山と自然の贈り物の記録
26年雨巻山デビューしました


003_top1sdgsdg.gif





前から気になってはいたのですが、「トレラン大会募集開始」のご案内
を見た夫が、様子を見に行くか?と、急な雨巻山デビューとなりました。





急なお出かけですが、天気も良さそうだし、歩き、時々走りながら登山と
トレランのコースを、と言うことで21日に出かけましたが、寄り道をして。
まず「堂ケ入沢親水公園」の様子を見に行くと、「もえぎ本店」の案内版。
砂利道の先、本当にあるのですか?信じられないロケーションのなかに、
お店がありました。ついつい見学とショッピング。お茶のサービスも受け。


・DDボッチさんほか沢山のレポで、相当に整備され、人気がある山だと
分ってはいたのですが、平日だと言うのに、15台位は車がありました。
IMGP8870.jpg



・駐車場の奥にはトイレがあり、きれいに整備されています。
IMGP8868.jpg

IMGP8869.jpg




・高台には、なにやらお店のような気になる建物が。今日はお休みです。
IMGP8902.jpg




ひととおり確かめたら、すぐに出掛ければよいものを、今日の夫はのんびり
モード。隣のドライブインに入り、うどんを食べてから行く、と信じられません。
おかげで、出発が1時30分になって、手打ちうどんにお腹はパンパンです。




・登山コース図を持っていないので、案内板とガーミンを頼りに歩きます。
IMGP8871.jpg




・右がメインコースとあるのですが、林道が続くので、そのまま直進します。
IMGP8872.jpg




・林道が終わり登山道となりましたが、多くの人に歩かれている様子です。
IMGP8874.jpg




・左手に沢が続き、小沢ながらも音を立てて流れ、とっても水が豊かです。
IMGP8875.jpg




・「沢コース」と言う名前に惹かれて、直進して沢への登山道を辿ります。
IMGP8876.jpg

IMGP8878.jpg

・ずいぶん沢が小さくなりましたが、いつまでも水があり小滝も続いています。
IMGP8879.jpg

IMGP8880.jpg




・下を向いていると、この標識の後ろのガレに入ってしまい、踏み跡もあります。
IMGP8884.jpg

・迷ったのではなく、このイワタバコの群生を見ようとしたのかも知れません。
IMGP8885.jpg

IMGP8886.jpg




・コースになっているだけあって、とてもよく整備されていています。
IMGP8887.jpg

IMGP8888.jpg




・足尾山への縦走路に出ました。沢に下る案内はしていないようです。
IMGP8890.jpg

IMGP8891.jpg

IMGP8892.jpg




・噂に聞いていた、雨巻山頂上です。
IMGP8893.jpg

・ガイドマップが置かれていたので、お友達の分も頂いてきました。
IMGP8895.jpg




・「うどん」など食べて遅くなったので、たくさんのベンチにも誰もいない、静かさです。
IMGP8896.jpg




・曇りだったのが、にわかにまっ黒な雲に覆われ、雨が降り出しました。
土砂降りのようでしたが、木の葉に守られて濡れが少なく、ラッキーでした。
IMGP8897.jpg

・大慌てで下っていくと、最初に出会った「峠へ」の案内板の峠に着きました。
IMGP8899.jpg

・林道に出る頃には、雨も小ぶりになって、雨具もいらなくなっていました。
IMGP8901.jpg




・午後3時20分。頂上とおなじく、私たちの車だけが残っていました。
IMGP8903.jpg




雨巻山デビュー。雨のご挨拶を受けましたが、楽しむことが出来ました。
ゆる~く登ることができ、コースは色々。山頂間近まで水があり、自然林
も見事で、県北の山とは違う、不思議な、初めての感触がする山でした。








hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[栃木の山
comment
ツアーでも春先「雨巻山」が企画されてますが、
なかなか良さげな山・・・身近な所にいい山があって羨ましい環境です。

トレラン大会・・・参加されるのですか。
陰ながらエールをお送りいたします。
お身体に気をつけて頑張って下さ~い!i-278
2014/10/23 10:57 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
せっかくエールをいただいたのに、トレラン大会には、
出そうにありませ~ん。

17㎞のコース設定なので、冬の運動不足解消に良いコース
だな、と夫が関心をもっていたのです。私達の住んでいる
県北の奥久慈の山では、冬は猪などの狩猟期になり、人も
少ないので獣と間違って誤射、という心配があるのです。
年中人が多そうな雨巻山なら、安全かなぁ?と…。

雨巻山は小さな山でしたが、山頂周辺の広葉樹の自然林が
素晴らしいところでした。これからの紅葉や春の新緑は
見応えがあると思います。
2014/10/23 11:59 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/309-8d449f8c
trackback