山と自然の贈り物の記録
春を迎える庭




寒さ知らずの夫に負けず、庭にも早い春が来ています。




・ブログ名にちなむ「スノードロップ」がやっと芽を覚ましました。
IMGP7265.jpg

・夫に刈り取られそうになりますが、クレマチスの四季咲きなんですよ!
IMGP7267.jpg

・庭を一回りした夫が「翁草」が、と呼びますが、これはセツブンソウです。
IMGP7263.jpg



冬から春になる狭間に、二つの仕事が待っています。一つは、芝生に「カソロン」
と言う、芝用の除草剤顆粒を撒くこと。こうすると、他の雑草が余り生えません。
二つ目は、「芝焼き」。こちらは大変です。芝の乾燥具合と風が微風であることを
見定めなくてはなりません。 2月20日。頃合い良し!夫の目が輝いています。




・火をつけるのは私。追い風が少し吹いて、アッと言う間に燃え広がります。
IMGP7237.jpg

・ホースをひいて、延焼を防ごうとするのは、夫の役割。大慌ての様子です。
IMGP7238.jpg



・それはそうでしょう、こんな勢いで燃え広がっていくのですから。
IMGP7239.jpg

・あら~ッ!あんなところまで燃えてしまって、愛犬も驚いています。
IMGP7246.jpg



・斑模様を残して、燃え尽きていきます。害虫は死に、灰は肥料にもなるのです。
IMGP7249.jpg

IMGP7250.jpg



・そのままにしておくと、靴底がまっ黒になりますから、掃き清めて終了です。
IMGP7253.jpg



勢いに乗って次をお願いすると、あっさり、意外な反応で快諾してくれました。
伐採した「黒竹」や「真竹」を使って、お花畑を整備したいと頼んだのです。
分かりました!夫が持ち出したのは、倉庫に眠っていた「丸ノコ」だったのです。
父が買ったものらしく、 一度使い方、勝手を試してみたかったようです。




・動機はどうあれ、「黒竹」で「アズマイチゲ」を囲いました。
IMGP7259.jpg



・「チュウンチューン」と「真竹」を切り、ナタで割って、「箱庭作り」まで
手を伸ばしてしまいました。、夫婦共同作業が出来た一日でした。
IMGP7255.jpg



退職して20日、やっと主婦の大変さが分かってきた夫です。
「あぁ~!今日も田んぼの水路ができなかったなぁ~!」
そうです。これ以来、毎日のスケジュールと、一日の結果を
しっかり記録するようになりました。時間は作るものですよね。










スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:6   trackback:0
[我が家の自然
comment
お疲れ様でした。!
綺麗になりましたね。!
広いスペースの中、ポイントに箱庭、春先には
たくさんの植物芽を出し楽しみですね。!
是非、見学させてください。
それから、四季咲きのクレマチス綺麗ですね。!
なんだかクリスマスローズにも見えてしまいます。
2014/02/23 10:30 | | edit posted by reitan
芝焼きするほどの広~~いお庭、羨ましいです・・・。
お花も色いろ楽しめて、生活が潤いますね。
スノードロップって、名前がとってもチャーミングですよね。
クレマチスの四季咲き、前の方が仰った様に、
クリスマスローズによく似ているんですね。
セツブンソウはくろすけの大好きなお花のひとつです。
今年もどこかに見に行きたいなぁと思っていたところです。
家の庭で見られるなんて、これまた羨まし~い!
2014/02/23 18:14 | | edit posted by まっ黒くろすけ
我家では芝生の雑草が悩みです。
今の時期からチマチマと取っているのですが追いつきません。
「カソロン」が有効ですか?
ホームセンターなどに売っているのでしょうか?
教えて頂けると助かります。
2014/02/23 20:15 | | edit posted by yamasanpo
レイタンタンさんへ
まだまだ、庭の手入れもしたいのですが思うように
行かず後回しにしていましたが、濡れ縁のペンキ塗りを
したのをきっかけに、夫が手伝ってくれました。
少しずつ気長にやっていきます。
ペンキ塗りに花壇の縁作り、あっという間に一日が終わ
ります。
e-93お茶にお出かけくださ~い!
2014/02/23 20:39 | | edit posted by snowdrop
まっ黒くろすけ様へ
毎年芝焼きの時期になると、どちらが先に芝焼きするか競争です。
今年は綺麗に焼けたとか、まだらとか、占いみたいです。
不謹慎ですが二人して夢中になってしまいます。でもそのお陰か、
余り雑草も生えることなく、助かっています。

お花は山野草が大好きで庭にも植えていますが、山の中で自然に
咲くお花にはかないませんね。
これからはアズマイチゲの開花が待ち遠しいです。
2014/02/23 20:50 | | edit posted by snowdrop
yamasanpoさんへ
我が家では毎年一回、1月末~2月末、芝の芽が動き出す前に、
芝生に、カソロン(弱)を、芝の目土に混ぜて散布しています。

カソロンはホームセンターで購入できます。弱と強がありま
すが、いつも弱を使用しています。

十数年、毎年捲いているせいか、芝焼きも良いのか、ほとんど
草取りも無く助かっています。
2014/02/23 21:11 | | edit posted by snowdrop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/247-a047052a
trackback