山と自然の贈り物の記録
26年鍋足山花便り




4月2日、鍋足山でお花見をしてきました!


林道終点から歩き始めてすぐ、なにか以前と様子が違うような気がします。
冬枯れの間にも、相当な人が歩いていたのでしょう。道幅は広がり、杉の
落ち葉や小枝も、随分と踏みしだかれています。お花は大丈夫でしょうか。



・お目当ての「イワウチワ」には早かったのですが、替わりに「ショウジョウバカマ」が、大きな群落を作っています。
IMGP4163.jpg



・日当たりの具合なのか、栄養分の差なのか、ヒノキ林の中で少しずつ色合いが異なります。
我家の花のような、白っぽいものから、淡いピンク濃いピンク、紫色っぽいのまであります。
IMGP4164_2015033010150613a.jpg


IMGP4167.jpg

IMGP7612.jpg

IMGP7614.jpg

IMGP7618.jpg



・頂上手前の登山路のすぐ脇に、シュンランが咲いていました。十数センチで
踏まれてしまうところに咲いています。来年も元気に咲いてくれるでしょうか。
IMGP4173.jpg

IMGP7627.jpg




・スミレはかなり遠慮がちなのに、コケは思いっきり背伸びをしています。
IMGP4172_20150330101505343.jpg

IMGP4175_20150330101504346.jpg




・山頂から見渡すと、まだまだ「ダンコウバイ」が頑張っています。
IMGP7624.jpg




・やはり「イワウチワ」には少し早すぎましたが、日当たりの良いところには咲いています。
IMGP7633.jpg

IMGP7629.jpg

IMGP7630.jpg

IMGP7631.jpg




・いつもなら、ピンクの蝶が乱舞しているような光景になるこの辺り、今週末くらいから見頃になるでしょう。
IMGP7632.jpg



ミスミソウも見てみたかったのですが、夫の実家の裏山から、「コシアブラ」の苗木を
30本位頂いてきたので、早く帰って畑に植えなくてはなりません。帰り道、道の駅で
コシアブラの苗木を見ると、「半日陰に」と書いてあります。日向でも見かけることが
あるので、生き延びてくれるかもしれません。頑張れと祈りながら植栽をしました。










スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[
comment
鍋足山の散策、お二人で遊歩道の散歩ですか。!
うらやましい。!
ショウジョウバカマ、アップで見ると綺麗ですね。!
イワウチワも可愛いですね。!
コシアブラ……天ぷら最高ですね。!
コシアブラ頑張れ~!
2014/04/04 14:07 | | edit posted by reitan
こんばんは。

近くにいい山があっていいですね。
鍋足山は秋に一度一般コースで歩いただけですが、
その時変化があっていい山だなぁと思いました。

ショウジョウバカマの色も色いろで、
くろすけはいつも線香花火のように見えてしまいます。
よくよく見ると素敵なんです。

イワウチワも万人に愛されるお花ですよね。
ピンキング鋏でカットしたような花びらが超可愛い!

コシアブラが自分ちの畑で収穫できるようになるなんて想定外です。
凄~い!楽しみですね・・・。i-278

2014/04/05 19:25 | | edit posted by まっ黒くろすけ
レイタンタンさんへ
コメント有難うございます。

イワウチワの見頃は未だでしたが、
替わりにショウジョウバカマが満開
でした。常陸太田では、田の畦にも
沢山見られますが、山の上まで咲く
花です。

沢山あり過ぎるからなのか、あまり
珍重されないのが気の毒です。
2014/04/06 21:09 | | edit posted by tomo
まっ黒くろすけさんへ
コメント有難うございます。

奥久慈なら、イワウチワはどの山にも咲くのですが、
なんとなく高山植物の雰囲気を漂わせているので
人気者なんでしょうか。

ショウジョウバカマの群落も、見事です。
身近なところにも、沢山咲いていますが、
微妙には花の色がちがいますよね。

コシアブラは、元気に育って欲しいな~!
2014/04/06 21:22 | | edit posted by snowdrop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/264-2c70a7dc
trackback