山と自然の贈り物の記録
28年春のお花達①





マスコミでは、開花宣言に大はしゃぎの様子が流されています





茨城の県北の当地では、東京に比べて一週間くらい桜の開花が
遅れます。ソメイヨシノの蕾は膨らみがわずかで、開花はまだまだ
先になりそうです。が…、枝垂桜の蕾が…もうすぐ咲きそうなまで
に膨らんでしまっています。順番から言うと、ソメイが咲いて盛りを
過ぎそうになってから、咲いてくるはずなのに、どうしてしまったの
でしょう?そう言えば、イチゲより先にニリンソウが開花しています。




・鳥に啄まれたのでネットをかけた、ヒメコブシが咲きましたが…
IMGP3404_20160328204717fff.jpg

・ネットをかいくぐって次々と啄まれてしまうので、諦めました。
IMGP5290_20160328204717a68.jpg IMGP5291_20160328204716135.jpg




・我が家の土壌になじんだらしく、イワウチワも元気です。
IMGP5285_20160328204716a9d.jpg

IMGP5286_20160328204715ede.jpg IMGP5284_2016032820471515b.jpg
IMGP5322_201603282052006ad.jpg




・アズマイチゲを出し抜くように、ニリンソウが咲きだしました。
IMGP5293_201603282051598d3.jpg IMGP5292.jpg




・ヒメリュウキンカ。朝のうち花芽が…と言っていたら昼過ぎには、あでやかに。
IMGP5302_2016032820515809b.jpg IMGP5304_20160328205157928.jpg




・河津桜が花を付けなかったので、啓扇桜に期待したのに、お花が少ない。
IMGP3405_2016032821002542c.jpg

・今年のチヨウジザクラも、負けないように早い咲きだしです。
IMGP5318_201603282100256aa.jpg




・例年より遅かった、ネコヤナギ。元気もいまいちなのです。
IMGP5328_2016032821002462c.jpg IMGP5326.jpg



・遅くて心配したアズマイチゲ。最初のお花は、こんなものなのです。
IMGP5323_2016032821040285d.jpg


・落ち葉をの中から、顔を出すのに苦労したらしいヒトリシズカ。
IMGP5330_20160328210402430.jpg




。畑は花盛り。目聡いミツバチさん達が、蜜集めの羽音を響かせています。
IMGP5333_20160328210401224.jpg

IMGP5331.jpg IMGP5336.jpg
IMGP5337.jpg IMGP5339_20160328210706873.jpg




河津桜はお花を付けず、啓翁桜もお花の数が少なかったのですが、
このあと「仙台しだれ桜」「紅ヤマザクラ」「御殿場桜」が咲いてくる
はずです。これからが春本番。庭のお花が咲き揃うのが楽しみです。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
| HOME | next