山と自然の贈り物の記録
29年おもちゃカボチャの収穫です




垣根を覆っていたツルを剥ぐと、オモチャが鈴なりでした



畑の風よけに植えたベニカナメの垣根に、昨年の生き残りが
芽を出してきて、覆いつくしていました。久しぶりの晴れ間に、
畑の整備も兼ねてツルを剥がしていくと…いろんなオモチャが
ぶら下がってきます。なぜ?初めて見る形のものもあります。




DSCN4492.jpg



・きれいなものだけ選別して持ち帰り、残りは今年もベニカナメの根元に返してきました。来年もお待ちしていま~す。
DSCN4482.jpg DSCN4483.jpg
DSCN4487.jpg DSCN4486.jpg DSCN4489.jpg DSCN4490.jpg DSCN4499.jpg DSCN4497.jpg DSCN4500.jpg DSCN4498.jpg



同じような模様なのに、縦型や平型ものがあったり、外見は一緒なのに
色が違っていたり…。ひょっとして、ここで交雑種が生まれていますか?
たくさん過ぎるカボチャたちは、我が家だけでなく、お友達の家までも賑
わせてくれることでしょう。それにしても、実生のものは生命力が強い!





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年夏真っ最中なのかも!





気温は高いが、梅雨のよう。これが最近の真夏なのかも?



・昨年初めて見た「スイカの風鈴」を思い出して、近くのイタリアンへ。今年も…お見事です
IMG_6138.jpg




・ドングリから育てたコナラが大きくなり、いつの間にか夏の虫たちの憩いの場になっています。
DSCN4371.jpg DSCN4366.jpg

DSCN4376.jpg




・いつになったらお花をみせてくれるの?やっとイワタバコとヒオウギが咲きだしました。
DSCN4384.jpg RSCN4390.jpg

RSCN4391.jpg DSCN4381.jpg



春のBCスキーは例年になく楽しむことができましたが、夏山シーズン
は足踏みが続いています。私達は「天気の良い日にだけ登る登山隊」
なので、夫はファーマー時々ランナーに、私は陶芸、ちぎり絵にもね…






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年クワガタとアジサイ






夏休みの記憶のクワガタがもう。梅雨はやはりアジサイですね。




・夏ですか? 榎の剪定していた夫が、クワガタだ!「獲って」くる?と聞くので、「撮った」方が良いんじゃないのと…
DSCN3524.jpg DSCN3523.jpg



・季節は梅雨です。 最初は白いお花ばかりだったのに、いろんな色に変化をしていくアジサイたち。
DSCN3628.jpg DSCN3626.jpg DSCN3625.jpg DSCN3624.jpg
DSCN3606.jpg DSCN3610_2017061210202051d.jpg
DSCN3607_20170612101921d54.jpg DSCN3609.jpg
DSCN3618.jpg DSCN3619.jpg
DSCN3621.jpg DSCN3620.jpg



・秋の先取りのように…。 季節外れのような気もしますが、コスモスも少しずつ咲いてきました。
DSCN3612.jpg DSCN3613.jpg DSCN3616.jpg



・プリンセスダイアナと純和風なナデシコ。太陽が照りつけると、ますます元気さを増してきます。
DSCN3615.jpg DSCN3614.jpg




関東地方も「梅雨入り」が発表されていますが、お天気の良い日が続いて
います。お陰様で、畑の草取りがとても楽な今年です。農業のサイクルに、
少し慣れてきたからかも知れません。タマネギの収穫が終わり、もうすこし
で人参にジャガイモにラッキョウ。ゴボウの土寄せと追肥も忘れないように!




Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年春のお花達⑤






初夏のような日もありますが、まだまだ春のお花達…



・「ひたち海浜公園」のネモフィラの海も素晴らしいのですが、我が家のネモフィラもなかなかなものです。
DSCN3222.jpg



・今年はサツキの花付きが少し変。時期がずれたり、お花もまばらだったりしています。
DSCN3234.jpg

DSCN3238.jpg

DSCN3241.jpg

DSCN3236.jpg



・モッコウバラは、例年になく盛りだくさんのお花で、賑やかに咲いています。
DSCN3235.jpg


・名前を忘れてしまったけど、ナデシコのようなピンクのお花が、いたるところに繁殖。
DSCN3281.jpg



・昨年は花付きが悪かったので、有機肥料をあげたせいか、とても勢い良く咲き競うキスゲたち。
DSCN3230.jpg DSCN3229.jpg
DSCN3273.jpg RSCN3276.jpg


・ヤマボウシは少し寂しげですが、葉の色に紛れていた緑から白に変身。もう少しで紅がさしてくるでしょう。
DSCN3257.jpg RSCN3268.jpg


・強い香りのタイム。これが終ると追いかけるように、別のジャコウソウが咲いてきます。
DSCN3270.jpg


・清楚なレース模様のような、レースフラワー。
RSCN3298.jpg


・デンティベスは、とても大柄でシンプルな花弁が特徴の四季咲きのバラです。
DSCN3284.jpg


・なんとなく無造作に扱ってしまうシランですが、ひとつひとつを確かめると、とても立派お花です。
RSCN3303.jpg RSCN3299.jpg


・こんなところから…。ラベンダーの軒下を借りるように佇んでいる、フタリシズカさん。、
DSCN3311.jpg


・羽化したばかりなのか、体調不良なのか?じっとしたまま動きません。
RSCN3254.jpg


・水蓮鉢には、クロモの可愛いお花が咲き始め、ヒメダカも春を満喫している様子です。
DSCN3304.jpg




今年の春は、少し落ち着きのない天候です。真夏のような暑い日が
あるかと思えば涼しい日も。寒気が入ってきてとかで、にわか雨や雷
がきたり。例年のように槍沢を滑りたいので、五月晴を待っています。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年春のお花達④





今年はお花が元気。早く咲いたり、長持ちしたりしています




・ヤマブキソウが咲きだしました。後方に控える、アズマイチゲやニリンソウは、色が褪せてきましたが…
DSCN2921.jpg

DSCN2865.jpg

DSCN2922.jpg



・赤白のタイツリソウ。少しずつ庭に馴染んで、すこしだけお花が大きくなりました。
DSCN2872.jpg DSCN2873.jpg
・ヤマシャクヤク。地植えにして3年目。少し大きすぎてシャクヤクみたいになりました。
DSCN2894.jpg DSCN2887.jpg



・姫リンゴ。余り実の付きは良くないのですが、そのお花は、とてもゴージャスです。
DSCN2890.jpg



・地味・控えめなお花たち。左がサンキライ、右アオダモ。アオダモにお花が咲くことを知りませんでした。
DSCN2876.jpg DSCN2893.jpg
・お名前は分かりませんが、ガマズミのような実をつけます。とても清楚で、かわいいお花が咲きます。
DSCN2903.jpg DSCN2919.jpg
・チゴユリ。本当にユリなんでしょうか?とても控えめ、小さいので見過ごされてしまいそうです。
DSCN2897.jpg DSCN2896.jpg



・アズマイチゲに比べて、ニリンソウのお花は長生きします。ますます元気で、花茎を伸ばしています。
RSCN2934.jpg



・黄と白はバイカのようです。ノーマルなイカリソウと併せて、三色そろいました。
DSCN2880.jpg RSCN2935.jpg



・日本サクラソウの可憐さは、高山のお花のようです。毎年数が減っているような気がして、心配です。
DSCN2925.jpg



・今年も、とても元気なシャクナゲですが、少しずつ少しずつ枯れ枝が目についてきています。
RSCN2905.jpg




船橋の家に出かけていた3日間。高温の日が続いたこともあって、我が家の
自然も劇的に変わっていました。冬枯れの茶色から、もう直ぐ緑したたるに…






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
| HOME | next