山と自然の贈り物の記録
「透かし彫り」できました。




常陸大宮市山方の「ブジエモン」さんで、「米川先生」の「透かし彫り教室」
に、陶芸仲間6人で参加させていただき、楽しい一日を過ごしてきました。




・9月に作ったものが、焼きあがってきました。昨年より、かなり良いできです。
IMGP3591.jpg


・この作品は「香炉」なのですが、ライトカバーにもなります。
IMGP3584.jpg



・ワークショップでの最初の取り組みは、この「蓋付き」を作っていたのですが、
最後の最後になって、「蓋」が割れてしまい、先生のご好意で、残った部分を
焼いて頂いたのが、コレです。結構、良い雰囲気が残っていて良かった~。
IMGP3592_20131124150334c09.jpg


・こちらにも、明かりを入れてみましが、少しきつい感じがします。
小物入れか、鉢カバーにして使ってみます。
IMGP3587.jpg


「瓢箪から駒?」。最後で割れてしまったのが幸いして、もう一個分の
粘土を分けていただきました。お蔭様で2個もやきあがってきたのです。

米川先生、本当に有難うございました。ブジエモンさんは12月中旬で
冬眠だそうです。来年4月、冬眠から覚めたら、またお世話になります。





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[陶芸
comment
素晴らしい作品が出来ましたね。!
ご主人のコメントがありませんが
自慢の一品、感動の一品ですね。
コレクションが増えましたね。!
うらやましぃ~!

2013/11/25 17:45 | | edit posted by reitan
レイタンタンさんへ
今回の夫の言葉は「ほぉ~」だけでした。
米川先生のご好意で、家で落ち着いて彫ることが
できました。私の悪い癖で、何でもやりすぎてしまい
今回も彫りすぎて失敗しないように充分気をつけました。
次回は夫も誘っているのですが、反応はイマイチです。
2013/11/26 11:03 | | edit posted by tomo
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/226-9b4e29a6
trackback