山と自然の贈り物の記録
夏が来て、過ぎていきそうな…





山を躊躇している間に、夏が過ぎていきそうです




大気が不安定だと言うので、もう少し、もう少しと先延ばしをして
いる間に、畑仕事ははかどりましたが、庭の様子は夏も峠を過
ぎてきたように感じられ、山に行きたい夫が焦ってきています。





・今年もレンゲシヨウマが沢山の蕾みをつけ、少~しずつ花開いてきました。
IMGP5047.jpg




IMGP5045_201507311456490a9.jpg





・池周りの岩陰で、イワタバコがやっと咲きました。
IMGP5044_201507311456476cb.jpg




・光の当たり具合なのか、上と下では、すこ~し色合いが違います。
IMGP5041_201507311456464ae.jpg IMGP5042_2015073114564511e.jpg





・もう秋?ツリガネニンジンも可憐な花を。
IMGP5049.jpg





・池を覗いていたら、二㌢くらいの稚魚がお散歩。生まれたての錦鯉のようです。
IMGP5053.jpg





・庭の除草をしていたら、同じような穴がポコポコ開いていました。
IMGP5055_20150731150538709.jpg IMGP5056.jpg




・穴から這い出したセミが、そこかしこで脱皮し…
IMGP5054_20150731150536b1a.jpg




・松やコナラの幹で、短い一生を謳っています。
IMGP5059.jpg





ミンミンゼミとアブラゼミが賑やかですが、夏の終わりを告げる
ツクツクホウシも謳いだして、秋がそう遠くないことを教えてくれ
ているようです。暑いうちに夏山へと、熱~く語る夫がいます。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[我が家の自然
| HOME | next