山と自然の贈り物の記録
岩木山春スキー


朝、早起きをして、夫が行きたがっていた岩木山春スキーに6:00後生掛温泉を出発。
鹿角八幡平から高速に乗り、大鰐弘前インターに7:10着。弘前市街地を避け、
アップルロードに入ると、目の前に岩木山が姿を見せた。


CA3G0210iwaki2.jpg


岩木山が、どこまでも続く林檎畑の上に堂々とそびえている。
車を止め、夢中で写真を撮る。
ついつい夢中になり、時間を忘れ、岩木山麓環状道路を回る
春スキーバスに間に合わない~。
あわてて車を飛ばし、嶽温泉前に8:10着。
駐車場に車を停め、スキーの用意をして8:25のバスに乗り込む。


CA3G0212hati2.jpg


岩木山スカイライン八合目に8:55に着くが、すごい強風
強風のためリフトは運行予定がたたないとか…
歩いて登ることもできるが、あまりの強風に八合目から嶽温泉に降りる
嶽コースを滑ることにする。

CA3G02150001hayasi.jpg


滑り始めの強風はブナ林に入ると嘘のようにおさまり、自由気ままにブナ林を滑る。
八合目から4km、標高差1.000m、なかなか滑り応えがある。
最後は笹薮になりしばらく林道を歩くようかと思いきや、
数分で嶽温泉駐車場裏に出てビックリ!
よかったぁ。ラッキーでした。
スキーを外した沢筋になんともいえないくらい綺麗なふきのとう。
お花のようでした。


CA3G02170001fuki.jpg

私は疲れて一回でパス。
夫は貪欲にまたバスに乗って滑りに行きました。
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[山スキー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/22-48d59a32
trackback