山と自然の贈り物の記録
30年 柴又100k





昨年は60Kの部完走。満を持して久々に100Kに復帰ですが…



・シニア向けの壮年チャレンジの部のため、制限時間は15時間。こんな時間には帰ってこれるわけはありませんが…
柴又2018-2

・せめて、この時間位には帰ってきたい。6時スタートで、午後7時半から8時くらいには帰ってくる、と夫は言っていました。
2018柴又



・立山BCスキー、BBQ、BBQ。夕方船橋に来て、今朝は始発での柴又。
IMG_8885.jpg



・予報では、最高気温は27℃。今回は30℃近い日に何度も練習をし、走り込みもバッチリだそうです。
IMG_8888.jpg IMG_8889.jpg

・ストレッチをしている夫の脇に現れた足。最近は足袋とかゴム草履で走る方も多いとか。擦れないのでしょうか?
IMG_8891.jpg IMG_8893.jpg

・6時スタートは、シニアと女性の希望者対象。一般の部は制限時間が14時間です。元気にスタートしていきました。
IMG_8895.jpg IMG_8896.jpg



・第一回大会の時には、一人で来て、完走して、帰ってきたのに、甘やかしでしょうか?
IMG_8902.jpg



・暗くなる前に帰る、と自信ありげな夫を見送り船橋に戻ります。「さくら」さんの像が出来たのに、やはり寅さんが人気です。
IMG_8911.jpg IMG_8914.jpg



以下、途中経過は夫のレポートです



・スタートから20K過ぎまでは風があり、体も軽くてとても快調。時計を見ないで走ったのに、全くの予定ペースだ。
柴又記録



・30Kを過ぎて風が止まり、そこからは灼熱地獄。40Kを過ぎてからは、ストレッチをしても余り効き目がなく、小走り+歩き
になってしまった。49Kを過ぎて関門と折り返し点。21時まで頑張ってこんなゴールを目指すか、次の関門までにするか?
柴又夜景

ここで諦めて明るいうちにビールを飲むか? 結局、50Kのゲートを通らず、回収バスに乗ってリタイアしてしまいました。



五月は、連休前半に、40、40、20㎞と走り込みをし、二日おいて槍ケ岳BC
スキーで往復40㎞をスキーを重荷で歩き、畑を耕し、立山BCスキーも。珍しく
月300㎞を超すトレーニングができて自信があったのに…。気持ち次第だな。



・バスのお陰で、トップランナーと同時刻にゴール?し、表彰に立ち会えました。
IMG_8920.jpg



・ガックリしているところを撮ってくれと言うので…。これは、夫の自作自演で~す。
IMG_8919.jpg



・何回も迎えに来ているけど、お店が開いているのは初。生ビにお蕎麦、私は冷甘酒で乾杯。
IMG_8922_2018060919455422e.jpg




毎年同じ時期に、奥久慈トレイルがあります。夫の本業は山なので、夫も
興味を持っています。第一回にエントリーをしたのですが、運悪く、大震災
で中止になってしまいました。今回の挫折で、柴又は卒業するらしいので、
来年から奥久慈トレイルになりそうです。でも、真の本業はBCスキーとも。




スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[マラソン
30年 日立さくらロードレース





天気予報は一日中快晴。気温も低過ぎず高過ぎず、と絶好です




日立桜ロードレース



・残念!元気すぎる春のおかげで、桜ロードが葉桜ロードになってしまいました。
IMG_8241.jpg



・久々に復帰した昨年、コース設定の変更があったたためか、ハーフの自己最低記録でした。リベンジできますか?
IMG_8235.jpg IMG_8242.jpg



・今回から「応援ナビ」のサービスがあり、夫の途中経過やゴールタイムが予測できます。先ず、可愛い家族の部がゴール…
IMG_8243.jpg IMG_8248.jpg



・続いてハーフの部が続々戻ってきました。今日の夫は元気です。表情も力強く、ヨレヨレ感が全くありません。
IMG_8251.jpg IMG_8256.jpg
日立桜ロードゴール



・「できれば二時間切りをしたい」といっていたのに、前年より4分半縮めただけなので喜びは半分です。
完走①完走②



以下は夫の反省の弁です。


勝田マラソンと同じになってしまった。スタート直前に少し尿意があったのに、まぁ、いいか!と
考えたの間違いだった。4㌖付近のコンビニに入ろうかとも思ったが見送ったのに、7㌖付近で
トイレ協力店の看板。駆け寄るランナーがいなかったので、「ヨシッ、ここだ」と入ったら行列が…
5分位は無駄遣いしてしまった。後れを取り戻そうとペースアップししたが、挽回は難しかった。


日立②



5~10㌖の間のタイムが遅いのが分かります。自分的には、久々に2時間を
切れるだろうと思いながら走ったのに、これが現実です。コースもアップダウン
が増えたし、トイレなんて入っている場合ではありません。つぎはウルトラです。






Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[マラソン
30年 大子湯の里マラソン




三日も雨が続き、少し神経質になって大子湯の里マラソンに



・昔はコース変更で「フラットで走りやすいコースになりました」なんてご案内もあった大会ですが、今の表現は……
大子マラソン


・お天気予報は一日中晴れだったのですが、今にも雨が降りそうな肌寒い一日が続きました。
大子の天気



ゴールの写真を撮るために毎回来ていたのですが、どういう訳か今年は車を
シャットアウト。「送」が出来て「迎」の車が入れないため、沢山のトラブル続き
と押し問答。埒があきそうにないので、別ルートでゴール手前1㎞手前くらいま
で走り、待ち受けることに。夫が遅かったからよかったけど、危ない処でした。



