山と自然の贈り物の記録
芋類を試し堀りしてみました






オオーッ!凄い!早く見てみろー!夫が興奮しています




芋類では、ヤマイモとして「自然薯」と「「げんこつ芋?」、サトイモに「京いも」
と「八つ頭」を植えていました。ヤマイモは、台風で茎が切れてしまったり、
葉が黄葉して枯れ始めてきたので、そろそろ収穫時かな。ゆうに夫の背丈を
超えた、巨大なサトイモはどんなだろう、興味津々で試し掘りをしてみました。




・10㎝くらいの種芋だったのに、こんなに大きく育っていたのです。右の
もので30㎝、800㌘。市販の「長いも」と「自然薯」の間くらいの粘りてす。
IMGP8852.jpg




・こちらは「ムカゴ」がK酒店にあったので、食べずに植え込んでみたら、
左130㌘、右75㌘に。あのチョコボールが、ヤマイモに育ったものです。
IMGP8854.jpg




・たぶん「ゲンコツイモ」だったと思うのですが、種芋が大きかった割には、
育ちが遅いようで350㌘。食べてはいませんが、きっと強烈に粘りそう。
IMGP8857.jpg




・「京いも」は、京都の「えびイモ」と名前が混同される、と言うことですが、
筍模様は似ています。親が1.1㎏、一株の総重量3.5㌔もありました。
IMGP8853.jpg




・「八つ頭」の株の大きさは「京いも」ほどはありませんが、分株していて、
子イモを含めた一株の総重量1.2㎏。土寄せの手を抜いたからでしょうか。
IMGP8856.jpg




「京いも」などは姿も巨大になったので、ある程度大きかったのは予想通り。
いや、予想はもっともっと巨大で、持てなかったら…と心配したくらいでした。
驚かされたのは「ヤマイモ」です。ひと夏、こんなに育ってしまって、これから
本収穫作業も大変ですが、食べきるのも大変です。毎日、おイモが並ぶか…






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[農業日誌
comment
今日職場で、八つ頭の煮っ転がしを知人から頂いたところです。
芋類は何でも大好きです。
こんなにいろんな種類でそれも立派なものばかり・・・
丹精のし甲斐がありましたね・・・。
芋類は保存が利くので、生野菜よりは扱いやすいのでしょうが・・・。
毎日芋類づくし・・・確かに~・・・(*´Д`)
お隣さんになりたかったなぁ・・・
2014/10/21 20:57 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
生野菜は大変でした~!自家消費では間に合わなくて、お友達に
随分手伝っていただきました。

初めてだったので作り過ぎ。毎日、ナス、キュウリ、ピーマン、
オクラなどを食べ続けてきました。まだ、オクラは残っていますが、
やっと終わりそうになってきました。

秋冬野菜から、少量多品種と、時期をずらして、賢く育てよう
と、頑張っていま~す。
2014/10/22 11:13 | | edit posted by snowdrop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/308-82b25016
trackback