山と自然の贈り物の記録
新しいキノコが出現!





あらっ! なに?と気が付いたのは、新しいキノコ!




・今年は、ハタケシメジを六回も収穫でき、七回目を待っているところ
なんですが、突如として現れました。雰囲気は、食用になりそうな?
IMGP2677_2015112808471074e.jpg


・こんなにたくさん顔を見せているのに、いつの間に?と言う感じです。
IMGP2680_20151128084710b0e.jpg


IMGP2674_201511280847097ea.jpg


・アミタケかな、いや図鑑で見ると、カキシメジが一番近いかな。やっぱりプロに
お願いしようと、サンプルを採取して、お友達の生物の先生にお願いしました。
IMGP2678_20151128084709061.jpg





キノコに詳しい先生の判定は、チチアワタケだそうです。食用になる
そうですが、別名ハラクダシと呼ばれていて、あたる人もいるそうです。
料理方法を教わっても、私はハラクダシは食べられそうにありません。
ネットでは、食べ過ぎるとハラクダシをすることがあるが、個人差があ
ると言っています。とてもおいしい、とありますので夫は迷っています。




・翌日。今度は松の根元にキノコ発見!嬉しそうな夫。これも同種かな~
IMGP2748_201511280847078da.jpg


・そして、伐採したツガの根元に、またしても霊芝。昨年に標本みたいな
ものを二本発見。今年の春も二本、今度は大きなカサ。計五本となりました。
IMGP2752.jpg




我が家の庭は、いままでとなんにも変わらないのに、ハタケシメジや
ナメタケ、マンネンタケ、チチアワタケなどが、どうして生まれてきたの
かとっても不思議。毒キノコは遠慮ですが、食用はいつでも歓迎です。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
| HOME | next