山と自然の贈り物の記録
25年エビラ作り(2月)




「一度は復習をしておかないと!」の思いで、今年もエビラを編みました。


土曜日は本当に良い日でした。風がわずかしかなく、快晴でしたから
「芝焼き」をした後で、「芝用の除草剤捲き」を終えることが出来ました。
風が無いと言っても、良く乾燥しているので、芝が勢いよく燃え上がると、
音を立てて風が起きて、ビックリしてしまいます。

日曜日には、夫のマラソンのお付き合いの筈が、強風にくじかれて、山道具
の買い物です。ナムチェやオーソリティやワイルドワンに無いものは、
ネットで検索して、なんとか見つけ出していく夫です。

そして、月曜日午前中はストレッチの日です。自宅に戻ってのんびりしていると、
電話です。「週末にスノーハイクをしたいけど、エビラ作りはいつにするの?」。




・帰宅した夫は「エビラ作りしたんだ?」と聞いてきますが、電話の追い討ちも
あり、プレッシャーに追い立てられて、一気に仕上げました。
IMGP2464.jpg



・極力細い「オカメ笹」を採ってきたので、底面は、まずまず綺麗に編めましたが、
仕上げ、手に取る「縁」部分が今年もうまくいきません……来年の課題にします。
IMGP2462.jpg



・これは前々年に編んだものですが、大きな笹だったので、間隔が空きすぎました。
同じように見えますが、直径約2倍あるものです。隙間を埋め、手を加えてみました。
IMGP2467.jpg





・私も「エビラ」を編み終えてホットしましたが、夫はなおさらです。
一心に編んでいる私の側で、「行きたい山リスト」を作っていましたから。
IMGP2459.jpg


IMGP2460.jpg



・いつの間にか、「山の道具」や「コース案内」など一杯仕入れていました。
ここに書いてある山行をこなすには、何日山に行けば良いのでしょう
私達は還暦越えです!ご主人様、少し落ち着きませんか?
IMGP2461.jpg



ともあれ、25年の「エビラ作り」は終了しました。

習ったものは、忘れないようにしないといけないし、新しいものにも
興味津々。最近は「ほぐし絵」もいいなぁと呟いたものですから、夫は、
「あんまり、手を広げないほうが…」と、またまたささやきます。







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[エビラ作り
comment
さしが(tomo)さんですネ。
エビラ作り完成、おめでとうございます。
笹の青さがなんんともいえません。笹の香りがパソコンから感じてきます。
忙しい毎日、お疲れまです。
それから今年の大雪なので、山スキーは、プロ級でも
安全には、十分留意され楽しんでください。



2013/02/26 17:42 | | edit posted by yoshi
ご心配いただき有難うございます。
十分気をつけて、昨日、西吾妻の樹氷群モンスターを
見に行ってきました。
雪が深くて、一度転ぶとかなりの体力消耗、今日は
疲れて休養日です。
エビラ講習会が開催される時は参加したいです!
2013/02/27 09:56 | | edit posted by tomo
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/159-44962d53
trackback