山と自然の贈り物の記録
ご近所の「鳥追い祭り」




1月12日、上河合町の「鳥追い祭り=ワーホイ」を見てきました。



・「鳥追い祭り」の看板が立ち、萱の大きな小屋がけができてきました。
IMGP3750.jpg

・開会まで、あと数日と言うところで、一夜にしてもう一つできました。
IMGP3749.jpg

・正面から見てみると、まるで親子のようです。遊び心なのでしょうか?
IMGP3752.jpg



・当日。庭仕事を切り上げて、現地近くの空き地に車を停めて、待ちます。
小屋がけの前に積まれた、雑木に火がつき、そろそろと思っていたら、大変!
写真 (2)



・突然のように、小さな小屋がけが燃え上がり、大急ぎで走ります。
写真 (3)



・乾燥しきった萱は、油を注いだように燃え上がり、燃え落ちてしまいそう。
暗い足元、急げ急げと、燃え尽きるほんの少し前に、炎に辿りつきました。
IMGP3757.jpg

鳥追い1

鳥追い2



・圧倒的な炎に満足したのか、帰り支度をしてしまう人もいます。寒いのです。
IMGP3767.jpg



・「今度は大人のほうだよ!」と声がして、萱の両手から火をかけ始めました。
IMGP3771.jpg

IMGP3772.jpg

鳥追い3

鳥追い4



・赤々と照らしていた火が、音を立てながら、白く輝きだしました。
IMGP3778.jpg



・まるで、龍が天に駆け上っていくようで、近づくと、顔が火照るようです。
写真 (4)



・昇る「火の粉」で、、信仰心うすい私も、健康と安全ををお願いしました。
写真 (1)


IMGP3779.jpg





私達は、川原での焚き火で、こんな光景を数多く見てきました。
大きな自然の力や神秘を感じさせられるお祭りで、これからも

祭りに参加した子供達が引き継ぎ、ずっと続けて欲しいものです。





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[日常
comment
「鳥追い祭り」こちらの地方でもやるんですね。!
新潟でも「どんど焼き」称し各地区で実施してました。
ブログを見て、新潟を思い出しました。
篠竹の先端にスルメをはさんで
残り火の熱であぶり
おいしく、いただきました。
参加されたのですか。!
餅でもおいしいのですが。
来年は是非、観賞したいです。
2014/01/13 17:19 | | edit posted by reitan
rレイタンタンさんへ
コメント有難うございます。
昨年、父の病院への行き返り目にしていたので
今年は見に行きたいと思っていたところ、夫が
今年も萱の小屋が建ったよ!と言うので、暗く
なってきた五時前に出かけてきました。今回は
写真のみです。来年ご一緒しましょう!
2014/01/14 17:57 | | edit posted by tomo
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/236-7082a8b9
trackback