山と自然の贈り物の記録
台湾ライブを再び



私たちの世代には思いもよりませんでした。海外に出かけて音楽で交流できる息子が、羨ましくも心配も大きくなってきます。
IMG_4069.jpg




8月のライブが良かったようで、再びお声がかかったみたいです



・たぶん、毎年8月に「ひたちなか海浜公園」で開催されているロッキンの、台湾版フェスティバルのようですね。
IMG_4122.jpg

IMG_4123.jpg

IMG_4124.jpg



熱狂的な観衆に感激していましたが、そこはお祭りでの盛り上がりでしょう。
休暇をやりくりして参加しているようですが、体調を崩さず本業もしっかりね!






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
29年夫がコキアデビューです





16日。世界の憧れのコキアに、夫が重い腰を上げました



・私は毎年お友達と出かけるのですが、紅葉時期は激込みではと夫は無関心でしたが、雨続きでコキアデビューです。
IMG_3963.jpg


IMG_3968.jpg IMG_3967_201710171240385a5.jpg



コキアの丘の頂上を目指していると、ハプニングです。通路の左端から右端の友人を撮ろうとするおばあさん。私達は足を止
めて撮り終えるのを待ちます。でも、構えたまま。アングルへのこだわりなのか、構えて構えて、ずぅっと撮らない。さすがに
娘さんらしい方が「待っているから早く」と何度もせかしたら「通っていいよ」ですって。それを娘さんが咎めると「どうせ言葉が
わかんないよ」だって。真っ黒に日焼けした夫を、インバウンドと間違えたらしい。夫は「すげぇーッまた間違えられた」と笑って
いたけど、悲しい日本人がいるものです。白人にはニコニコするけど東南アジア系だと……にする。早く治したいものですね!



IMG_3965_201710171240376ac.jpg

IMG_3977.jpg IMG_3971.jpg



見頃になったコキアですが、薄暗い雨空に12月の寒さと風。悪条件が重なって、私から見れば閑散としていました。
雨にもめげないのがツアーの皆さん。そして我が家の夫。雨降りで空いているだろう、と出かけて来たものですから…






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
糸を紡いでみました




夫が栂海新道に行っている間に、綿花の種取りをはじめました



昨年、たくさん収穫した綿花。目的は玄関への飾り付けだったのですが、
使い切れずに濡れ縁に放置状態でした。時々、餌になると勘違いしてか
ムクドリが啄んで散らかすだけの一年。それを紡ぐなんて思いもよりませ
んでしたが、ユーチューブ様々です。手作り道具で、出来てしまいました。



・「十分乾燥させてから」と言う条件にぴったりです。一年乾燥させていましたから…
①



・そうか、そうか、と感心しながら種と綿花に分けいくと、ふわふわな綿が沢山と取れました。
⑧



・次は「綿打ち仕事」です。農業のトンネル用U字型ポールにひもを張った弓で弾くと、さらにフワフワで綺麗にゴミが取れました。
③ ④



・スピンドラーは、メイソンジャーの蓋の穴に合う編み棒を刺し、輪ゴムで上下を留めて出来上がります。いよいよ綿を紡ぎます。
⑤ ⑥



・手づくり感たっぷりの糸が出来ました。この糸で何を作るかなぁ? 夫があきれ顔ですが…。
⑦ IMG_6768.jpg




こんなに手軽に糸が紡げるなんて…昨年畑に放置してしまった綿花は
惜しいことをしてしまいました。思いもよらなかったので、今年は飾り用
にだけとほんの少し種を蒔いたのです。来年は、綿花畑を作らなくゃ!






Posted by tomo
comment:3   trackback:0
[日常
霧にけぶる朝





すご~い!街が川霧(多分)に包まれてしまいました。



・朝食を終えて庭に出ると、真っ白な霧が一面に。雪が降っても大騒ぎの夫ですから、愛犬を連れだすのは当然です。
IMG_6644.jpg



・太陽が顔を出して、幻想的な霧に包まれた朝は、20分ほどで終わってしまいました。
IMG_6648.jpg



なんにでも喜び、なんにでも感動するのは、夫婦共通の持って生まれた性分
なようです。私も一緒になって散歩に出かけ、写メしてしまうくらいですから…






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
29年茨城は22日連続の雨






東京は40年、仙台はなんと89年ぶりの長雨だそうです



DSCN4469.jpg



間に位置する茨城県も、雷や、梅雨のようなシトシト雨が22日間も続き、25日
夕方やっと青空が見えました。嬉しいのはみんな同じようです。上は夫がカメラ
におさめたもの、下は私のお友達が、夕焼けと虹をSNSにアップしたものです。


IMG_6278.png



・雨続きで野菜が高騰しているらしいのですが、我が家の畑は元気一杯です。水ナスは雨が大好きで、たくさん実を
付け、白ナスやピーマンも。昨年初めて収穫したミョウガも土地に馴染んで、採りきれないくらいお花を咲かせています。
DSCN4437.jpg DSCN4435.jpg

DSCN4439.jpg



・庭のミンミンゼミの声が少なくなり、ツクツクボウシにとって変わり、ツリガネニンジンのお花が、秋を運んできました。
DSCN4462.jpg DSCN4461.jpg DSCN4454.jpg DSCN4456.jpg



・長雨のお陰か、昨年過熟で放置したキュウリやカボチャが芽を出し、食卓を賑したりフェンスを飾ったりしています。
DSCN4441.jpg DSCN4448.jpg



・一株に30個以上も実を付けてきたスイカ。さすがお疲れの様子で、「手のひらスイカ」になってしまいました。
IMG_6219.jpg IMG_6220.jpg



・雑草に隠れるように顔を出したキノコ。今年もハタケシメジがでてきてくれると良いなぁ!
DSCN4450.jpg DSCN4452.jpg




夫が大朝日岳に登ってから、一か月が過ぎてしまいました。今年も沢登り
の季節を逃してしまい残念な気もしますが、その分秋の紅葉を楽しませて
頂けるでしょう。夫は、雨の合い間の高温多湿を走り体を絞り出しました。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
| HOME | next