山と自然の贈り物の記録
リースが駅にやってきた



JR常陸太田駅待合室に
たくさんのリースがやってきていました!





12月14日早朝。いつもの街中ジョギングにでかけたのですが、なぜか気分が変わり、
JR常陸太田駅前から西山公園のほうにルートを変更しました。
なにげなく、駅の待合室に目をやると「もみの木」が飾ってあるのが見えます。

何があるんだろうと、立ち寄ってみると、いっぱいのリースがせいぞろいをしていました。





【こんなボードに展示されています。駅の待合室ですから、名前だけでPRはありません。】
IMGP2197.jpg





【「鷹の爪」もこんなにすると、強烈なパワーをもったリースになるものですね。】
IMGP2188.jpg





【「アジサイ」の枯れた花でも、作り方次第で、こんな可憐ですてきなリースになるものですね。】
IMGP2189_20121216070344.jpg





【「蔓」に大小の「松ボックリ」、真ん中に「ヒマラヤスギ」をのせて、リボンで引き立てていますね。】
IMGP2190.jpg





【「ヒカゲカズラ」にリボンだけで豪快なリース(?)に仕立て上げられ、1mくらいありました。】
IMGP2187.jpg





【「松ボックリ」とヒマラヤスギ」に「アジサイ」を使っていろいろなリースが作られていました。】
IMGP2191.jpg


IMGP2192.jpg


IMGP2194.jpg





【これは大きなりーすです。他のリースと比べてください。70cmくらいもある大作です。】
IMGP2195.jpg





【テーブルの上に、こんな案内がありましたが、主催者なのかお客様へなのか分かりません。】
IMGP2193_20121216072039.jpg




アイディアと工夫で、素朴な素材が見事に変身してしまいます。
良いヒントをいただき、来年のリース作りが楽しみになりました。





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/146-48120aaa
trackback