山と自然の贈り物の記録
レイタンタンちぎり絵教室が開催されました



「レイタンタンちぎり絵教室」は2年目に入りました。



・今回のお題は「ゼラニウム」。先生のお手本作品を、じっと見つめることから始まります。
IMGP4249.jpg



・お花の特徴をとらえるのがちょっと難しく苦戦しました。同じ題材でも個性が出てきます。
IMGP4254.jpg IMGP4255.jpg

IMGP4256.jpg IMGP4257.jpg

今回は、私の使っている車を修理に出していたので、夫に送迎をお願いしました。迎えに来た夫は、
作品完成までの間、コーヒーを飲みながら、お得意の人間ウオッチング。 お言葉は、作品の感想で
はなく、「う~ん、すごいなぁ」  「何が?」 「皆がそれぞれの作品を褒めあうんだよなぁ。それが
おせじじゃなくて、本心からそれぞれの視点で褒めてるんだよなぁ。なかなかできないことだよ。」 
お褒めの言葉、有難うございます!  皆さん心がひろ~いんですよ。 人間が出来てますから!!




「ゼラニウム」のアップが遅れ、「テッセン」とご一緒させていただきました。




・いつものように、先生のお手本です。
てっせん1


・皆さんすごい集中力と先生のご指導で作品を作りあげました。
てっせん2 てっせん3

てっせん4



同じようなお花の作品作りなのに、不思議なものです。 構図とかお花の雰囲気が
個性にマッチングし、それぞれ、イキイキとした表現になっているような気がします。
夫の一言。「オッ!今日は特に気合が入ったね!」「いつも気合、一杯ですから!」





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[ちぎり絵
comment
皆さん綺麗に仕上がりましたね。!
短時間で、作品の仕上がりお疲れ様でした。
主人んが皆さんの作品、感心してました。
個性なのでしょうか実物を拝見しておかば良かった
と申しておりました。
次回の作品、検討中!
来週に間に合うか心配です。
2014/05/19 23:05 | | edit posted by reitan
レイタンタンさんへ
いつもご指導いただき有難うごいま~す。

細かい作業を先生にお手伝いしていただ
いているので、出来上がるものの、一から
一人で作るのは大変でしょうね。

これからも、甘えさせていただきま~す。
2014/05/23 09:10 | | edit posted by tomo
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/275-68a7393c
trackback