山と自然の贈り物の記録
私も上高地で同窓会





23日夜、夫が長野駅前で同窓会。私も上高地で35年ぶりに




DSCN3438.jpg



長野での5月中旬と言うと、私たちにとってはBCスキーシーズン。
今年も槍ケ岳に行こうと考えていたところだったので、23日に合わ
せようと計画をしてきましたが…21日は曇り、22日は崩れる予報
が続いたので諦めました。槍ケ岳は19日~20日に行き、いったん
帰宅して23日に再び長野に出かけることにしました。折角なので、
私も長野在住の友人と、35年ぶりの同窓会をすることにしました。

夫の同窓会は夕方からだったので、上高地でのニリンソウ散策の
私達の同窓会にBTまで同行して、あとは別行動予定。横尾まで
と言って走り出し、徳澤園での昼食に合流してくる予定なのです。




 早朝に我が家を出て松本駅で友人と合流。上高地から徳澤園を散策



・高校からのお友達で、大学時代に旅行や山登りに一緒に出かけ、いろんな楽しみを共にした彼女。今では長野在住
なのに、パワースポットとして人気の明神池は初めてだそうです。長いブランクなのに、お話が途切れることがありません。
IMG_5503.jpg IMG_5497.jpg IMG_5506.jpg IMG_5511_201705261742288fd.jpg



・乗鞍は良く行ったけれど、上高地は面倒な気がして…と、ニリンソウロードも初めてのようです。
RSCN3512.jpg

DSCN3461.jpg

DSCN3465.jpg




・ニリンソウの群落をキョロキョロと物色している様子なのは、「幸せになれる、ミドリの子」を探していたのです。
DSCN3477.jpg DSCN3485.jpg
DSCN3493.jpg DSCN3457.jpg
RSCN3514.jpg RSCN3517.jpg


・ミドリニリンソウと言っても、いろんな姿があるのが分かりました。今まで見つけられなかったのが、不思議なくらいです。
RSCN3515.jpg



・先日はニリンソウと同じくらい咲いいてたのに、すっかり姿を消してしまったミヤマカタバミ。
IMG_5357.jpg



・ミヤマカタバミに代わって咲き誇るようになったのは、サンカヨウ。
DSCN3504.jpg DSCN3496.jpg RSCN3508.jpg



・キスミレやツバメオモトなど可憐なお花が次々と。ニリンソウロードではなく、お花ロードですね。
RSCN3507.jpg DSCN3502.jpg



・積もる話に花が咲き、明神池やお花ロードにものんびりし過ぎて、夫の待つ徳澤園にやっと着きました。
DSCN3474.jpg

IMG_5516.jpg IMG_5515.jpg



・同じロードを帰るので、同じ景色と思ったのに、全く違う景色ににも出会えました。
DSCN3480.jpg




松本駅で友人を送った後は、夫の同窓会のある長野駅前に向かいます。
ホテルにチェックインし、私は温泉に。夫は出かけるのが嫌になったなぁ!
今日は誰の同窓会だったか分からないなぁ!と言いながら出かけました。





24日。帰るモード満々の夫を説得して、善光寺にお参りです。



・テレビなどでは拝見していましたけど、立派なお寺さんです。
IMG_5554.jpg



・参道両脇にある宿坊が、とても立派です。○○講の皆さんへの有り難いお話を、漏れ聞いていました。
IMG_5557.jpg IMG_5534.jpg

IMG_5553.jpg IMG_5537.jpg



・おごそかな威厳に圧倒されて、お線香の煙を体に振っり、安全登山を祈願しました。
IMG_5541.jpg



IMG_5543.jpg IMG_5546.jpg



IMG_5548.jpg




自宅に帰った、夫の開口一番。「俺の同窓会だった筈なのに、上高地と善光寺
しか記憶に残っていないんだ」「上高地はお前の同窓会だったしなぁ!」本当に
同窓会があったのか、不思議な感覚なのだそうです。朝に茨城を出て上高地を
一日散策したので、同窓会はおまけみたいだったのでしょう。お疲れさまでした。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[日常
29年今年もネモフィラに逢いに!




