山と自然の贈り物の記録
まさかの「勝田マラソン」




「勝田マラソン」風邪で欠席でした!
以下は夫の、「戦わずして、負けた」の敗戦の弁です。



・いつもの朝ジョグの時、なぜか妻がスマホで撮影しました。
これが、異変が起きる予兆だったのでしょうか。不思議です。
写真 (10)


金曜日の午後になって、咽がいがらっぽくなり、どうしたのかと思って
いたら、「ひょっとして風邪?」。45歳のときに会社の仲間と10km
に参加して以来、当り前のように参加出来ていたことになんの不思議
も感じませんでした。20年近く風邪をひいてこなかったらしいのです。

知人の通夜から帰ったら、寒気襲ってきたのに、一晩で治った(?)
ようなので、大会当日は「初めての応援団」に回りました。



・妻が約束していた、差し入れポイントに出かけました。まだ規制前です。
勝田1

・トップランナーが来ました。私の倍速で、力強く駆けぬけていきます。
IMGP3789.jpg

・Aグループだという数人が、同じように。トップと何処が違うのだろう。
IMGP3790.jpg

・これが私達の姿のようです。でも、思っていたよりは力強い感じがします。
IMGP3793.jpg

・4時間超の人波み。arakiさんとhamaさんも元気に通過。シャメ忘れました。
勇姿を撮ろうと待ち構えていたのに、つい、差し入れに夢中になり過ぎました。
勝田2




恒例行事の一つが終わってしまいました。やり直しは来年です。
こうしていくと、あと何度チャレンジが出来るのか。少しずつ
歳を感じてはきていましたが、改めて感じさせられた1日でした。



追 伸
なんと、夫はインフルエンザだったようです。月曜日に夫が出かけてから、
私もコンコンと咳が出るようになり、その日の夜には寒気がしてきました。
翌日、念のため病院に行ったところ「A型インフル」。「誰か風邪を引い
ていた方はいませんでしたか?」とお医者様。いました、いました夫です。
「俺はインフルじゃない。一晩で治ったんだから」と逃げますが、犯人に
間違いありません。妻にうつして、元気になっているとは、まったく…。








スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:8   trackback:0
[マラソン
| HOME | next