山と自然の贈り物の記録
我が家の庭にも夏!



本当に運が良かったですね!  石転び沢・門内沢と続けて、来週は朝日岳へと
勇んでいた夫も、天候にはかないません。ぐずぐずしていたら、不幸もあって、
ほんとうに、山から遠ざかってしまいました。

いつになったら梅雨のような天気が、回復してくるのでしょうか。そういえば
「蝉しぐれ」もまだです。梅雨明けが早すぎて間に合わなかった、などと言わ
れていましたが、梅雨に逆戻りしたような天候に、帰ってしまったようです。


それでも、我が家の庭に、少しずつ夏がやってきています。



・叔母から頂いた「紅花」。咲き始めは黄色ですが、赤くなって萎んでいきます。
IMGP3139_20130728081607.jpg

IMGP3138_20130728081606.jpg

IMGP3140.jpg



・小さなコナラに、ちいさな「ドングリ」の実をつけてきました。
IMGP3143.jpg



・剪定をしていた夫が、ドングリみたいな蜂の巣に大喜びです。
IMGP3141_20130728081604.jpg

IMGP3142_20130728081604.jpg



・またまた夫が呼んでいます。ギボウシの花に、羽化した蝉が休んでいます。
IMGP6203.jpg

IMGP6187.jpg



・愛犬「ゴン」の散歩道、毎日のようにカブトが道路であえいでいます。
IMGP6189.jpg

・いつもは草むらへですが、小さかったので庭のコナラに放してあげました。
IMGP6190.jpg



・庭石で育った「イワタバコ」が花をつけました。もう少しで開きます。
IMGP6201.jpg

IMGP6200.jpg



・「オッーなんだこれは?」と夫。藪の中に放置していた皿に「岩松」が。
IMGP6194.jpg

IMGP6196.jpg

・近くにあった「岩松」から胞子が飛んだのでしょう。完全、自然繁殖です。
IMGP6198.jpg



・ずーっと青い実だったトマトも、やっと赤く、食べごろになってきました。
IMGP6204.jpg



・「紅玉」みたいな色付きですが、「プラム」です。毎年、「明日ごろかな?」
と言っていると、翌日には残っていませんでした。ムクドリに勝ったのです!。
IMGP6210.jpg

・「念のため」と、青いものまで収穫してしまった夫でした。
IMGP6206.jpg



・良く発見する日です。ミツバに「アゲハ」の幼虫らしいのが2匹。
例年は、みかんの葉を食べているのに。金柑にも別種の幼虫がいました。
「シオカラとムギワラトンボ」が、池に産卵しているような様子もありました。
IMGP3136.jpg




亡くなった父の法要も残りますが、少しずつ山に復帰していきたいものです。
昨年から、夏山用に「渓流シューズ」を購入して万を持していた「沢登り」も、
一度くらいは出かけたいし、秋には、また「北穂池」で紅葉を楽しみたいな!





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:1   trackback:0
[我が家の自然
comment
山野草、昆虫、自然がいっぱいですね。!
これから猛暑か残暑か温度差がある日々が続くかも
知れません。
ファイト!八月を乗り切りましょう。!
2013/07/31 15:45 | | edit posted by (tomo)さんへ
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/197-2c135b5c
trackback