山と自然の贈り物の記録
30年 上高地ワンスモア




6日のニリンソウに心惹かれ、満開を期待して再訪しました




IMGP0170_20180513205158816.jpg




・晴れの日登山隊の私達。あのニリンソウをお友達にも見てほしい、と急遽山ガール隊の編成です。
12日



夫は運転手。柴又ウルトラマラソンに向けてトレーニング中なので、練習がしたいと
言うので、上高地BTから別行動。横尾まで往復して、徳澤園で昼食は一緒です。



・喜んでいただくと、私も嬉しくなってしまいます。上部が薄化粧をした奥穂高岳の山並み。
IMG_8547.jpg



・カタバミはほとんど姿を消してしまいました。一週間の早い流れです。
IMG_8548.jpg

IMGP0212.jpg IMGP0211.jpg



・ツツジのようですが、お名前が分かりません。とても清楚なお花です。
IMGP0209.jpg



・いろんなお花が咲き始めでいますが、少しだけ春爛漫には早いようです。
IMGP0198.jpg IMGP0206.jpg
IMGP0195_201805132057195ed.jpg IMGP0196.jpg
IMGP0188.jpg IMGP0189.jpg
IMGP0187_201805132101077fc.jpg IMGP0172.jpg



・今日のお目当ては、もちろんニリンソウ。まだまだ一輪のものが多いですが、大きなカメラがあちこちに…
IMGP0165_201805132101052cb.jpg

IMGP0169_20180513210105bd6.jpg



・森が途切れると、こんな光景が飛び込んできます。カメラを向けたくなってしまいますね。
IMG_8560.jpg



・車の中で言った夫の言葉。今日ミドリニリンソウを見つけられなかったら、幸せは来ないだろう!と言うので…
IMG_8554.jpg IMG_8553.jpg

IMG_8567.jpg

IMG_8563.jpg IMG_8564.jpg



・白いニリンソウの群落の中に、ピンクや緑のお花なも。目が慣れてくるとむ、つぎつぎと見つかります。
IMGP0176_20180513211549fa4.jpg

IMGP0177.jpg

IMGP0179_201805132115485b8.jpg

IMGP0192_20180513211547ff1.jpg



・私達がミドリニリンソウをは見つけて、幸せに浸っている間に、夫は横尾まで走り、徳澤園まで戻ってきていました。
IMGP0182.jpg



・今日は土曜日ですが、連休明けのせいでしょうか?テントも少なく、とても静かな徳澤園です。
IMGP0185_20180513211316f95.jpg IMGP0186.jpg

IMGP0184.jpg

IMGP0183.jpg



・帰り道で、明神池に立ち寄ります。パワースポットとしての人気もあり、賑わっています。
IMGP0213_2018051321154685a.jpg

IMGP0215.jpg



IMG_8579.jpg



IMGP0224.jpg

IMGP0216.jpg


IMG_8580.jpg



IMGP0221_201805132121298a8.jpg

IMG_8590.jpg IMG_8582.jpg

IMGP0218.jpg



・明神池から岳沢湿原に向かう途中の木道。次々にお猿の群れ。夫があいさつすると、木道から落ちる子もいました。
IMGP0228_20180513212410d29.jpg



・朝の静けさが全くウソのようです。どこから湧いて来たのかかと思うほど、河童橋はごった返していました。
IMGP0234_201805132124099fa.jpg




喜んでいただいたと見えて、お友達は、さっそくSNSに投稿していました。
私達は山登りが好きです。でも、お友達の喜ぶ姿がそれ以上に好きです。





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[自然
30年 スノードロップが咲きました





軽いインフルだと高を括っていたら、長引いています



咳は出るけれど熱が少しだけだったので、ワクチンのお陰かなと
思っていたら間違いでした。なかなか治らないのでネットをみると
B型とはそんなもののようです。症状が軽いからと油断したせい
か、なかなか調子が戻りません。インフルB型にお気をつけて!



