山と自然の贈り物の記録
29年秋晴れの恵み?





長雨と台風の後、久しぶりの秋晴れが懐かしい!



DSCN4919.jpg



・先日裏庭から収穫した、ツルウメモドキ。お友達に配り終えてから、やっと我が家の玄関にも飾りました。
DSCN4875_201711050549413bf.jpg

DSCN4894.jpg



・一夜にして黄色の実が弾けて、真っ赤に変身しました。背景に浮かんで見えるのは、何年か前に飾ったサンキライとツクバネ。
DSCN4892.jpg

DSCN4899.jpg



・曇り空の下でもきれいなのに、お日様のおかげでさらに鮮やかさを増したリンドウ。変異したのか昨年から白花も一株。
DSCN4906.jpg

DSCN4936.jpg

DSCN4910.jpg DSCN4915.jpg



・真っ赤なニシキギの実と葉。我が家の庭先では、鮮やかな紅葉・黄葉が少ないのですが、これだけは別格です。
DSCN4916.jpg



・日陰に、ツワブキやヒマラヤユキノシタが咲きだして、もうすぐ冬の到来です。
DSCN4907.jpg DSCN4935.jpg



燧裏林道で紅葉を満喫しておいて、ほんとうに良かった。私のお友達は
週末ごとの台風と波長が合ってしまって、山もマラソンも中止とか雨の中
とか大変な思いをしていました。やっと、秋の空が戻ってきたようですが、
晴れたとなると暑過ぎたり、まだまだ一波乱ありそうな、今年の空です。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
台風一過の筈なのに…





直撃台風でも被害が少なく、今度の日曜日はマラソン大会!




昨年から始まった「水戸黄門漫遊マラソン」は29日に開催されます。
台風一過後、庭や畑の整備をしながら、合い間を縫ってトレーニングに
励む夫。週初めの台風が発生しそう、という予報から再びの直撃予報



・風は吹きましたが、近辺に大雨での洪水の被害もなく、平穏な青空が戻ってきました。束の間だったのですが…
DSCN4886.jpg



・庭の柿の木は、葉が風でちぎれていますが、実が落ちる被害も少なく一安心です。
DSCN4865.jpg



・取り残しておいた最後のハタケシメジに、夫の魔の手が迫っています。
IMG_6772.jpg



・ツルウメモドキも黄色に熟してきたので、収穫の時です。今年は、大きくて実の付きも良く、当たり年のようです。
DSCN4875.jpg

DSCN4879.jpg



・久々に畑に行くと、食用菊が満開状態でした。採っても採っても、どこを採ったのかが分からないほどです。
DSCN4868.jpg



・3年目の柿たち。実が少ないものはしっかり立っているのに、支えをしておいたのに、幹が裂けてしまったものもあります。
DSCN4872.jpg

DSCN4870.jpg DSCN4869.jpg



・心配をしていたパパイヤは、風除けに守られて元気。昨年は吹き倒されてしまって全滅でした。
DSCN4873.jpg



・「アルプスの乙女」と言う、紅玉を小ぶりにしたような品種。今年もたくさん真っ赤に熟してくれました。
DSCN4888.jpg




・さて、明日はマラソン大会当日。日曜後半から関東を直撃するのは確定のようです。
台風①

台風②




夫は外に出て雨量を確かめています。う~ん、2ミリの予報だとこの位か…
このくらいが限度かなぁ~?明日は4~5ミリの予報なので、どうなりますか






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年ハタケシメジが大豊作





ハタケシメジの成長を楽しみにしていたら、ここにも、あそこにも



・最初にサンビタリアのツタの下に見つけた、ハタケシメジ。緊張して収穫した跡です。大株で、850㌘もありました。
DSCN4857.jpg



・この株を見つけた後に、他にもあるだろうと夫が探していくと、次々に見つかります。大きいものは1㎏くらいはありそうです。
DSCN4858.jpg

DSCN4859.jpg

DSCN4860.jpg

DSCN4861.jpg

・お花の中ばかり探していると、うんッ?足元の芝生の中にコロコロと褐色の。踏んでしまわないように置物でガードしました。
DSCN4862.jpg DSCN4855.jpg



