山と自然の贈り物の記録
29年茨城は22日連続の雨






東京は40年、仙台はなんと89年ぶりの長雨だそうです



DSCN4469.jpg



間に位置する茨城県も、雷や、梅雨のようなシトシト雨が22日間も続き、25日
夕方やっと青空が見えました。嬉しいのはみんな同じようです。上は夫がカメラ
におさめたもの、下は私のお友達が、夕焼けと虹をSNSにアップしたものです。


IMG_6278.png



・雨続きで野菜が高騰しているらしいのですが、我が家の畑は元気一杯です。水ナスは雨が大好きで、たくさん実を
付け、白ナスやピーマンも。昨年初めて収穫したミョウガも土地に馴染んで、採りきれないくらいお花を咲かせています。
DSCN4437.jpg DSCN4435.jpg

DSCN4439.jpg



・庭のミンミンゼミの声が少なくなり、ツクツクボウシにとって変わり、ツリガネニンジンのお花が、秋を運んできました。
DSCN4462.jpg DSCN4461.jpg DSCN4454.jpg DSCN4456.jpg



・長雨のお陰か、昨年過熟で放置したキュウリやカボチャが芽を出し、食卓を賑したりフェンスを飾ったりしています。
DSCN4441.jpg DSCN4448.jpg



・一株に30個以上も実を付けてきたスイカ。さすがお疲れの様子で、「手のひらスイカ」になってしまいました。
IMG_6219.jpg IMG_6220.jpg



・雑草に隠れるように顔を出したキノコ。今年もハタケシメジがでてきてくれると良いなぁ!
DSCN4450.jpg DSCN4452.jpg




夫が大朝日岳に登ってから、一か月が過ぎてしまいました。今年も沢登り
の季節を逃してしまい残念な気もしますが、その分秋の紅葉を楽しませて
頂けるでしょう。夫は、雨の合い間の高温多湿を走り体を絞り出しました。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
29年甥っ子の里帰り





12日。姉・甥っ子家族たちと、暑い庭でのBBQ!




大阪に住む甥っ子が、家族連れで那須烏山市に里帰りです。近くの
茨城空港から、我が家に立ち寄ってから向かうというので、昼食は
夫の出番です。BBQ用の炭やお肉の買い出し、コンロや日除け用
タープの確認に余念がありません。そうだ!プールにスイカ割と…



・どうだ!と言わんばかりの夫の後ろ姿。30年近く前に購入したラフティング用の
ボート。子供たちを乗せて激流や滝をダイブしたものが復活!一週間も先なのに…
IMG_6157.jpg



・当日朝方は小雨でしたが、ひるむことなく一人で黙々と準備。勢いに押されたのか
雨も上がって、日差しまで出てきました。準備万端。ボートはプール替わりなのです。
DSCN4394.jpg



・普段はお魚派なのですが、この時ばかりは鳥肉や豚肉に地域ブランドの瑞穂牛。海鮮のエビも好評でした。
IMG_6208.png IMG_6207.png

・玉ネギ・長芋・トウモロコシも焼き、キュウリやニンジンスティックも用意しました。そろそろだ!と夫にせかされてプールに。
IMG_6205.png IMG_6200.png


・最初は恐るおそる水に入ったのに、いつの間にか大はしゃぎ!びしょ濡れになって、子供以上に嬉しそうなのは我が家の夫。
DSCN4396.jpg DSCN4398.jpg

IMG_6195.jpg



・ここまで田舎の夏を楽しんだら、昔懐かしいスイカ割もと。子供達も、アニメの世界で知っているようでした。
DSCN4404.jpg DSCN4405.jpg

・昔のルールで、手拭いで目隠しをし、グルっと回って、小学生のお姉ちゃんが見事にスイカにメンを。(麺棒を使いました)
DSCN4412.jpg DSCN4424.jpg



