山と自然の贈り物の記録
④25年小さな春が来ました



 「3月16日桜開花」の、「早い春」はどうしたのでしょうか? 


行きつ戻りつを繰り返し、ほんど平年並みになってしまいました。随分と早く、
「アズマイチゲ」が咲いたのに、まだ10輪程度しか咲きません。一面に咲き競
うのはこれからなのか、ひょっとして、夏の渇水で今年はこんなものなのか、
分からなくなってきてしまいました。

早咲きより二週間くらい遅くなる、「遅咲きアズマイチゲ」が咲き出そうと
しているし、どうも妙な季節感になってきています。

そう言えば、「ショウジョウバカマ」は花茎をもたげていないし、「コゴミ」もこれ
からで、今までとは順番が狂ってしまっているような、気がしてなりません。

複数枚アップしたものは、「咲き出し」から「散り際」へと並べてみました。



・「土佐ミズキ」は咲き出してから随分経って盛りが過ぎ、花穂が伸びてきました。
IMGP2676_20130404223312.jpg



・三鉢あった「イワウチワ」は、夏の渇水で、ひとつが「息も絶え絶え」、もうひつは
「なんとか頑張ります」状態なのに、一鉢だけが元気に鉢一杯に花をつけました。
IMGP2620.jpg

IMGP2619_20130404223719.jpg

IMGP2630_20130404223719.jpg

IMGP2660.jpg



・「ヒトリシズカ」は名前に恥じなくてはならないくらい、賑やかに咲いています。
岩陰に咲いていたので、周りのヤブを少し刈り払ってあげたら、なんとなんと、
「リュウノヒゲ」等の間一杯に、顔を出してきました。太陽のおかげでしょうか?
IMGP2626.jpg

IMGP2632_20130404224305.jpg

IMGP2635_20130404224306.jpg

IMGP2622_20130404224304.jpg



・雨の日、朝早くに撮った二輪草の姿。開花前には、こんなにピンクが濃いのですね。
IMGP2629_20130404225230.jpg

IMGP2633.jpg

IMGP2702.jpg

IMGP2694_20130407070735.jpg

IMGP2701.jpg




・アズマイチゲは、10分の1くらいの開花で、紫花は薄く、白花はこれからです。
IMGP2643.jpg

IMGP2641.jpg

IMGP2667.jpg

・「咲き出し」たばかりの花は、精彩がなかったのですが、本来に戻ってきました。
IMGP2688.jpg

IMGP2689_20130407071527.jpg

IMGP2693.jpg

IMGP2697_20130407071526.jpg

IMGP2704.jpg

IMGP2698.jpg



・栽培ものの「キバナカタクリ」も、今年は3本の花茎をもたげてきました。
IMGP2695.jpg



・もう一つの栽培もの。「ミスミソウ」は一株だけ花芽をつけました。ほかに、2~3株あったのに、
葉っぱだけ元気なものと、渇水に負けてしまったのか、芽さえ出てこないものがあり、心配です。
IMGP2669_20130404225948.jpg

IMGP2700.jpg


・栽培ものの「ヤマシャクヤク」の花芽です。上高地の木陰で、可憐な花を見ました。
IMGP2663.jpg



・アケビ。新潟では新芽を、「木の芽」と呼んで、山菜の代名詞となっているそうです。
20cm近く伸びたものが採りごろで、「シャキシャキ」と「ほろ苦さ」で夫のビールが進みます。
IMGP2664_20130404225946.jpg



・飛び立ちそうな新芽を見ると、ビックリと驚き一杯の発見があります。
IMGP2670.jpg

IMGP2674.jpg

IMGP2671_20130404230621.jpg

IMGP2672.jpg

IMGP2677.jpg

・山菜の女王(?)コシアブラ。タラノメが王様らしいですが、私は、こちらの方が好きです。
IMGP2685.jpg



・ギボウシ。毎年夫は食べようとするのです。
IMGP2686_20130404230820.jpg



どうも最近、コゴミは痩せてきてしまいました。採りすぎたのではないでしょうか。
IMGP2637.jpg

IMGP2638.jpg






夏の渇水のせいか、狂ってしまった季節が原因なのか、いつもの我が家の春先とは
違ってきています。家に覆いかぶさるようになってしまった「ツルウメモドキ」を
バッサリバッサリと切り採ってしまいましたが、まさかの反撃で、今年は赤い実が
ほんの少し、なんてことにはならないでしょうか?

夫は、「生命の危機を感じると、子孫を残そうとして、一杯実をつけるはず!」と
自信ありげなのですが、次第に心配になってきてしまいました。

春爛漫にはまだまだですが、今年も沢山の花や木々が、庭を彩り始めました。







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[我が家の自然
comment
先日は有難うございました。
山野草が広い敷地内の適材適所に配置され生き生き育っているように感じました。
いろいろな種類の花が咲き始め、手入れも大変でしょうね。!
二輪草、イワウチワ、ヒトリシズカ、可愛い。!

2013/04/07 13:34 | | edit posted by レイタンタン
レイタンタンさんへ
今日、こんなに晴れるとは思いませんでした。
昨日見ていただいたのも、まずまずの咲き具合
でしたが、一夜にして季節が進みました。
「アズマイチゲ」は、倍は咲いています。
全面が花一杯なったら、また、ご連絡します。
2013/04/07 20:22 | | edit posted by tomo
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/172-adfd987e
trackback