山と自然の贈り物の記録
北風が吹くと、リース作りが楽しみに





強い北風が吹くと、ヒマラヤスギの大木へと走ります




・思惑通りたくさん落ちています。しかも、こんなに大きなものが!
IMGP2912.jpg

IMGP2907_20151231211122452.jpg




・こちらは松の試験林。いろいろな松ぼっくりが、オッ、落ちています
IMGP2906.jpg

IMGP2911.jpg




異常気象のお陰か、今までになく大きな実を沢山拾うことができて、
来年のリース作りが楽しみです。それにしても自然の造形美です。





・正月が間近と言うのに、ガマズミが。鳥の餌が豊富なのかな?
IMGP2913.jpg



・塀の上のツルウメモドキが、弾けないまま年を越えそうです。
IMGP2915_20151231211119ac9.jpg

IMGP2917_2015123121320215b.jpg




・そして、そして… 今頃どうしたの?諦めていたエノキダケも。
IMGP2903_201512312132010be.jpg




今までのところ、暖冬の影響が悪いことばかりとは限りません。
金柑が初めて甘く熟し、畑の作物はスクスク青々としているし。
時々ファーマーとしては、とても育てやすい日が続いています。
心配なのは、雪が少ないこと。しっかり降り積もって貰わないと
スキーが心配です。春先のBCスキーはどうなるでしょう?等と
私たちの都合ばかり考えて、一年を締めくくるのは不謹慎??






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[自然
| HOME | next