山と自然の贈り物の記録
30年 メゾンプランターを作りました





陶芸でプランター。ピッタリな記事を本で見つけました。



・白化粧土の上に鉄釉でぼかし、古色感をあらわそうとしましたが、思うような色にはなりませんでした。
IMG_8425.jpg


IMG_8424.jpg IMG_8423.jpg
IMG_8419.jpg IMG_8420.jpg


IMG_8422.jpg




・余り粘土がたくさん出来てしまったので、全部まとめてハンギング。軽くするために、コーヒー殻を混ぜ込みました。
IMG_8432.jpg

IMG_8428.jpg

IMG_8430.jpg






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
29年干支作り





忙しさに追われても、干支の人形は創らなくては!



・大急ぎだったけど、大きな方は可愛くできました。…が、小さなものは、少し残念なお顔に。
IMG_7546.jpg



・粘土にコーヒー殻を混ぜ込んで、水を吸い上げる加湿器替わりです。夫が入浴犬だ!と手拭いを巻いて…
IMG_7547.jpg IMG_7549.jpg




なんだか、とても忙しい今年の年末。昨年は雪の上高地にも出かけて
いたのに、そんな余裕がありません。「年の瀬」ではなく「年のせい」
なのでしょうか?そういえば、スポーツジムにもご無沙汰しています。










Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
少しは腕を上げた?





少しずつ、少しずつ、ロクロが回せるようになってきたかも?




・左はテレビで見つけた水琴窟もどき。乗せた粗目の素焼きの器に水を入れると、
水琴を奏でる筈なのですが…。 右のカップには、ブルーの釉を使ってみました。
IMG_6489.jpg IMG_6488.jpg



・釉を使い分けてみました。左は淡いグリーンで、右が濃いめの織部の風合いに。
IMG_6487.jpg IMG_6486.jpg



・蓋物は、フタを造るのか難しい~。器としっくり合うようにと、何度も手直しが…
IMG_6485.jpg IMG_6484.jpg



何事も同じなのかも知れない。今までできなかったことが、ある日突然
出来そうになる。すぐにはできないけど、繰り返すと、で、で来てしまう!
夫の叱咤激励もあるのですが、やはり自分自身のヒラメキ💡 頑張って
いると、神様が授けてくれるのかもしれない。もっともっと授けてほしい~






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
29年BBQは暑かった~!





5月30日。「陶芸友の会」恒例のBBQが開催されました




・夏日のようなお天気に、私のお友達はタープの下に隠れてしまいました。一人元気な夫が、今日もシェフです。
IMG_5573.jpg



・朝採りのソラマメの直火焼きから。そのあとは、お肉と野菜に、焼きおにぎりと次々。暑さもあって、ビールが売れています。
IMG_5575.jpg IMG_5576.jpg


・幼稚園が終ってから参加した、Mさんの子Yちゃんは太陽に負けませんが、女子部は日陰に固まっています。
IMG_5577.jpg IMG_5571.jpg



・走り回り、岩にも登る、うらやましいくらいの元気は、私達にはありません。お相手は、もちろん子供に負けない夫です。
IMG_5579.jpg IMG_5580.jpg




とても暑い一日でしたが、食欲は暑さに負けていませんでした。いつもより
多めに購入したお肉だったのに、綺麗に平らげてしまいました。例年は、
お持ち寄りの料理もあって、お肉や焼きおにぎりが残ってしまっていたのに
珍しい完食でした。総勢13名のBBQ。お話、お話、食べて、飲んででした。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
28年フリマに参加しました






「陶芸友の会」ですがクラフトも併せてフリマにに参加しました


RSCN1541.jpg



例年12月には、「ボランティア祭り」に合わせてフリマが開催されていた
のですが、別々の開催となってしまいました。その理由「混雑してしまう」
と言うのには驚いてしまいます。たくさんお客さんが来て、たくさんお買い
上げいただいて、たくさん社会福祉協議会に寄付できると思うのですが…


DSCN1537.jpg DSCN1536.jpg



DSCN1525.jpg



・友の会の皆さんは多趣味ですから、いろいろなクラフトで品ぞろえ豊富です。
DSCN1500.jpg

DSCN1512.jpg



・でも、私たちは一応「陶芸友の会」ですから、手作りの陶芸品をメインにしてはいます。
DSCN1504.jpg

DSCN1507.jpg DSCN1505.jpg
DSCN1502.jpg RSCN1540.jpg
IMG_4148.jpg IMG_4138.jpg IMG_4139.jpg IMG_4140.jpg



・民芸品にもありまたしね。こんな厄除けのお守りが…
DSCN1524.jpg




・例年にも増して、リース作りに力が入りました。でも…今年は売れ残りが出てしまいました。
DSCN1516.jpg

DSCN1521.jpg DSCN1522.jpg

DSCN1518.jpg

DSCN1514.jpg DSCN1515.jpg



・松ぼっくりも大活躍です。大小揃いましたから。
DSCN1513.jpg

DSCN1534.jpg DSCN1533.jpg


・花形は、なんといってもヒマラヤスギ。どう見ても、はなビラにしか見えません。
DSCN1530.jpg DSCN1531.jpg


・ポプリや、小さなステンドグラスもありました。
RSCN1539.jpg DSCN1503.jpg



・おもちゃカボチャは、粗品として進呈させていただきました。
DSCN1528.jpg




私たちが心配したとおり、ボランティア関係のお客様が来られない分、
前年より賑わいに欠けました。お客様の層が変わり、時間も半減してし
まったのでWパンチを受けてしまったとも言えます。そんなカ中でも、
健闘いたしました。テナント歩合料10%、今年も最高額だったでしょう。







Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
| HOME | next