FC2ブログ
山と自然の贈り物の記録
元年 今年もBBQ




巣立ったはずの子供達が、今年もBBQに帰ってきました


大雨予報の中、次男が友人三人と一緒にやってきました。前日から泊りがけ
で来る予定だったのに、風邪ひきさんが出たので日帰りにしたとのことで、
朝一のご到着になりました。当然途中のSAで朝食を済ませて来るものと思い
きや…。我が家の朝食は夫の係。抵抗なく男の料理に満足する姿の不思議。


・BBQの出来る民宿?などとインスタにアップする次男。雨に備えて前日にテントを設営済。
IMG_1762.jpg


・海鮮のエビをスタートに、鳥から豚、間にお野菜、そして最後にサーロイン。
IMG_1767.jpg


・いつもの通り、焼おにぎりは超人気。自分で焼く楽しみと、焼けた醤油の香ばしさ。
IMG_1764.jpg


・緑が多くてインスタ映えする、などと言いながカシャ、カシャと写メにも夢中。
IMG_1761.jpg


・我が家の自然を楽しみながら、お肉にも舌鼓をうっていただきました。
IMG_0540.jpg


前日に、カフェの上にタープを張っています。若者の中に夫が居座って、お邪魔虫。
IMG_1771.jpg



合い間に、準備しておいた絹のミニストールと綿のネットバックを藍の生葉で
染め上げ、喜んでいただきました。喜ばれると、ついつい頑張ってしまいます。




スポンサーサイト



Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[日常
元年 息子達の旅立ち





長男は婚約。二男は二足のワラジが祟ってお疲れ気味…



22日は長男がセットし、結婚お相手のご両親との食事会。その翌日には
二男のライブが代々木で。二男はもともと非力な体なのに、本業と趣味で
過労気味。とうとう体が悲鳴を挙げて病院通いが続いています。それでも
23日にライブがあるからと…。私達も若い頃には随分無茶をしていたので、
心配ですが、それぞれの人生を歩き始めた二人に任せるしかありません。



・DMMのCMに起用されたためか、入れるの?と思うくらい一杯でした。
IMG_1616.jpg



これは夫のDNAでしょう。兄の結婚に無関心を装っていた二男が、「今日は兄と
婚約者がきています。思いっきり拍手して、大きな声でみんなで祝福してほしい」
みたいなことをペラペラと。自分の歌の盛り上げと、兄へのお祝いを同時に達成!



IMG_1622.png IMG_1623.png


IMG_1624.png


IMG_1603.jpg



・サプライズ。トークの見事さにウルウルしてしまいました。長男達もきっとウルウル?
IMG_1617.jpg





Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
元年 ライ麦でヒンメリ?





昨年教わったヒンメリ作り。でもプラスチックでは少し物足りない。



道の駅で販売されていたホタル篭。細~い麦の茎を使って、お年寄りたちが
手作りしているようです。ヒラメキました!麦を育ててヒンメリを作りましょうと。


・昨年秋、畑にライ麦の種を蒔きました。麦踏をしないうちにグングン大きくなり、春には穂を付け始め…
ライ麦1 ライ麦2


・麦秋と言われる6月。育ち過ぎて2㍍くらいに。風で折れるようになってきてしまいました。
IMG_1534.jpg


・来年も栽培できるよう、少しだけ穂を残し保存することにします。
IMG_1547.jpg



・畑でも乾燥していましたが、使いそうな量の茎を束ね、倉庫でさらに乾燥させています。
IMG_1544.jpg IMG_1550.jpg



・こちらは大麦。畑で敷き藁としたところ芽が出ました。茎が短く、大きな穂が見事です。
IMG_1551.jpg



ここまで面白半分に手伝ってくれた夫。「でもさぁ、この茎を同じ長さに切り揃える
のって大変だよね!」と言うことは、この先は自分で仕上げろと言うことでしょうか?
長さもそうですが、太さや色も均一に選ぶのは大変そう。ヒンメリはいつになるやら…




Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
元年 田植えの季節です




ポツンと一軒家ではなく、我が街のポツンと無人駅です



・昨年発見して写真を撮ろうとしていた夫。今年こそと意気込み早起き。月が背景にあればなぁ~と…
DSCN8558.jpg



夫は少し不満げですが、水鏡に浮かぶ無人駅。寂しい風景ですけど、
頑張っている!とも見える光景。 いつまでも続いて欲しいものです。




Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
31年 SHOZOカフェ




SHOZOカフェと鹿の湯。お友達のお薦めで出かけました


・通り過ぎてしまいそうな店構え。古い梁を活かし、白を基調にしてオシャレです。
IMG_0896.jpg


IMG_0895.jpg IMG_0891.jpg
IMG_0887.jpg IMG_0886.jpg


・なるほどね!とうなずく夫。「紙切れ」に書かれたオーダーに、これもオシャレと言うのかと理解したようです。
IMG_0882.jpg IMG_0884.jpg



・この看板を見ないと、どんなお店があるか分かりません。
IMG_0920.jpg


・寂れた旧繁華街のような街並み。ドアを開けると、オシャレスペースに驚きます。
IMG_0906.jpg


IMG_0919.jpg IMG_0913.jpg

・昭和レトロな単板のスキーに、締め具はカンダハーがついています。夫と私でナデナデしてしまいました。
IMG_0907.jpg IMG_0910.jpg


IMG_0901.jpg




白濁とまではいきませんが、うす濁り湯の鹿の湯さんでした


鹿の湯

IMG_0427.jpg IMG_0426.jpg
IMG_0423.jpg IMG_0424.jpg



夫が「そのうちにね!」と繰り返していた二ケ所をめぐりました。帰宅途中の
馬頭町の道の駅。「八溝ししまる」のノボリ旗に囲まれ、「イノシシ肉を売って
るのか~」と興味津々な夫。私は…。諦めきれないのか、イノシシ肉か~!











Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[日常
| HOME | next