・「迎えに行けないから、歩いて温泉まで下って!」。いつもより疲れた表情の夫に、ちょっと気の毒でした。
IMG_8079.jpg IMG_8080.jpg



・・今まで見たこともないほどお疲れのご様子でしたが、一応、前年より1分位縮めてようです。
DSCN5767.jpg



夫は「前半折り返しまではかなり良いペースだったのに、あと5㎞くらいから
歩幅が伸びず、足も上がらず、ヨレヨレになってしまった」、気落ちしています。
以下は、夫の気持ちを代弁しているような、楽しんでいるようなレポートです。


大子マラソン゜評価





Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[マラソン
30年 勝田全国゜マラソン




夫が三年ぶりに、勝田全国マラソンに復帰しました!




勝田②



2005年、55歳のときに初めてフルマラソンに参加。、毎年走り続けていたのに
14年に風邪でキャンセル。15年には走ったものの、直後の健康診断で心臓病
との診断。柴又100Kウルトラマラソンなども走り、健康そのものだったのに…
とキツネにつままれたようでした。三回の手術と、少しずつ山や走りでリハビリ
を進めて、昨年6月には柴又60Kも完走し、久しぶりに勝田に戻ってきました。



・私が陣取るのは22㎞手前の曲がり角。寒さをものともしないランナーが、次々と走り去っていきます。
IMG_7849.jpg IMG_7850.jpg


・友人のHさんは自己記録更新狙いと、アッと言う間に通過していき、トイレと補給を済ませた夫もレースに戻っていきます。
IMG_7854.jpg IMG_7855.jpg



・夫の結果は…。もともとネットで23分がベストでしたから、30分も切ることが出来なかったことにガックリです。
お友達のHさん。記録狙いと言っていた通り、ネットタイムで3時間44分。余裕でサブ4を達成する快走でした。
DSCN5392.jpg
DSCN5391.jpg


・13年のタイム。この位が平均だったようです。14年は風邪(インフル)でキャンセルでした。
勝田2


・夫が満足そうにゴールしたのに、こんなに遅くなったのかと驚いていた15年のタイム。
勝田1



以下は夫自身の評価と反省の弁です

勝田3


20㎞まではほぼ予定通りの走りが出来ていたのに、妻の私設エイドでの
トイレが失敗のもとだったと思う。空いていたと言うのに、急に行列ができた
らしく、トイレと補給で5㎞のラップを5分以上落としてしまった。休み過ぎた
反動なのか、それからの走りのペースが上がらない。加えて、降り出した雪
も影響したかもしれない。 ふくらはぎも、ハムストリングスも硬直してきた。
救いはBよりCのタイムが上回ったこと。Cは交通規制が解除されて信号待
もあったのに、すこ~しだけ最後の意地を見せられようで、すなおに嬉しい。


明けて翌日。私はインフル、夜にはまたもや雪が…


DSCN5393_20180130110955891.jpg



27日から少し咳が出ていたのですが、軽い風邪だとばかり思っていました。
熱がなく体調も悪くはなかったのですが、29日になって咳がひどくなってき
たので念のために病院に行くと「残念でした~インフルB型です」との診断
をいただきまして、昨日お世話した夫に、これから一週間お世話になります。



Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[マラソン
29年西金砂登山マラソン





19日。夫が、三年ぶりに西金砂登山マラソンに参加しました
(以下は、夫一人旅のレポートです)




西金砂③


・コースの最高点は、スタートしてから約9㎞の民族伝承館。ここまで約300㍍を登り、残り5㎞を駆け下っていくのです。

西金砂①

西金砂②


・スタート・ゴールは金砂の湯前。9時過ぎに会場の様子を見に行くと、さすがにローカルレース。賑わい少なく寒々としています。
IMG_0007.jpg IMG_0009.jpg



先月の「水戸黄門漫遊マラソン」を棄権したあと、今度こそは!と練習を
してきたので、少しはスピードにも慣れたはずでした。そんな自信もあり、
スタートから自分なりのトップスピード走ったけど、早い人が多い~ 5㎞
までは、半分ほぼ下り基調で、そこから緩やかな登り。25分でますまず。

6㎞から急登。歩き主体なので時計は見ません。もう少し頑張れたかなも
と思うのは後から。急下降は得意な筈だが少し抑えて、平坦地でゴール。



・心臓手術で離れてから3年。アスファルトの道で、同じ筋肉を使い続ける辛さ。山では辛いなんて感じたこと
もないのに… 60歳代は百人と少し。7割はランクラブに参加している方達なので、その健脚ぶりに脱帽です。
IMG_0023.jpg



・3年ぶりに参加して、約4分縮めることができました。あと、どこをどう頑張ったら良いのか?もっと軽やかに走れないかなぁ!
IMG_0012.jpg



・着替えた後、名物「けんちんそば」のサービスに並び、表彰式をながめながら、おいしくいただきました。
IMG_0013.jpg

IMG_0016.jpg IMG_0022.jpg




ここでタイムを縮めるには?急坂の登下降はあれ以上頑張れそうに無い
なぁ。それが平坦地で出来るか?キロ5分以上はとても無理だろうから、
やはり登りしかないのか?疲れ具合から見るともう少し頑張れたのかも!






Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[マラソン
| HOME | next