9日。夫は休養日で、私はお友達と「ひたち海浜公園」に!




・インバウンドの方にも、ネモフィラやコキアが人気で、今日も大混雑の海浜公園です。
IMG_5302.jpg IMG_5304.jpg

IMG_5305.jpg IMG_5306.jpg



・お目当ての、ネモフィラの丘に向かうお客様で、いっぱいです。
IMG_5307.jpg IMG_5313.jpg



・私もその一人ですが、ネモフィラの丘に向かう人波が途絶える様子はありません。
IMG_5312.jpg


・アップで見ると、青い海の一員だったネモフィラが、笑ったような表情をを見せてくれます。
IMG_5311.jpg



・余り気にしたことのない藤棚が満開で、園内の周遊バスも、いっぱいのお客様です。
IMG_5314.jpg IMG_5316.jpg



・夫には笑われてしまいますが、シーサイドカフェで「持ち込み」のお茶とケーキ休憩です。
IMG_5319.jpg






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
次男のライブで寝不足です





奥茨城在住者にとって、渋谷の夜はかなり刺激的です!




・4月20日。早めに出かけて、東急ハンズとモンベルをチェック。ふと気が付くと、
こんな街路樹がありました。逃げ出そうとしていたのか、腕が太く発達しています。
IMG_5075.jpg



・時間が押して、出番は10時過ぎ。船橋の自宅に戻ったのは夜半になってしまいました。
IMG_5076.jpg


IMG_5079_20170423194003a23.jpg IMG_5082_20170423194001552.jpg




翌日。疲れが残り、東京散策でもと考えていたのに温泉に癒さ
れて一日が終ってしまいました。暗いうちから起きだし、太陽と
伴に沈んでいく生活をしている夫は、いつも以上に辛そうでした。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
29年今年もお味噌作り!





今年も「ヨネビシ醤油」さんで、お味噌作りをしました~



ヨネビシ



・陶芸を午前中で終わりにして、午後からは恒例の「お味噌の寒仕込み」です。
DSCN2075.jpg



・良くほぐした米麹に塩を混ぜ込み、蒸しあがってきた熱々の大豆を練り込んでいきます。
DSCN2076.jpg DSCN2079.jpg

・この練り込みが大変な力仕事。夫に後れをとらないよう、大汗をかいてしまいます。
DSCN2078.jpg DSCN2082.jpg

・こんな可愛い助っ人もいますが、出来るだけ空気を出す工程です。
DSCN2085.jpg DSCN2086.jpg


・味噌玉をこんな風に「タタキこむ」と、美味しい味噌になるのだそうです。
DSCN2087.jpg


・残しておいた塩でフタをしてからアルコール除菌をし、お茶とお漬物をいただいて完了です。
DSCN2088.jpg DSCN2090.jpg DSCN2091.jpg RSCN2094.jpg




この後、夏の「天地返し」と熟成をヨネビシさんにお願いして、10月
初めには、「塩分控えめで香りの高い」お味噌をいただけるのです。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
29年大雪?が降りました!





雪国の方に叱られそうですが、雪にはしゃいでしまいます!




・4時30分ごろに、サラサラと音を立てて霰が降ってきたと思ったら、いつの間にか雪に
変わり、二時間もたたないうちに庭が雪化粧しました。本当に久しぶりの雪が積もりました。
DSCN1991.jpg


・滅多にお目にかかれない雪景色に、愛犬まで駆り出して、記念?写真撮りを楽しんでしまいました。
DSCN1995.jpg DSCN1999.jpg
DSCN2012.jpg DSCN2013.jpg
DSCN2016.jpg DSCN2017.jpg
DSCN2009.jpg DSCN2002.jpg


RSCN2019.jpg




雪でご苦労されている地域の皆様には申し訳ありませんが、私達に
とって、雪が降り、こんなに積もったのは何年かぶりですから、嬉しい
出来事なんです。昨年のように小雪だと、春先から夏前までのBCも
楽しめなくなってしまいますから、これからも、程々にお願いしますね。












Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
| HOME | next