山と自然の贈り物の記録
「透かし彫り」ができました!



 待望の「透かし彫り」が焼きあがったと、お知らせがきました。

が、今年の営業は今週末までで、年明けの開始は、
なんと「4月を予定しています」とのこと。
大慌てで取りにうかがいました。作品が、冬眠してしまわないように! 






【Yさんの作品です。枝の曲線と葉のバランスが良くてすてきですね。】
002(1).jpg



001(1).jpg





【Sさんの作品です。すこし大きな図柄だと思っていましたが、この位が良いものですね。】
IMGP2179.jpg



IMGP2180.jpg





【私の作品です。「北岳に花」をあしらいましたが、懲りすぎた感じがします】
IMGP2182.jpg



IMGP2181_20121216115933.jpg





寒くなって、お客様も少なくなったので、去年より一週間早い冬休みを取ったそうです。
のんびりと四方山話に花が咲いて、「ブジエモン」さんは、冬休みに入ってしまいました。


夫は製作の苦労を知りません。せっかくの作品を「透かしが細かすぎ!」と簡単にいいますから、
来年もお友達を誘って、再チャレンジしてみたいと思っています。




【帰りがけ、「ブジエモン」さんに素敵なリースがあったので、買ってきました。】
IMGP2227.jpg



とても、ていねいで手の込んだ作品です。福祉施設での作品のようですが、
これからの私のリース作りに、「よいお手本になる」と考えて買い求めてしまいました。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/147-2bb99dbc
trackback