山と自然の贈り物の記録
26年青空とモンスターに出会えました

003_top1sdgsdg.gif






農業ばかりの夫に、雪山のチャンスがおとずれました!



・「全国的に晴れ」と言う予報に、ストレッチ教室をキャンセルして、
今年初めてとなる、待ちにまった山スキーに出かけることにしました。
17日天気図



沢山の候補があったのですが、足慣らしの意味もあって、青空にモンスター
を期待して、グランデコから西吾妻経由スキー場に戻るコースを選びました。



・スタートは前年と同じ第4QLから。期待通りの快晴が私達を待っていてくれました。、
IMGP7309.jpg



・昨年は、大雪後のフカフカ雪にとても苦労しましたが、今年の出だしは快調です。
IMGP7310.jpg



・出発が10時と遅かったせいか、森に入って間もなく一変します。
ノーワックスの板なのに、雪が下駄のように付いて、重くて大変です。
IMGP3984.jpg



・昨晩は前線が通過し、かなり雪が降ったので、こんな楽しみもあるのですが。
IMGP7316.jpg



・リフト券売り場で「昨日降ったからモンスターが復活して、絶好の登山日和よ」と
声をかけられましたが、足が重くてたまりません。久々の山に、夫もつかれ気味です。
IMGP7319.jpg



・もうすぐ樹林帯を抜け出しそうです。強風の名残りで、雪が絞まってきました。
IMGP3990.jpg



・木の間から覗いていた「磐梯山」が現れました。前景のモミの木が無ければ、日本の山とは思えない威容です。
IMGP7321.jpg



・第3QLから夏道沿いに登って来た「線路」のようになった、シールのトレースに出会います。
IMGP7327.jpg



・視界が開けてくると、右手には「西吾妻山」のモンスター群。ペンギンさんが遊んでいるようです。
IMGP7338.jpg



・遮るものがなくなって、「磐梯山」がますます大きく聳え立ってきます。
IMGP7341.jpg



・売店で、「今日は登山日和」とか「モンスター日和」と声をかけられましたが、本当に待っていてくれました。
IMGP7343.jpg

IMGP7347.jpg

IMGP7349.jpg

IMGP7352.jpg

IMGP7355.jpg

IMGP7353.jpg



・いろいろな形の、まとったばかりのキラキラの衣装を着たモンスター。すぐそこにゲレンデが見える場所なのに!
IMGP7359.jpg



※山頂間近でテレマーカーが滑降。撮り逃したので、昨年の同じシーンの写真を掲載してみました。
IMGP2481.jpg

・こちらは今回の写真。山頂東側の小さな雪屁から、思いっきり飛び出したのに、絞まった重い雪に
前のめり寸前のスキーヤー。樹林帯はスキー板がゲタになるし、今年の雪も相当手ごわそうです。
IMGP7364.jpg



・私もクタクタでしたが、夫は久しぶりのスキー登山に嬉しそうです。すぐそこが西大巓山頂です。
IMGP7365.jpg



・昨年は猛烈な北風とガスに包まれた山頂でしたが、今年は快晴。狙い通りになりました。
IMGP7366.jpg



・「西吾妻山」。山頂左手に「避難小屋」がかすかに見えます。スキー場への尾根は緩やかです。
はたしてこの雪質で滑りが楽しめるかなぁ?「二十日平」などは、ゲタでの歩きにならないですか?
IMGP7369.jpg



・「天元台スキー場」からのカラフルな登山者が登ってきました。スノーシューが活躍しています。
IMGP7370.jpg



・夫が「さあ!登ったコースを戻るか」「エッ、西吾妻山まで行くんじゃないの?」と耳を疑う私。
「この雪じゃ、滑べるどころじゃないよ!」と言うありがたいお言葉で、山頂直下を滑り出します。
IMGP7371.jpg

