山と自然の贈り物の記録
25年最近のトンボ玉





毎日寒い日が続きますが、火を扱うトンボ玉には良い季節です!

この時期には、生姜を干して粉末にしたり,ニンジン、大根の干し野菜作り、
それを干すエビラ作り、材料のオカメ笹採りと忙しい上に、
西船橋の家への往復、夫のマラソン練習のお付き合い、私の東京散策、
孫のような従弟の子を連れたスキー、浜松まで日帰りでの病気お見舞いと、
なかなか、山に出かることができません。
そろそろ夫も限界かも??

「山の雪もそろそろ締まってきたから、山スキーシーズンじゃないの?」
と耳元でささやき始めました。
いつも、毎日のように耳元でささやかれ、洗脳教育されてしまいます。
わかっていても、聞かされているうちに、しだいに刷り込まれてしまうのです。




・白をベースに2色を重ねたぼかし玉
IMGP2453.jpg



・透明をベースにレース棒を乗せた横ひっかき
IMGP2456.jpg



・二色の横ひっかきの先端に花あしらい
IMGP2454.jpg



・戦国玉(夫は、花粉かウィルスの模型か?などと言いますが)
IMGP2458.jpg





・不満顔の夫には、このバレンタインチョコのプレゼントで、暫くは我慢してもらえそうです。
IMGP2434.jpg





さあ次は、「陶芸友の会」のみなさんとの、「味噌づくり」が待っています。
忙しい! いそがしい! エビラ作りはいつになるやら …… 。







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:1   trackback:0
[トンボ玉
comment
昨年、味噌作りを見学させていただきました。
そして、出来上がった商品を(O)さんに御裾分け。
試食しましたらとても美味しく、た今年は是非参加
させていただきます。
2013/02/20 08:30 | | edit posted by yoshi
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/157-2adc7fa6
trackback