FC2ブログ
山と自然の贈り物の記録
元年 田植えの季節です




ポツンと一軒家ではなく、我が街のポツンと無人駅です



・昨年発見して写真を撮ろうとしていた夫。今年こそと意気込み早起き。月が背景にあればなぁ~と…
DSCN8558.jpg



夫は少し不満げですが、水鏡に浮かぶ無人駅。寂しい風景ですけど、
頑張っている!とも見える光景。 いつまでも続いて欲しいものです。




スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
31年 SHOZOカフェ




SHOZOカフェと鹿の湯。お友達のお薦めで出かけました


・通り過ぎてしまいそうな店構え。古い梁を活かし、白を基調にしてオシャレです。
IMG_0896.jpg


IMG_0895.jpg IMG_0891.jpg
IMG_0887.jpg IMG_0886.jpg


・なるほどね!とうなずく夫。「紙切れ」に書かれたオーダーに、これもオシャレと言うのかと理解したようです。
IMG_0882.jpg IMG_0884.jpg



・この看板を見ないと、どんなお店があるか分かりません。
IMG_0920.jpg


・寂れた旧繁華街のような街並み。ドアを開けると、オシャレスペースに驚きます。
IMG_0906.jpg


IMG_0919.jpg IMG_0913.jpg

・昭和レトロな単板のスキーに、締め具はカンダハーがついています。夫と私でナデナデしてしまいました。
IMG_0907.jpg IMG_0910.jpg


IMG_0901.jpg




白濁とまではいきませんが、うす濁り湯の鹿の湯さんでした


鹿の湯

IMG_0427.jpg IMG_0426.jpg
IMG_0423.jpg IMG_0424.jpg



夫が「そのうちにね!」と繰り返していた二ケ所をめぐりました。帰宅途中の
馬頭町の道の駅。「八溝ししまる」のノボリ旗に囲まれ、「イノシシ肉を売って
るのか~」と興味津々な夫。私は…。諦めきれないのか、イノシシ肉か~!











Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[日常
31年 味噌づくり




ヨネビシ2



・毎年お願いしている「米菱醤油」さん。今日はお味噌作りです。
IMG_0846.jpg



・今年も一年分の味噌づくりをします。陶芸仲間で、粘土ならず麹と大豆を練って練って練って、味噌玉をつくります。
IMG_0845.jpg IMG_0847.jpg
IMG_0848.jpg IMG_0849.jpg


・余分な空気を抜くため、味噌玉を投げ込むのですが、夫は敵討ちのよう。大豆がかわいそうです。
IMG_0851.jpg IMG_0853.jpg



最後に塩で蓋をし、自分の名前のシールを樽に貼ったらおしまいです。
天地返しも含めて半年余り寝かせていただき、10月頃に受取ります。


ヨネビシ





味噌づくりが終ると春が来ます。畑には、もう春の息吹が


・遅く蒔いたニンジン。冬の寒さに耐え、少しずつ少しずつ育ち、甘い香りがします。
IMG_0420.jpg


・まだまだ冬枯れだと思っていた果樹園にも、ホトケノザやオオイヌノフグリ
IMG_0418.jpg

IMG_0419.jpg



因みに、野菜畑200坪、果樹と山菜畑が各々150坪。田んぼだったものを
畑に変え、8割くらいは夫が一人で奮闘して管理しています。私も時々手伝
いますが、「ここは男の戦場だ」とお気に入りなので、少し遠慮をしています。




Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
31年 積雪、積雪!




雪の庭ではしゃぐ愛犬は亡くなりましたが、もう一人がソワソワと…



・気象台発表の初雪はパラパラ程度でしたが、9日夕方から降り出した雪。10日朝。残念ですが、大雪ではありませんでした。
DSCN7566.jpg


DSCN7556.jpg DSCN7568.jpg


DSCN7561.jpg


DSCN7563.jpg



前夜から写真を撮りまくっていた夫。足跡の無い朝の庭を撮ろうとグルっと
遠回りをしていたのに、食事を終えて外に出ると縦横無尽に歩いた肉球跡。
「猫は炬燵で」と言うのに…当てはまらないのでしょうか?  新発見です。




Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
31年 二足のワラジ?




コンペが通って、DMMのCM曲に採用されたとか…



IMG_0642.png




IMG_0714.png




本業の銀行マンに精を出して欲しいけど、私達も昔から
好きなことをやってきたから、似た者親子。DNAかな?




Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[日常
| HOME | next