山と自然の贈り物の記録
28年フリマに参加しました






「陶芸友の会」ですがクラフトも併せてフリマにに参加しました


RSCN1541.jpg



例年12月には、「ボランティア祭り」に合わせてフリマが開催されていた
のですが、別々の開催となってしまいました。その理由「混雑してしまう」
と言うのには驚いてしまいます。たくさんお客さんが来て、たくさんお買い
上げいただいて、たくさん社会福祉協議会に寄付できると思うのですが…


DSCN1537.jpg DSCN1536.jpg



DSCN1525.jpg



・友の会の皆さんは多趣味ですから、いろいろなクラフトで品ぞろえ豊富です。
DSCN1500.jpg

DSCN1512.jpg



・でも、私たちは一応「陶芸友の会」ですから、手作りの陶芸品をメインにしてはいます。
DSCN1504.jpg

DSCN1507.jpg DSCN1505.jpg
DSCN1502.jpg RSCN1540.jpg
IMG_4148.jpg IMG_4138.jpg IMG_4139.jpg IMG_4140.jpg



・民芸品にもありまたしね。こんな厄除けのお守りが…
DSCN1524.jpg




・例年にも増して、リース作りに力が入りました。でも…今年は売れ残りが出てしまいました。
DSCN1516.jpg

DSCN1521.jpg DSCN1522.jpg

DSCN1518.jpg

DSCN1514.jpg DSCN1515.jpg



・松ぼっくりも大活躍です。大小揃いましたから。
DSCN1513.jpg

DSCN1534.jpg DSCN1533.jpg


・花形は、なんといってもヒマラヤスギ。どう見ても、はなビラにしか見えません。
DSCN1530.jpg DSCN1531.jpg


・ポプリや、小さなステンドグラスもありました。
RSCN1539.jpg DSCN1503.jpg



・おもちゃカボチャは、粗品として進呈させていただきました。
DSCN1528.jpg




私たちが心配したとおり、ボランティア関係のお客様が来られない分、
前年より賑わいに欠けました。お客様の層が変わり、時間も半減してし
まったのでWパンチを受けてしまったとも言えます。そんなカ中でも、
健闘いたしました。テナント歩合料10%、今年も最高額だったでしょう。







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
陶芸友の会「蕎麦会」が開催されました





陶芸のお友達、Fさんの手打ち蕎麦をいただきました!



IMG_4062.jpg



蕎麦打ち日本一になられた方とか、批評家から日本一と評価されて
いるとか、近在に有名な「蕎麦打ち大家」さんがいらっしゃいますが、
いつものあのお店、あのお蕎麦の食感と香りが一番と思っています。
陶芸のお友達のFさんからご招待され、お伺いさせていただきました。


・同じ市内とは思えない、別荘地のようなロケーション。筑波山や日光連山も見えるそうです。
IMG_4055.jpg



・色々なことに、こだわりが垣間見えるFさん。干し柿も、こんなに几帳面に…。
IMG_4061.jpg


・「蕎麦打ち」も玄人はだし。お道具、腕、出来上がったお蕎麦も。お蕎麦屋さんですか?
IMG_4060.jpg


・揚げたての天婦羅と、お持ち寄りの漬物など、テーブルに溢れそうなお料理。
IMG_4058.jpg



・お蕎麦を堪能させていただいた後、Nさんのチーズケーキがデザートに。
IMG_4065.jpg



ほんとうに美味しいお蕎麦でした。都合で参加できなかったお友達
には、第二回目を熱望されています。私からも…大変でしょうけど!






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
凄い!こんなものを見つけるなんて!





番組表は見ていますが、こんな文字が隠れているなんて!




・甥のフェイスブックに紹介されていたもの。凄~い観察力です!

IMG_2590.png




・遅くなりましたが、陶芸で作ったお猿さんからもご挨拶いたします。
IMG_2583.jpg

IMG_2589.jpg IMG_2586.jpg

IMG_2588.jpg IMG_2587.jpg




私達家族四人をモチーフにしています。誰がどれなのでしょうか?






