山と自然の贈り物の記録
フランス刺繍もありました




「ちぎり絵」とか「マスコット人形」や「洋服のリフォーム」など、
最近は登山より「手仕事」に精を出す日々を過ごしています。


部屋を整理し、若い頃作った「フランス刺繍」を見つけました。




・金髪ではないけれど、私にも、こんな時代があったかなぁあ??
IMGP3186.jpg



・「こっちは俺にそっくりだな!」と夫は言いますが、そうかなぁ??
IMGP3188_2013091611193415c.jpg



・「こんな感じ!こんな感じ!」。「仲良し夫婦」って感じがが良く
出ているなぁと、夫。  妄想がはげしくありませんか??
IMGP3187_201309161119333bf.jpg



・「深紅のバラ」まで揃っていて、ハッピーエンド。
IMGP3191_20130916111933bf0.jpg





この頃には、色々なものに刺繍を施しました。子供たちの、お弁当箱を包む
ナプキンや、手提げ、エプロンに一生懸命愛情を注いだ甲斐がありました。

大学受験では、スッタモンダもありましたが、二人揃ってお堅い仕事に
ついて、これから、私たちを心配させないでくれる事を期待しています。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:3   trackback:0
[日常
comment
フランス刺繍、ステキですね。!
いろんなものに挑戦して、すっかり自分のものに
していまますね。!とっても可愛いですね。
バラの花も本物の様ですね。
仲良し夫婦・・・…同感です。!
とても私には出来そうにもありません。!
(実物を拝見したいです。)
2013/09/16 18:39 | | edit posted by reitan
レイタンタンさんへ
20代の時に近所にフランス刺繍の先生がいらしたので
習いましたが、山登りに夢中になりやめてしまいました。
その後はもっぱら子供たちの通園通学の小物作りでした。
親戚の子供たちには時々作るのですが、もう老眼で思う
ようにいきません。今は簡単なものばかりです。
2013/09/17 21:56 | | edit posted by tomo
秘湯の旅、ゆっくりくつろげたでしょうか。!
硫黄の香りがしてきます。
お母さんと一緒、吾妻小富士は結構な運動量
お疲れ様でした。!
2013/09/19 19:35 | | edit posted by reitan
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/207-506d8866
trackback