモービルの
両脇に括り付けられて。どこで獲って、どこで解体しようとしているの
でしょうか?狩猟も大事ですが、衝撃的な姿を目の当たりにすると……





Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[アウトドア
| HOME | next