・スイカ割の後もプールに。お姉ちゃんは、飛び込み技まで繰り出します。
DSCN4433.jpg

IMG_6197.jpg IMG_6198.jpg




一週間も前から倉庫をガサゴソ。子供たちが使ったプールは、処分して
しまったからと言って、これが使えるだろうと持ち出したボート。ヘェーッ
こんなに大きかったんだ。ゴムも劣化していないし、まだまだ使えるなぁ
と言っていましたが、誰が使うんでしょうか?もう私達は老齢年金です。

次は、大好物だという「ソーメン流し」かな。頭に刻んでいる様子です。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
29年梅雨が明けた「模様」です





関東甲信地方も梅雨が明けた「模様」と、発表がありました



・空梅雨と高温が続き、お花達も疲れ気味。そんな中でも、頑張っているものもあります。
RSCN4164.jpg


DSCN4137.jpg RSCN4165.jpg
DSCN4161.jpg RSCN4167.jpg
RSCN4172.jpg RSCN4171.jpg


RSCN4181.jpg




お天気が不安定なので、山行の合い間に上半期を振り返ってみます


 二回もの、偶然過ぎる再会がありました。

① 地元の鍋足山へお花見に出かけた時のこと。狭い林道の終点に
停まっている車に出発準備中の姿。見覚えがあるスドウさんご夫婦。
曜日も時間も違うのに、出発準備をしていたのは同じお二人とは…

② 5月の槍ケ岳BCスキー。山荘直下の急登を登りだす時に降りて
来られたオジサン。もしかして去年も来ませんでしたか?と問われて
ビックリでした。一年も前、同じ場所、同じくらいの時間にお会いして
いたようです。登るのに必死で、お名前を聞けなかったことが残念…。



 平ケ岳のヤマレコに、私たちを写した写真が二枚

① 平ケ岳山頂から大白沢山ジャンクションへの帰路。先に滑った私が、夫の滑りを撮っている場面。
平ケ岳滑降


② 良くみてみると、この赤いテントも私たちのもの。この日のために急遽購入したスコップで、雪を積み上げています。
平ケ岳テント




 そう言えば、他にもそんなことがあったね、と溯ってみました。


① 某氏のブログ2012年5月。富士山頂直下。ブルーのザックに二台のファンスキー。偶然見つけた夫の後ろ姿です。
富士山②




② 2014年4月25日槍ケ岳山荘スタッフブログ。部員4名のうち2名は私達のようです。この日は横尾の
避難小屋から出発し、小屋明け準備中のお昼休み時間。スキーヤーのお兄さんとボーダーのお姉さん
が、お先に~と滑っていきました。登り返す準備をしているところに滑り込んで、拍車をいただきました。

槍沢BCスキー部



偶然の一枚とか、奇跡的な再会とか、そんなにある話ではないのに…。
「運が良かった」ことなら、「運を使いきらないよう」に。もうすぐ夏山です。







Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
私も上高地で同窓会





23日夜、夫が長野駅前で同窓会。私も上高地で35年ぶりに




DSCN3438.jpg



長野での5月中旬と言うと、私たちにとってはBCスキーシーズン。
今年も槍ケ岳に行こうと考えていたところだったので、23日に合わ
せようと計画をしてきましたが…21日は曇り、22日は崩れる予報
が続いたので諦めました。槍ケ岳は19日~20日に行き、いったん
帰宅して23日に再び長野に出かけることにしました。折角なので、
私も長野在住の友人と、35年ぶりの同窓会をすることにしました。

夫の同窓会は夕方からだったので、上高地でのニリンソウ散策の
私達の同窓会にBTまで同行して、あとは別行動予定。横尾まで
と言って走り出し、徳澤園での昼食に合流してくる予定なのです。




 早朝に我が家を出て松本駅で友人と合流。上高地から徳澤園を散策



・高校からのお友達で、大学時代に旅行や山登りに一緒に出かけ、いろんな楽しみを共にした彼女。今では長野在住
なのに、パワースポットとして人気の明神池は初めてだそうです。長いブランクなのに、お話が途切れることがありません。
IMG_5503.jpg IMG_5497.jpg IMG_5506.jpg IMG_5511_201705261742288fd.jpg



