山と自然の贈り物の記録
私のお皿が見つかりません!






お皿が二枚、焼きあがりました! とてもお気に入りです!



お休みしがちな「陶芸教室」でした。前に作っておいた「素焼き」のお皿を
探しても、見つかりません。皆さんにも探してもらいましたが、見つからな
いのです。「日にちが経ちすぎたから、処分されてしまったか」と諦めかけ
ていたら、「これ、そうじゃないの?」と声が。「tomo印」が付いています。

そのあと「色付け」をし、今日は、焼き上がりを、一人で取りにきたのです。




IMGP3386.jpg




IMGP3388_20131022052506a62.jpg




今日も、なかなか探し出せません。「素焼き」を探した時に、自分のイメージ
より、相当良い感じに仕上がっていて、「まさか?これ!」と驚いていたのに、

釉薬の色の変化で、またもや見違えてしまいました。

あまりの感激に夫に電話をしてしまいましたが、喜びが伝わらないようです。
帰ってきた夫が「オッ、オーッ、すごい!」。「でしょう!」と私。でも、続けて
「色は素晴らしいが、ちょっと分厚いな」「いつも、こんな形に仕上がればなあ」、
容赦なく弱みを突いてきます。これが無ければ、申し分の無い夫なのになぁ!









スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[陶芸
comment
素敵な器に仕上がりましたね。!
柄模様のような作品は、削りが入っているのでしょうか。
有名作家さんの「器」の様ですね。
(tomo)さんはスゴイ!
2013/10/26 08:36 | | edit posted by reitan
ありがとうございます!
柄模様に見えますが、釉薬の模様で、釉薬が流れるのが
特徴のようです。先生に教えていただきました。
フリマが終わったら、集中して手びねりで器作りに
取り組みたいと思っています。
土鍋も作りたいですよね。

2013/10/26 08:49 | | edit posted by tomo
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/217-fbe6339a
trackback