山と自然の贈り物の記録
⑤小さな春がきました


そろそろ、庭の山野草達の花の時期が、終わりを迎えようとしています!

いろんな花が、例年より元気に咲いたのに、どういう訳か「ヒメサユリ」は顔を出しません。
「ショウジョウバカマ」も花芽を持ちませんでしたし、「ミスミソウ」も一株だけのさびしい
開花です。「ヒトリシズカ」は花が散ってしまいましたが、「イワウチワ」はしぶとく残って
いて来年も期待できます。期待していなかった「イカリソウ」が、いつの間にか増えています。



・「ドイツトウヒ」の根元「ニリンソウ」に負けていたのに、驚くほど勢力を増していました。
IMGP2768_20130415062534.jpg

IMGP2769_20130415062534.jpg

IMGP2849.jpg


・「キバナカタクリ」は、いかにも栽培ものらしく「ガッチリ」とした姿で、強そうです。
IMGP2776.jpg

IMGP2765.jpg



・「アズマイチゲ」が、最盛期を迎えました。次々と開花しますが、白花が少ないのが気がかりです。
IMGP2773.jpg

IMGP2778.jpg



IMGP2780.jpg



IMGP2782_20130415062740.jpg



大好きな「アズマイチゲ」が増えたのは嬉しいのですが、「エンレイソウ」がイチゲの
葉陰で小さくなっています。「サンカヨウ」の姿も、最近見られなくなってしまいました。
「シラネアオイ」もやせ細ったみたいだし、「ヒメサユリ」も、まだ姿を見せませんが、

辛抱強く待ってみたいと思います。我が家の一員になるには、時間が必要ですから。





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[我が家の自然
comment
清楚で綺麗ですね。
淡い色合いがなんとも言えません。!
春一番ですね。新緑の季節が待ってるような気がします。
2013/04/15 07:10 | | edit posted by レイタンタン
yoshinariさんへ
yoshinariさんの写真を見てから、放りっぱなしだった
「イカリソウ」に目がいくようになりました。偶然ですが、
少しヤブを駆り払ったら、トウヒの周りいっぱいの新芽が
出てきて、花芽をもたげてきました。
前から、こんなに増えていたのに、気がつかなかった
だけなのでしょう。
お蔭様で、また一つ家族が増えました。
2013/04/16 09:54 | | edit posted by nagai
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/178-9f97e0d1
trackback