山と自然の贈り物の記録
セミの羽化に立ち会いました






8月5日(日)、6時20分。毎朝のジョギングの後、庭の水やりを始めた夫が興奮して、
大声で私を呼んでいます。
私は、シャワーで汗を流したばかりで、そんなに急いで動きたくないのです。なんのことかと
近づいていくと、今度は「シーッ」「静かに、静かに!」と動きを抑えようとします。





・「セミの脱皮」が終わって、まもなく羽化するところに出逢ったのです。
水道栓のすぐ脇の「万年青」の葉っぱに着いていました。ここでは、二匹目の羽化のようです。
IMGP1507_20120812140851.jpg





・体が白いのは、「脱皮したばかりの沢ガニ」でも見たのですが、「青い筋は」なんなのでしょうか?
IMGP1500_20120812140851.jpg





・良く見ると、お腹のあたりから「へその緒」みたいに「抜け殻」と繋がる糸のようなものが見えます。
改めて、最初の画面から見直すと、やっぱりついていました。これって、「へその緒」なのでしょうか。
IMGP1503.jpg





・夫が言うように、「ソオットして」愛犬ゴンの散歩に出かけました。8時30分、戻ってきて
朝食をとったあと、思い出しました。夫が、また呼んでいます。
IMGP1508_20120812140850.jpg





・ほんの二時間の間に、「モンスター」のような姿から、「アブラゼミ」になっていました。
最初の「見た目」から、「ミンミンゼミ」になるものかと思っていたら、茶色に変身してきました。
IMGP1510.jpg





このあと夫は、次男と友人を乗せて、ひたちなかでの「ロックフェスティバル」にでかけていきました。

帰ってきたのが、約一時間後。また、騒いでいます。我が家の庭から、飛び立って行ったのでした。







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/118-8ac05be0
trackback