2日。寝ている場合じゃないよ!とばかりに、夫がスノードロップのお花の写真をチラつかせます。
DSCN5407.jpg


・雪景色は大好きなんですけど、胸がむかついて気分がイマイチです。夫は一人喜び、写真を撮っては…
DSCN5403.jpg DSCN5405.jpg



・慰めのつもりか庭を一回りして、ロウバイの写真も。フキノトウも出ているけど、まだ硬い蕾だとか…
DSCN5401.jpg




ひとまず、ブログ名のお花の開花だけアップして、またお布団に入ります。
ご訪問いただいている皆様も、節分で邪気を払い風邪など退散されますよう






Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[自然
30年 シガ、シガ狂騒曲




めったに注目を浴びない茨城ですが、袋田の滝、シガと…



「最強の寒波」のお陰様。NHKだけでなく民放でも、寒波のニュース映えする
「袋田の滝の凍結」や「神秘のシガ」を、さかんに放映していただいています。



・茨城県のHPでも、「袋田の滝」や「月待の滝」などの凍結状況ライブ映像が、アップされています。
袋田①
袋田③ 袋田②



・滝の本格的な凍結も久しぶりですが、近年はマボロシ扱いだった「シガ」も見られる寒さが到来しました。
シガ①



IMG_7817.png


シガ②



・27日。ワクワクする、と言う予報に川山橋へ。オッ、オーッ。流れているというより、流氷に覆いつくされています。
DSCN5339.jpg

DSCN5345.jpg



・今度はどこまで流れているか見たくなり、川沿いに降り最適ビューポイント「久野瀬橋」に。路駐が多くて渋滞していました。
DSCN5362.jpg


IMG_7825.jpg


DSCN5358.jpg

DSCN5363.jpg

DSCN5369.jpg



・こうなったら、どこまで流れているか追い詰めよう!と夫。常陸大宮市境の平山橋付近も大規模に流れています。
橋に名前が書かれていないので、地元らしい人に「平山橋ですか?」と聞いたのに、「地獄橋だ!ここまで流れるのは
子供の時以来だ!」と興奮しています。夫が「平山橋」はどこですか」と重ねると「平山橋とも言うが地獄橋だ」ですと…
DSCN5374.jpg

DSCN5379.jpg

DSCN5373.jpg



・昔の山方町市街地の手前にある橋の上。かなり量が減ってきましたが、まだまだシガが流れています。
DSCN5389.jpg

DSCN5380.jpg




今週いっぱいは寒波が続き、毎日シガが見られるそうです。国道118号も渋滞
が続くことでしょう。今、袋田の滝の結氷は95%。完全結氷が期待されています。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[自然
30年 大雪が降りました!





雪が降るかもしれない!確率は60%くらいですが…



・22日の朝。凍ったフロントガラスに、雪を待っている目を書きこんで、お迎え準備です。
IMG_7692.jpg



・昼過ぎから粉雪が舞い始め、予報は60%から大雪に変わりました。
DSCN5316.jpg

DSCN5317.jpg



・夕方、日没前には大雪予報が本物になってきました。
DSCN5320.jpg



・左が降り始めで、右は夜半と朝の積雪模様です。
DSCN5312.jpg DSCN5333.jpg
DSCN5314.jpg DSCN5323.jpg



・雪国の方には笑われてしまいますが、ほとんど降らない当地では、とっても嬉しい光景なのです。
DSCN5325.jpg


・明けて23日。どんなに積もったか、ワクワクして眠れない一夜だったのに、15㎝くらいの積雪でした。
DSCN5331.jpg


・庭に出ているものは、全部綿帽子をかぶっていました。まるで小学生の通学帽のように…。
DSCN5329.jpg DSCN5327.jpg DSCN5332.jpg DSCN5330.jpg




・大雪の後にしては珍しく、とても気温が低い。近所の田んぼも、こんな雪景色。
IMG_7788.jpg


・朝日に温められて湯気が立ち昇り、モヤとなってたなびく姿は雪国のようです。
IMG_7793.jpg



東京では、毎度お決まりの転倒骨折、スリップ交通事故が多発している
とニュースが流れています。お気の毒ではありますが、せっかくの雪です
から楽しめるといいですね!明日から、本物の最強寒波だそうですから。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[自然
30年 シガを見に行きましたが…




14日、今冬最強寒波到来!の予報に、シガを見に出かけました




シガ①

・これは大子町のHPから。袋田付近のビュースポットの様子ですが、最近ではこんなには流れないようです。
シガ②



・残念。お友達のFさんご夫婦を誘って暗い中を出発。7~8時のベストタイムに着いたのですが…肉眼では見えない程でした。
DSCN5289.jpg



・この日の大子町の気温表示では-7℃。シガ予報では明日が本格、今日は微弱。あきらめて月待の滝へ。
DSCN5261.jpg


DSCN5262.jpg



・月待の滝の凍結も貧弱だったので、それならば!といつもの滝川渓谷下部へ。
DSCN5268.jpg

DSCN5275.jpg

・結構寒いと思うのですが、自然は正直です。最初の滝は、例年よりかなり貧弱な凍結状況です。今年は厳寒の筈なのに…
DSCN5264.jpg

DSCN5271.jpg



・せっかくの機会なので、もう少し凍結した様子は見られないかと、滝川頂上へ車で回ると、道路や山道にうっすらと雪が。
DSCN5278.jpg



・標高が上がっても、凍結状況は変わりません。氷瀑を求めて滝川頂上にある休憩所から少し下ってみます。
DSCN5280.jpg



・「銚子の口」と命名されたこの滝が一番白く輝いて見えました。
DSCN5281.jpg

IMG_7713.jpg



・銚子の口からの帰り道、良く見れば寒さが伝わる氷の造形美。
DSCN5294.jpg

DSCN5296.jpg

DSCN5286.jpg



・気温が上がったためか、「流れているよ!」と夫の声。シガがキラキラ光っています。
IMG_7722.jpg


・この写真はもっと分かりやすいように!と、川岸の氷をFさんがツンツンして脚色してみました。
DSCN5297.jpg



久慈川本流では、かすかなシガだけでしたが、「銚子の口」滝からの
帰り道。奥入瀬渓流のような様相の滝川源流部に、シガが流れ始め
ました。川が小さいだけに、シガも小さなものでしたが、「八溝川や
矢祭町」の浅瀬でできた氷が流れるのを想像することが出来ました。



そして冷え込み三日目の15日。茨城県のHPの袋田の滝。一気に氷が増えて、予報の本格シガも見られたのでしょうか?
袋田の滝①






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[自然
| HOME | next