FC2ブログ
山と自然の贈り物の記録
元年 ちぎり絵「槍ケ岳」





今年も槍ケ岳BCスキー。楽しさを「ちぎり絵」にしたくて!


・槍ケ岳の黒い山稜。バックの青空に白い雲を重ねます。
IMG_1567.jpg IMG_1568.jpg


・黒い山稜、青空と白い雲、滑る白い雪面と重ね、最後に滑っている私を載せれば仕上がりです。
IMG_1570.jpg IMG_1571.jpg



・創ろう!と気合が入ってしまうとゴテゴテ間になってしまいます。久しぶりに肩の力が抜けた絵になりました。
DSCN8604.jpg




スポンサーサイト



Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[ちぎり絵
北穂高小屋に思いを馳せて





「安曇野山岳美術館」で絵心が少し。ヨシ!私はちぎり絵で





・夕食の後、喫茶室から眺める北の空。灯りの遠くむこうに、槍ケ岳が少しずつ姿を隠していきました。(北穂高岳小屋にて)
DSCN6788.jpg




27年。北穂東稜を登り、食前に生ビール食後にワイン(夫が)と槍ケ岳の夕景を楽しんだ。この思い出をちぎり絵にしたのです。
槍③ 槍①
槍② 槍④
槍⑤ 槍⑥



11日には稚内で氷点下になったそうです。猛暑が猛暑がとボヤいているうちに
秋を飛び越して木枯らしが来てしまいそうです。 早くお天気になりますように!



Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[ちぎり絵
ちぎり絵に癒される





雨でムシムシが続きます。こんな日はちぎり絵で…



・こんな日にはお部屋の片づけだったのに、素敵な絵葉書を見つけて手がとまってしまいました。これをちぎってみようか?と。
DSCN6758.jpg



・我が家の庭にも、自慢のキクザキイチゲ畑があります。
DSCN6756.jpg


・白い台紙に、サンカヨウの透けたような白色は難しい。なんとかお花らしくなりました。
DSCN6755.jpg


・こんなに赤いミスミソウなら華やぐでしょうが、我が家のものは紫色です。
DSCN6754.jpg



評論家の夫は「今まではリアルを追及して肩に力が入っていたけど、こういうものも
良いんじゃないの?写真とスケッチの良いとこどりで、独自のジャンルにするのも、
良いいと思うよ」ですって。 上げたり下げたりで、ついその気にさせられそうです。




Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[ちぎり絵
スケッチ画もいいなぁ!





こんな「ちぎり絵」も素敵じゃない?とスケッチ画に挑戦




・今までのちぎり絵は、写真をベースにしていました。ついつい写真のような絵に
なり「写真にはかなわないなぁ」とつれない夫。そうだ!スケッチ画も良いかも…。
DSCN6665.jpg



・風景の中で、感動したところや、強調したいところだけを短時間でスケッチしたつもりで
RSCN6666.jpg



おおーッ いいじゃない!でも稜線が少し太すぎるんじゃない?と夫。
アドバイスは結構ですが、 ご要望が多くてなかなか応えられません。






Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[ちぎり絵
30年 ちぎり絵を再び




久しぶりに「ちぎり絵」を創りたい気持ちが湧いてきて…



・お友達と「緑ニリンソウ」探しの上高地。梓川の流れの向こうに、岳沢と奥穂高岳が、昨日の雪で薄化粧をしていました。
②




・いつもは、たびたび途中で邪魔をしてくる夫ですが、今回は静かにしています。
IMG_8948.jpg



IMG_8952.jpg



・少しずつ仕上がっていくと、「もう少し明るい方が…」とか「白い方が…」呟き始めました。
IMG_8956.jpg



とても久しぶりの「ちぎり絵」です。しばらくのブランクは、創作意欲がなくなった
のではなく、意欲が膨らみ過ぎたのか空回りしてしまっていたのか、自分の思
いが表せなくなっていたのです。思い通りに仕上がり、嬉しい一日になりました。





Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[ちぎり絵
| HOME | next