山と自然の贈り物の記録
25年秋が近づいています




 空気が乾いて、秋が近づいてきました。少しの晴れ間を縫って、
仕事後の友人Sさんと、「箱庭」作りに精を出してしまいました。


・友人Sさんの作品です。
IMGP3169_2013091609535488a.jpg

・こちらは私の作品です。
IMGP3172.jpg



・二人合わせて、三個の「箱庭」が出来上がりました。
IMGP3174_20130916095352cd7.jpg



帰ってきた夫は、「これってさあ!子供のままごと遊びじゃないの?」ときました。
じつは、作っていた私たちも、おなじことを言い合いながら創っていたのです!。
かなり満足して庭に目をうつすと、いつの間にか近づいていた、秋に気づきました。



・「レンゲショウマ」これが最後の一輪。台風前に間に合いました。
IMGP3203_20130916095352951.jpg

・「キンミズヒキ」は、なかなか花を見せませんでした。
IMGP3208_20130916095351dc6.jpg

・夏の間、「手作りギョーザ」の具に、美味しく頂いたニラも花盛りです。
IMGP3196_20130916095351f42.jpg

・『レイタンタンさんの「紫式部」は早いね』」と言っていたのに、いつの
間にか我家も、あざやかな「ムラサキ色」に染まってきていました。
IMGP3183.jpg

・でも、枝の先のほうには花がついているし、奥のほうには緑の実が見えます。
IMGP3179.jpg

・まったく気づかなかった「ウメモドキ」。いつの間にか真っ赤に色付いています。
IMGP3184_20130916095736026.jpg



・こんな「柿の葉」を見るようになると、猛暑だなんて言っていられなくなります。
IMGP3192_201309160957353ff.jpg



・あちこちに繁殖してしまった「ツルウメモドキ」も、可愛くなる季節です。
IMGP3200.jpg



それにしても、不順な天候が続いています。今年は、春先から山にも
行っていないので、夏山の暑さや、苦しさを経験しなかったためか、
いつの間にか夏が過ぎてしまった、物足りない思いが残っています。

近づいてくる秋は、しっかりと見つけて、愉しんでいきたいものです。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/206-5ff8377a
trackback