山と自然の贈り物の記録
25年駆け足で秋が来ました




「残暑がきついな」と思っていたのに、あっという間に秋が来てしまい、冬
まで近づいてきてしまいました。変化に追いつかないのは、歳のせいかも。




毎年11月に入ると、すぐ近くの小川を見に行くのですが、今年はなんとなく
忘れていました。夫が職場で、「今年は、鮭の遡上がすごい」と聞いたので
愛犬の散歩ついでに「来てるかなあ~」と眺めると、来ていました。やはり
今年は多いようです。あわててカメラを取りに戻って、一匹だけ撮りました。
IMGP3496_201311120513329c8.jpg



・「ヒラタケ」を収穫!叔母から頂いたのに手入れもせず、ギボウシの葉陰に
置いていたら、立派なヒラタケ。夫は、「大事に育てたから」と言っています。
IMGP3508.jpg



・今年の「イワシャジン」は、花つきが少ないのですが、可憐さは変わりません。
IMGP3441.jpg

・「スモークツリー」の葉は、例年より少し渋い色付になりました。
IMGP3443.jpg

・柿の木に絡んだ蔦も、良い色になってきました。
IMGP3523.jpg

・ブルーベリーの紅葉は、一人勝ちの様相で、例年通りです。
IMGP3516.jpg

・「ダンコウバイ」の黄葉は、山のものとは比べようがありません。
IMGP3518.jpg

・黄色い実がはじけて、赤くなりだした「ツルウメモドキ」。ウメのモドキ
の、さらに「ツル版」。素敵な名前にしてあげたい、黄と赤のコントラスト。
IMGP3522.jpg



・「みかん」は、鉢から直植えに変えたので、20個も収穫です。
IMGP3502_20131112051330baf.jpg

・フェンスに絡む「サルナシ」。ツヤツヤの緑の肌が、こんなになったら収穫期。
IMGP3510.jpg

IMGP3512_201311120517010a5.jpg

・鉢から直植えにしても、ずっと実を付けなかったのに、鈴なりの金柑です。
IMGP3445.jpg

・こちらも、昨年やっと実を付け始めた「大実ユズ」。とっても、重そうです。
IMGP3526.jpg

・「花ユズ」は、北側が枯れ気味ですが、今年も花のように実を付けました。
IMGP3528.jpg



・「サルナシ」は焼酎、「ザクロ」を砂糖漬けにしました。
IMGP3513.jpg



・道の駅に「蜂屋柿」が出ていましたので、干し柿も作ってみました。
IMGP3515.jpg



今週には、一気に冬の雪便りが届きました。朝のジョギングも、出発が
遅くなりがちですが、お年寄りの散歩のペースは変わらないようです。
皆さん、防寒対策をしながら、夜明けが遅くなって暗くなった町の中を、
いつものように散歩をしています。私達も、凍えてばかりいられません。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[我が家の自然
comment
鮭は産卵のために戻ってきたのでしょうか。!
貴重なスナップですね。!
みかん「味が濃くおいしい!」のでは。!
サルシナ「焼酎」…非売品?
ザクロ「砂糖づけ」…甘酸っぱい。?
干し柿は最高ですね。!
うらやましぃ~。!
2013/11/16 11:42 | | edit posted by reitan
コメント有難うございます。
毎年産卵に登ってきますが、水量も少なく綺麗な
川とはいえないのに、本当に健気な姿にエールを
送らずにいられません。
今年はみかんも堪能、サルナシはいい香りです。
干し柿も大好物なのでた~くさん作りました!
今日はフリマの箱庭作りに精を出しました。
2013/11/18 16:04 | | edit posted by tomo
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/221-daec8aea
trackback