・乗鞍は良く行ったけれど、上高地は面倒な気がして…と、ニリンソウロードも初めてのようです。
RSCN3512.jpg

DSCN3461.jpg

DSCN3465.jpg




・ニリンソウの群落をキョロキョロと物色している様子なのは、「幸せになれる、ミドリの子」を探していたのです。
DSCN3477.jpg DSCN3485.jpg
DSCN3493.jpg DSCN3457.jpg
RSCN3514.jpg RSCN3517.jpg


・ミドリニリンソウと言っても、いろんな姿があるのが分かりました。今まで見つけられなかったのが、不思議なくらいです。
RSCN3515.jpg



・先日はニリンソウと同じくらい咲いいてたのに、すっかり姿を消してしまったミヤマカタバミ。
IMG_5357.jpg



・ミヤマカタバミに代わって咲き誇るようになったのは、サンカヨウ。
DSCN3504.jpg DSCN3496.jpg RSCN3508.jpg



・キスミレやツバメオモトなど可憐なお花が次々と。ニリンソウロードではなく、お花ロードですね。
RSCN3507.jpg DSCN3502.jpg



・積もる話に花が咲き、明神池やお花ロードにものんびりし過ぎて、夫の待つ徳澤園にやっと着きました。
DSCN3474.jpg

IMG_5516.jpg IMG_5515.jpg



・同じロードを帰るので、同じ景色と思ったのに、全く違う景色ににも出会えました。
DSCN3480.jpg




松本駅で友人を送った後は、夫の同窓会のある長野駅前に向かいます。
ホテルにチェックインし、私は温泉に。夫は出かけるのが嫌になったなぁ!
今日は誰の同窓会だったか分からないなぁ!と言いながら出かけました。





24日。帰るモード満々の夫を説得して、善光寺にお参りです。



・テレビなどでは拝見していましたけど、立派なお寺さんです。
IMG_5554.jpg



・参道両脇にある宿坊が、とても立派です。○○講の皆さんへの有り難いお話を、漏れ聞いていました。
IMG_5557.jpg IMG_5534.jpg

IMG_5553.jpg IMG_5537.jpg



・おごそかな威厳に圧倒されて、お線香の煙を体に振っり、安全登山を祈願しました。
IMG_5541.jpg



IMG_5543.jpg IMG_5546.jpg



IMG_5548.jpg




自宅に帰った、夫の開口一番。「俺の同窓会だった筈なのに、上高地と善光寺
しか記憶に残っていないんだ」「上高地はお前の同窓会だったしなぁ!」本当に
同窓会があったのか、不思議な感覚なのだそうです。朝に茨城を出て上高地を
一日散策したので、同窓会はおまけみたいだったのでしょう。お疲れさまでした。






Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[日常
29年今年もネモフィラに逢いに!




9日。夫は休養日で、私はお友達と「ひたち海浜公園」に!




・インバウンドの方にも、ネモフィラやコキアが人気で、今日も大混雑の海浜公園です。
IMG_5302.jpg IMG_5304.jpg

IMG_5305.jpg IMG_5306.jpg



・お目当ての、ネモフィラの丘に向かうお客様で、いっぱいです。
IMG_5307.jpg IMG_5313.jpg



・私もその一人ですが、ネモフィラの丘に向かう人波が途絶える様子はありません。
IMG_5312.jpg


・アップで見ると、青い海の一員だったネモフィラが、笑ったような表情をを見せてくれます。
IMG_5311.jpg



・余り気にしたことのない藤棚が満開で、園内の周遊バスも、いっぱいのお客様です。
IMG_5314.jpg IMG_5316.jpg



・夫には笑われてしまいますが、シーサイドカフェで「持ち込み」のお茶とケーキ休憩です。
IMG_5319.jpg






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
| HOME | next