・大きなハタケシメジを、美味しくいただきました。この雨で…とさらに探すと、オ~ッこんな!と6つも大株を発見しました。
DSCN4864.jpg



夫が友人からキノコ採りに誘われていたのですが、今年はさっぱり
なのだそうです。昨年いただいた、ムラサキシメジやサマツを採り
たくて今か今かと待っていたのに、季節は終ってしまったようです。
その代わりなのか、諦めていた庭先のハタケシメジが大豊作です。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年秋色着々②





アッと言う間に寒くなり、我が家の庭や畑の秋色が深まります



・アララッ~!朝、庭に出るとキンモクセイの香りでむせ返るようです。先日花が散った筈なのに、二度目のお花です。
IMGP5200_20171010050130131.jpg



・ホトトギスも息の長いお花です。繁殖力が強いのか、庭のアチコチから次々に咲いてきます。
IMGP5410_20171010050403ea3.jpg

IMGP5204_2017101005012925e.jpg IMGP5214.jpg



・イワシャジンもこんなに元気だと、少し風情がありません。針金のような細い茎に、頼りなげに花を付けるのが好きなのです。
IMGP5411_2017101005040294c.jpg



・ウメモドキの真っ赤な実。毎年々、これでもか!というほど実が付いて、緑のなかに賑わいを見せてくれます。
IMGP5212.jpg


・専門家に見てもらった「別名ハラクダシ」。アワチチタケと言うそうですが、ことしも沢山出てきました。
IMGP5209_20171010050127e81.jpg



・一昨年まで、食べきれないほど出ていたハタケシメジ。どういう訳か一年お休みして、久々にお顔を拝見です。
IMGP5210_201710100501260e3.jpg

IMGP5211.jpg

IMGP5408_20171010050405d40.jpg



・ガマズミが、やっと赤く色づき…
IMGP5404.jpg



・百目柿は、色づき始めると重さが増して、枝が折れそうになってきます。
IMGP5407_2017101005040390e.jpg



・日照り不足だった今年の夏。北限のパパイヤはなかなか育ちませんでした。収穫までにもう少し…
IMGP5423.jpg

IMGP5420.jpg



・彩りが素敵なので、畑の隅に種を蒔いておいたカラートウガラシ。黄、オレンジ、赤色に染まってきました。
IMGP5418.jpg

IMGP5419_20171010050954b38.jpg

IMGP5417_2017101005095365f.jpg



・コスモスが応援してくれているような、野菜畑。大根、白菜、ニンジン、ホウレンソウなど、みんな元気に育っています。
IMGP5415.jpg

IMGP5416_20171010051251ba1.jpg



昨年姿を消していたハタケシメジが復活したり、ずうっと実を付けなかった柿
の木にも沢山実が付いたりと、自然は不思議がいっぱいです。天候不順も悪
いことばかりではない様子。例年秋野菜をたべに来ていた虫達が発生してい
ないので、生き生きとしています。私達も野菜に負けず、秋を楽しんでいます。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年秋色着々





夏空を見ないうちに、もう9月末。秋色が近づいています。



・雑草で覆われて原野のようになったスイカ畑。草刈りをして乾燥させると、秋の風物詩、野焼きの始まりです。
IMGP5185_20170925085219e43.jpg



・朝起きて庭に出ると、キンモクセイの濃く甘い香りが漂っています。ムラサキシキブの紫もつややかに。
IMGP5194_201709250852182cf.jpg IMGP5192.jpg



・庭の百目柿がすずなり。今年は当たり年らしいのです。柿の葉の紅葉は、いつ見ても不思議な文様を描きます。
IMGP5197_20170925085217d04.jpg

IMGP5188_20170925085216c7d.jpg IMGP5189_20170925085216c53.jpg



・例年は、大きな葉がボトボト落ちるのに、今年は葉が小さい。その分落ちる量が多く、枯葉の季節になりました。
IMGP5198_20170925085411851.jpg

IMGP5190.jpg IMGP5191_201709250854091a7.jpg




雨が多かったこの夏ですが、我が家のお野菜達は例年以上に元気に
育ってくれました。強いて言えば、南国生まれのパパイヤが、日照時間
の少なさから収穫できないくらい…。もう、秋冬野菜が芽を出しています。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
| HOME | next