山と自然の贈り物の記録
30年 クリスマスローズが咲き始めました





一日が長くなり、寒波も緩み、お花が開き始めました



・春の日差しを感じてか、庭先のクリスマスローズが、少しずつ咲き始めました。
DSCN5438_20180211101245758.jpg

DSCN5440_20180211101245f19.jpg

DSCN5439_2018021110124448e.jpg



・お部屋の中でも…。例年、数個しかお花を付けなかったデンドロビュームが賑やかに!
DSCN5430_20180211101243b02.jpg

DSCN5434_20180211101243111.jpg



春の日差しと言っても、今日一日だけのようで、明日は一転して寒波が
戻り、日本海側には雪が降るそうです。今まで、どこもかしこも大雪に見
舞われていたのかなと思っていたら、妙高のBCスキーの記事を見てい
た夫が「例年より雪が少ないんだって…」と驚いています。そういえば、
富士山も少ないらしい。 雪害は気の毒ですが、少なくても困ります…。








スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
30年 立春・焼き畑・芝焼き




私はインフルが癒えず、夫一人が畑と庭を焼いています



・原野状態だったカボチャの畑。立春となり、寒起こしのために、枯れ草で焼き畑です。
類焼が心配ですが、風下から風上へ上手にコントロールするとこんなです、と自慢げな夫
IMG_0067.jpg



・一日おいた6日。庭はまだ乾いていないなぁ!とヤル気が無かったのに、緩やかな風に俄かに芝焼きを始めました。
IMG_0070.jpg IMG_0072.jpg



・短てく燃えにくそうだったのに、意外にも勢いよく燃えコンガリと。
IMG_0075.jpg




我が家の恒例行事の焼き畑と芝焼き。いつもは夫婦での仕事なの
ですが、一人で奮闘した夫。畑と庭の両方を仕上げ、疲れています。
歳ですね!と茶化すと、「庭は兎も角、畑は疲れた!野焼きで火事
を起こしちゃいけないから、神経が疲れる」。やっと春が来そうです。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年晩秋の我が家の庭





山では、昨年より早い紅葉。我が家は少し遅れているような…



・西金砂マラソンの日も寒かったけど、冬将軍がおこしになるとのことで、左花ユズ、右大実ユズを収穫しました。
DSCN4969.jpg DSCN4972.jpg



・いつになく咲き誇る菊のお花。この時期、お花の種類が少なくなるため、ハナアブがたくさん飛び交っています。
DSCN4973.jpg DSCN4976.jpg

DSCN4992.jpg DSCN4977.jpg



・今年のダンコウバイは、黄色が映える前に茶色に変化してしまい、すこし不満。鉢植えのクヌギの黄葉は見事です。
DSCN5027.jpg

DSCN5021.jpg



・今は無き、会津の駒止峠から頂いてきた実生のカラマツ。今年は黄金色に輝く前に、散ってしまいそうです。
DSCN5053.jpg

DSCN5124.jpg



・今年の庭の黄葉がいまいちだったのに比べ、紅葉は鮮やかす過ぎるほどになりました。
DSCN4986.jpg

DSCN5061.jpg

DSCN5055.jpg



・毎年、9月の一週目に種を蒔いているコスモス。今年も10~20センチの背丈に、可愛いお花を咲かせてくれました。
DSCN5043.jpg

DSCN5048.jpg



・庭の様子をカメラに納めていると、お客様。時々離れますが、また舞い戻り、一日中最後の秋を池の端で過ごしていました。
DSCN4966.jpg




これから3カ月くらい。我が家の庭も茶一色のモノトーンの世界になりますが、
3月からはアズマイチゲやカタクリの季節が巡ってきます。冬眠間近で~す。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
29年秋晴れの恵み?





長雨と台風の後、久しぶりの秋晴れが懐かしい!



DSCN4919.jpg



・先日裏庭から収穫した、ツルウメモドキ。お友達に配り終えてから、やっと我が家の玄関にも飾りました。
DSCN4875_201711050549413bf.jpg

DSCN4894.jpg



・一夜にして黄色の実が弾けて、真っ赤に変身しました。背景に浮かんで見えるのは、何年か前に飾ったサンキライとツクバネ。
DSCN4892.jpg

DSCN4899.jpg



・曇り空の下でもきれいなのに、お日様のおかげでさらに鮮やかさを増したリンドウ。変異したのか昨年から白花も一株。
DSCN4906.jpg

DSCN4936.jpg

DSCN4910.jpg DSCN4915.jpg



・真っ赤なニシキギの実と葉。我が家の庭先では、鮮やかな紅葉・黄葉が少ないのですが、これだけは別格です。
DSCN4916.jpg



・日陰に、ツワブキやヒマラヤユキノシタが咲きだして、もうすぐ冬の到来です。
DSCN4907.jpg DSCN4935.jpg



燧裏林道で紅葉を満喫しておいて、ほんとうに良かった。私のお友達は
週末ごとの台風と波長が合ってしまって、山もマラソンも中止とか雨の中
とか大変な思いをしていました。やっと、秋の空が戻ってきたようですが、
晴れたとなると暑過ぎたり、まだまだ一波乱ありそうな、今年の空です。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
台風一過の筈なのに…





直撃台風でも被害が少なく、今度の日曜日はマラソン大会!




昨年から始まった「水戸黄門漫遊マラソン」は29日に開催されます。
台風一過後、庭や畑の整備をしながら、合い間を縫ってトレーニングに
励む夫。週初めの台風が発生しそう、という予報から再びの直撃予報



・風は吹きましたが、近辺に大雨での洪水の被害もなく、平穏な青空が戻ってきました。束の間だったのですが…
DSCN4886.jpg



・庭の柿の木は、葉が風でちぎれていますが、実が落ちる被害も少なく一安心です。
DSCN4865.jpg



・取り残しておいた最後のハタケシメジに、夫の魔の手が迫っています。
IMG_6772.jpg



・ツルウメモドキも黄色に熟してきたので、収穫の時です。今年は、大きくて実の付きも良く、当たり年のようです。
DSCN4875.jpg

DSCN4879.jpg



・久々に畑に行くと、食用菊が満開状態でした。採っても採っても、どこを採ったのかが分からないほどです。
DSCN4868.jpg



・3年目の柿たち。実が少ないものはしっかり立っているのに、支えをしておいたのに、幹が裂けてしまったものもあります。
DSCN4872.jpg

DSCN4870.jpg DSCN4869.jpg



・心配をしていたパパイヤは、風除けに守られて元気。昨年は吹き倒されてしまって全滅でした。
DSCN4873.jpg



・「アルプスの乙女」と言う、紅玉を小ぶりにしたような品種。今年もたくさん真っ赤に熟してくれました。
DSCN4888.jpg




・さて、明日はマラソン大会当日。日曜後半から関東を直撃するのは確定のようです。
台風①

台風②




夫は外に出て雨量を確かめています。う~ん、2ミリの予報だとこの位か…
このくらいが限度かなぁ~?明日は4~5ミリの予報なので、どうなりますか






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
| HOME | next