Posted by tomo
comment:3   trackback:0
[陶芸
ボランティア祭りでフリマに参加






フリマは準備が大変ですが、喜ばれると嬉しくて…




・フリマは隔月の開催なのですが、12月はボランティア祭りの一つとして、盛大になります。
IMGP2854_20151208084615542.jpg

ふ40




・会場は、この総合福祉会館で。地方の小都市でも、建物だけはとても立派です。
IMGP2858_201512080846145f7.jpg


・有名建築家の設計とかで、ユニークな回廊型の建物と屋根のテントが目を引きます。
IMGP2857_20151208084613361.jpg IMGP2856_20151208084613edc.jpg




・昨年は、品出し中にお客様がこられ、値付けが間に合わなかったものですから、早めの準備です。
陶芸、手芸、園芸品等々、たくさんの商品でブースが一杯になり、圧倒的な品ぞろえになりました。
IMGP2873_201512080850318f5.jpg

IMGP2871.jpg

IMGP2870_2015120808503065e.jpg IMGP2872_20151208085029d34.jpg

IMGP2866_20151208085028b5b.jpg




・中には、フリマ=投げ売り、と勘違いされている方もいますが、趣味のお店と認知されてきました。
IMGP2876_20151208085306965.jpg IMGP2877.jpg
IMGP2859_20151208085305a2c.jpg IMGP2860.jpg
IMGP2875.jpg IMGP2869.jpg




・おかげさまで大盛況です。「陶芸友の会」のお店は、一日中お客様が途切れませんでした。
IMGP2878_201512080854431d1.jpg




まったく不思議です。昨年の売れ残り品や、私たちがこれは売れないでしょうと、
目利きした商品が一番先にお買い上げいただいてしまいました。そういえば、
昨年もそんなことがあったような気がします。反面、これこそはと思いのこもった
ものが、残ってしまったり…。中には、以前買ったヒマラヤスギの実のツリーが
欠けたのでパーツだけの販売はないかと言う、嬉しいお問合わせもありました。

福祉への参加として、販売額の10㌫を寄付することになっていますが、お陰様で
事務局の方が何度も聞き直したほど、ビックリする貢献をすることができました!


ご協力・お買い上げいただきました皆様、本当にありがとうございました




Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[陶芸
フリマの準備に大忙し!






販売品の、陶器と手作り小物たちの作成に大忙しです




・フリマで沢山お買い求めいただけると、沢山福祉に寄付できるのです。
ふ⑤




・毎年好評の、干支の小物ははずせません。その他にも、それぞれにアイディアの小物たち。
ふ32 ふ33

ふ35 ふ34

ふ24 ふ21



ふ31



・左の可愛い動物は、ハリネズミの「針刺し」ですよ。
ふ25 ふ29

ふ26 ふ30




・置物だけではなく、実用的な小皿もたくさん作りました。
ふ16 ふ28

ふ⑥ ふ20

ふ23 ふ22

ふ27 ふ17

・ちょっと箸休めに、豆皿はいかがでしようか?
ふ14 ふ15




・キャンディーやブローチも。
ふ18 ふ② 




・当日届いたオーナメント。可愛くて、Yちゃんのために作ったようです。
ふ36




・小さな植木鉢。緑を植えても、小物を飾っても楽しくなるように作りました。
ふ19 ふ④



ふ⑨ 




・これは、松の枝を輪切りにし、ドリルで穴を開けたもの。
ふ⑩




・ボタンに箸置き。
ふ⑫ ふ①




・自然からの贈り物に、ほんの少し手を加えました。
ふ⑦ ふ⑧

ふ⑬ ふ⑪




リピーターのお客様もお出でいただけるようになって、毎年少しずつ
販売も増え、ほんのわずかでも福祉のお役に立てています。陶芸の
仲間が、今年もアイディアと時間をかけて準備を進めてきました。
今年も12月6日には、是非ボランティア祭りにお出掛けくださ~い。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
| HOME | next