IMGP7372.jpg

IMGP7373.jpg

IMGP7374.jpg

IMGP7376.jpg

IMGP7378.jpg



・夫も元気に滑り出しますが、傾斜が緩いのに、雪が絞まってスピードにのれず、不満そうにしています。
IMGP3996.jpg

IMGP3998.jpg



・登りでは足元ばかり見ていて気づかなかったのですが、見上げれば樺の枝に霧氷が輝いています。
IMGP4005.jpg



・夫が予想したとおり、モミの樹林帯ではベッタリと張り付く雪に、苦痛が一杯の滑りになりました。
IMGP7381.jpg

IMGP7383.jpg



・山頂からほぼ真っ直ぐ滑り、疲れましたが、第4QLの降車場の見えるところまで降りてきました。
IMGP7386.jpg



・「メリッサ」と名づけられた「上級者コース」でも緩やかですから、
ノーワックスタイプのウロコソールでは、あまりスピードに乗れません。
グランデコ

IMGP4006.jpg



今日は、予報ほど気温が上がらなかったため、ゲレンデ内の緩斜面で
スケーティングをすることも無く、戻ってくることができました。青空と
モンスターは期待以上で、山頂の風が強くてゆっくり休めなかった贅沢を
のぞけば満足のいく一日でした。 やっぱり、山はよいものですねェ~!







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:8   trackback:0
[山スキー
comment
お疲れ様でした。!
ブログを拝見すると素晴らしい青空!
絶好の春山登山&スキー!
頂上からスキーで樹氷の中の滑降、最高ですね。!
雪質がパウダースノウでしたら「快感」でしょうね。!
本当にお疲れ様!
2014/03/21 13:47 | | edit posted by reitan
そうなんです!
パウダースキーだったら最高。
残念ながら重た~い雪に疲れました。
南斜面のせいか、昨年に続き今年も悪雪に苦戦です。
でも青空とモンスターに会えて疲れも吹き飛びました。
レイタンタンさんにも見せてあげたいなぁ~。
素晴らしい景色でした!!
しばらく山に出かけてないので、ますます山が恋しく
なってきました。
2014/03/21 18:18 | | edit posted by tomo
大感動!
素晴らしい展望、
それにモンスターと霧氷、
美し~い光景ですね。
写真で見てるだけでも感動です。
山の神様が微笑んでますね。

滑るには今ひとつのようでしたが、
久し振りの雪山、堪能できて何よりです。

2年前に行った蔵王のモンスターを思い出しました。
2014/03/23 20:49 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
コメント有難うございます。
今シーズン初の山スキーで、青空に浮かぶモンスター
に会えたので、大満足の1日でした。

夫は、私が雪にはまって動けないのに先に行ってしまう
はしゃぎようで困ったものでしたが、久しぶりの雪山、
疲れも吹き飛ぶほどの景色、やっぱり春山はいいですね~。

夫はスイッチが入ったのか、次の山行を思案中です。
2014/03/24 23:46 | | edit posted by snow drop
こんばんは。
西大巓の頂上はやっぱり風が強かったようですね。
でもすばらしい青空!!モンスターの間を縫ってのスキーは、
雪質はイマイチ?としても、楽しそう~!!
春スキーは何と言っても寒くないのが良いですね。

ご主人さまが大はしゃぎとか・・雪の中に放したピテカン君と
全く同じ!
彼も密かに、次のBCスキーを計画中のようですe-351
2014/03/25 00:15 | | edit posted by ピテカン&カッパ
ピテカン&カッパさんへ
コメント有難うございます。

夫は畑仕事に熱中するあまり、私のスケジュールとも
折り合いがつかず、焦り気味でしたが、やっと畑も形
が出来上がってきましたので、いよいよスキー、スキー
と騒ぎ始めました。

騒ぎ出すと収拾がつかなくなり、毎日何処に行こうかと
思いをめぐらし、何処もここも行きたい所ばかりで、
落ち着きを失っています(笑)。


2014/03/25 10:15 | | edit posted by snow drop
素晴らしいですね、山も雪も滑りも。
空の青とモンスター、気分最高!が伝わります。
こんな中を滑れるなんてうらやましいです。
この風景を見たかったのですが、過去2回ともまっ白でどれがモンスターかわからないほどでした。

リンクさせてください。よろしくお願いいたします。
2014/03/25 22:08 | | edit posted by yosi
yosiさんへ
コメント有難うございます。
狙い通りの青空と、モンスターに出会うことが出来て
嬉しい一日でした。でも、山頂付近を除いては悪雪で、
妻は「今年もこれですか~」と閉口していました。

リンクいただき有難うございます。膝の治療に専念して、
一日も早い復帰をお待ちしております。

2014/03/26 05:12 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/258-c41af8ba
trackback