山と自然の贈り物の記録
竜神峡に行ってみました





12月2日の日曜日に、紅葉に感激してきた夫が、「綺麗だから見に行ったら!」と薦めるので、
雨の上がった5日、叔母、母と一緒に竜神峡遊歩道を散策してきました。




【夫は、モミジが見頃だから、1日も早く行ったほうが良いといっていましたが、ほとんど落ち葉状態でした。】
IMGP2161.jpg





・「大吊り橋」を見え上げるところに、少しだけ残った黄葉のモミジ。かなり物足りません。
「ほとんど落ち葉ですよ」と夫に電話をすると「1kmくらい歩くとあるよ!」と言うので、先に進む
ことにしました。どう見ても、見頃は過ぎているようにしか思えませんが、もう少し頑張ってみます。
IMGP2165.jpg



・平日なのに、今日は駐車場が一杯です。観光バスも来ています。
団体さんに圧倒される前の、静かなうちに散策する叔母のうしろ姿。
IMGP2164.jpg



IMGP2167_20121207060349.jpg





・75歳の叔母と、89歳の母のうしろ姿。叔母の背筋は伸びて、とても若々しく見えます。さすがに
母の背は丸く、年を重ねてきたのが良くわかります。私も還暦。十分に年を重ねてきてはいますが。
IMGP2160.jpg





・モミジが物足りないので、道端の草花に目がいきます。「スイカズラ」の実?花?でしょうか。
IMGP2150.jpg



・初雪が降ったのに、陽だまりには花が咲いています。名前は分かりませんが、元気に咲いています。
IMGP2153.jpg



・落石避けの,,ネットに絡んだ蔦。これも名前は分かりません。花ではなくて、実なのでしょうか ?
IMGP2155.jpg



・豆ヅタとモミジの黄葉。葉も少ないし、やはり、紅葉は終わりでしょう。残念です。
IMGP2169_20121207225918.jpg





・紅葉は終わってしまったようなので、夫の言う1km先まで行くのはやめました。枯葉と紅葉の落ち葉から、
雑草が顔を出しています。折角のご推薦でしたが、午後からの用事もあるのでもう一度写真を撮って帰ります。
IMGP2162.jpg





帰ってから、「もう、枯葉ばっかりで、紅葉は終わっていましたよ!」と報告をすると、「おかしいなあ!
入り口あたりは、そうだったかも知れないなあ!半ばまで行けばよかったのに!」と夫が残念がります。
「絶対に損はさせない!と言われていたのに、残念なのは、ワ・タ・シ…」と言うと、「ヨシッ明日も
天気が良さそうだから、休みを取って竜神川源流に行こう。3日くらいで落ち葉になるとは、どうしても
思ええないんだ!」と頑張ります。そこまで言うならと、明日、しきりに直しで出かけることにしました。

「竜神川~上山」への登り斜面と、「三葉峠~亀ガ淵」に下る尾根の紅葉がお勧めのようです。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[日常
comment
お母様、お元気ですね。
歳には見えません。
遊歩道付近では紅葉が終わってしまったようですが、
家族の暖かさが伝わってくるレポートです。
自分もカミさんの両親はもういません。
羨ましくも思えます。
2012/12/09 19:53 | | edit posted by yamasanpo
yamasanpoさんへ
遊歩道には紅葉が残っていなかったというものですから、
翌日の6日に、竜神川流域の紅葉を案内してきました。
どういう訳か、見事な紅葉が残っていて、妻も納得して
くれました。
モミジは湿気を好むのでしょうか。この流域の尾根には
コナラが多く、谷という谷にはモミジばかりですね。
杉が植林されていなかったら、すべての谷が「モミジ谷」
状態になっていたのではないかと思います。
これからは、冬枯れの奥久慈も楽しみですね。
2012/12/10 20:32 | | edit posted by nagai
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/144-d7349342
trackback