山と自然の贈り物の記録
ギン(銀)ランが咲きました!




「カタクリ」に続いて「ギンラン」も繁殖して咲きました!




・これも夫の実家の林で。名前も知らずにつれてきました。そして
2年目に5株が1株となり、消えてしまうものと諦めていました。
IMGP4376.jpg




「キンラン」とか「ササバギンラン」と言う親類もあるそうですが、育てることは
困難だと書かれていました。訳は、「コナラ」と共生する菌と、これらのランも共生
しているのだそうです。遅まきながら、小さなコナラをすぐ傍に植えたら、2株に増
えてきました。その、速効ぶりに驚きです。 本当に「ギンラン」なのでしょうか?








スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:3   trackback:0
[我が家の自然
comment
ギンラン!
見せてください。
蘭の一種なのでしょうか。!
我が家では、育てるのは難しい品種でしょう。!
2014/05/12 18:15 | | edit posted by reitan
ギンラン、
かわいいですね。
植物って面白いですよね。
コナラと共生する菌と共生しているのですか。

人間も自然との共生で、より豊かに生きられますもんね。
それぞれの密な不思議な関係を知っていく事って大事ですね。
自然を守る事につながりますもんね。
2014/05/15 08:31 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
姿や自生地からみて、「ギンランむに間違いないと
思うのですが、少し背丈が低いので確信がもてて
いません。「コナラ」を植えたところ一株増えまし
たが、偶然なのかも知れません。

好きな植物に「ツクバネ」がありますが、なんと
他の植物の根に「半寄生」していると言われています。

自然界には、不思議なものが一杯ですね!

2014/05/15 11:24 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/273-0fa70a11
trackback