山と自然の贈り物の記録
今年も味噌を仕込みました




今年はお友達にも頼まれ、3樽も仕込みをしました!



・味噌仕込みをお願いするのは、「巴里万博」に醤油を出品したと言う、とても歴史のある「米菱」さん。
top-image-1.png
00open_m.jpg



・いつもと違うのは、夫の味噌作りデビューがあったことです。用意された麹を丁寧にほぐし、
蒸しあがった大豆が届いたら、混ぜ合わせます。力仕事、一言も発せず、一心不乱に混ぜ合わせ。
IMGP3861.jpg



・本日デビューの夫。力がある分、なかなかの仕事ぶり゛す。
IMGP3859.jpg

IMGP3860.jpg

・あまりの勢いに、手振れを起こしてしまいました。味噌作りなんですよ!、
IMGP3865.jpg



・空気を抜くため、作った「味噌玉」を、こんな風に樽に叩き込むのです。
IMGP3862.jpg

IMGP3863.jpg



・右の樽のように中心を山型に盛り上げ、最後に塩をのせて生きます。
IMGP3864.jpg



・手際の良い人は、片付けを始めます。白い帽子の方が指導員なのです。
IMGP3869.jpg



・指導員の方が、アルコールで除菌をしながら、樽を仕上げていきます。
IMGP3870.jpg



・今年も大汗をかき、味噌の仕込みが終わりました。秋まで寝かせていきます。
IMGP3874.jpg

IMGP3875.jpg



・仕事の後は、ご用意していただいた漬物とお茶で、お味噌の熟成を祈ります。
IMGP3873.jpg

IMGP3872.jpg



お茶をしないで、次の現場(田んぼ)にとんだ夫。畑にするために水路を掘るのだと
張り切って出かけていきました。帰ってきての第一声は、とても疲れるものでした。

いわく
「あのさあ!味噌玉を作り置きしてから叩き込むのと、玉を作って、その度に叩き込
む人がいたけど、どっちが早いと思う?」ときたのです。私にとってどうでも良い事
なのに、至極真剣な夫です。「トヨタ方式で、二度さわりのムダと言うのがあるんだ」
「玉を作って置く、置いた玉を取りにいく、投げる」のと「作ってすぐ投げる」では、
一工程少なくなるだろう。現役を引退しても、仕事のことを考えるなんて、アウトドア
しか考えていないと思っていたのに、しっかり仕事をしていたのだと気づきました。

でも、家庭に入ったら私が先生ですよ。 余りつまらないことは、忘れましょうよ!







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:8   trackback:0
[日常
comment
綺麗に撮れてますネ。!
混ぜ終わってから樽に移す様子が抜群!
(これでもか~!)
気持が入ってます。真空が保たれ美味しく
出来ると思います。!
2014/02/19 18:32 | | edit posted by reitan
レイタンタンさんへ
あら~ すばやい!
ブログをアップするために、一先ず
写真を並べていたのですが、下書きに
するのを忘れていました。ほんの一瞬
なのですが、見られてしまいましたね!
改めてアップしましたので、もう一度
ご覧いただければ幸いで~す。
いつも、ありがとうございます。
2014/02/19 19:54 | | edit posted by tomo
思わず笑ってしまいました。
初登場の旦那様に、、、お味噌を丸めてから投げつけていた私達(笑)
捏ねるのに疲れて、休憩に丸玉作ろうか‼と始まったkさんと私。
旦那さんの言う通りですね!笑えました(^^)
陶芸もお待ちしていまーす♡
2014/02/19 20:00 | | edit posted by まろんママ
まろんママさんへ
コメント有難うございます!
夫は、いつも目線が違うと言うか、理屈っぽいと言うか、
もうそんな事どうでもいいよ!という事にこだわります。
絶対インフルエンザも認めなかったでしょう(笑)
でも味噌作りデビューで緊張してたんですよ。

帰宅後の一言e-80「なんか君の味方ばっかりだね…
インフルじゃないのに…」
2014/02/19 22:53 | | edit posted by tomo
お早うございます。

手作り味噌、
秋まで寝かせるんですか・・・。
楽しみですね。
Mくろすけも、専業主婦時代一度だけ、
子供の幼稚園仲間のママ達と作った事がありましたが、
根がマメではないのでそれっきりでした・・・i-229
ご主人様の無駄なく合理的に動く・・・という考え方、
仕事をしている(していた)方って、
そうなりますよね。
我が家の夫は、趣味もなく、
家でも何にもしないタイプなので、
ご主人様のように多趣味で行動的な方が、
羨ましいで~す。・・・i-278
2014/02/20 07:09 | | edit posted by まっ黒くろすけ
こんばんは。

市販のお味噌はなかなか口に合うものがなく、
一度、手作りしてみたいと思っているのですが、
なかなか機会がなく・・というより、ずぼらなカッパに、
うまく作れるか自信がなく・・二の足踏んでます。
こんな教室?があるといいですね!
半年後が楽しみですね。

それにしても、味噌作りの力仕事の後、田圃で水路作りとは、
ご主人様の体力にはほんとにびっくりですね!!
やっぱり日ごろの鍛錬でしょうか・・



2014/02/21 00:03 | | edit posted by ピテカン&カッパ
まっ黒くろすけ様へ
コメント有難うございます!
毎年この時期に仕込み、お店の蔵で九月まで管理
してくれるので、暑い夏の心配も無く美味しく頂
いてます。
仕込みと言っても、お店で麴も、大豆も蒸して、
すべて用意してあるので、混ぜて丸めて投げ込ん
での作業だけです。
夫はみんなに『すごい!いい音だしてるよ』と褒め
られ頑張ってしまい、翌日、肩が痛いといっていました

熱中しやすいタイプなんです(笑)
2014/02/21 16:25 | | edit posted by snowdrop
ビテカン&カッパ様へ
コメント有難うございます!
幸い、近くに味噌作りのお醤油屋さんがあり、毎年作り
続けています。減塩、国産大豆、こだわりの塩、麴と言
っているだけあり、一度作るとやはり市販のお味噌には
手をださなくなりました。
カッパさんがずぼらだなんて、とんでもありません。
お料理の腕前、抜群ですね、私なんて足元にも及びません…。
材料だけでも購入できますし、三月下旬まで、10日前までに
申し込めば個人でも作れます。
奥久慈の山にお出かけがてらいかがですか。

夫は時間ができたのに、いつもせわしく動き回っています。
2014/02/21 16:44 | | edit posted by snowdrop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/245-9c1ca8b7
trackback