山と自然の贈り物の記録
26年奥久慈の紅葉①②

003_top1sdgsdg.gif





今年は紅葉が早い。奥久慈もそうなの?偵察山行です




① 14日、 奥久慈から少し離れた、滝川渓谷から始めます


午前中に畑作業が終わったので、午後から「いつもの滝川渓谷」に出かける
ことにしました。午後?と思われがちですが、西側斜面で午後が良いのです。




・入渓すると、いつもの年と様子が違います。緑が多いのに、木の葉が落ちています。
台風の影響もあったのでしょう。冴えない紅葉に、曇りが追い討ちをかけてきました。
IMGP9155.jpg




・この時期だと、このモミジはいつもと同じ。緑でもおかしくないのですが。
IMGP9152.jpg




・道は大小の葉っぱに埋ずもれて、紅葉が残っているとは思えませんが…。あそこだけには
残っているかもしれない、と先を急いだところ、期待通りでした。8合目には、こんなモミジが。
IMGP9159.jpg




・雨が降り出すのかと心配したほどなのに、青空が戻って燦燦と日が差し込んできました。
IMGP9162.jpg

IMGP9163.jpg

IMGP9167.jpg

IMGP9168.jpg

IMGP9170.jpg

IMGP9173.jpg




・山頂まで往復して、下山するご夫婦がいます。穏やかな、秋の陽射しです。
IMGP9172.jpg

・私達もご相伴して、いつものように影絵を。私がナイスポイントを見つけました。
IMGP9174.jpg




・そして最後に「銚子の滝」。8合目からこの滝の間には、いつも紅葉が残っているのです。
IMGP9177.jpg




・風当たりが強かったのか、こんな冬枯れのような光景もありました。
IMGP9180.jpg




下山は、同じ道をたどります。せっかく、遊歩道のように整備したのだから、
下山路も別に作ってほしかった、といつも思ってしまいます。今日は平日、
しかも紅葉には遅い情報があったのか、お客さんは少なかったのですが、
休日の団体さんに飲み込まれたら、身動きできなくなってしまいますから。




② 15日、遅くまで紅葉が楽しめる竜神川中流域は、今が盛りかなぁ?




ここなら出遅れは無いだろう、と上山ハイキングコースから、竜神川中流
へのトラバース道から探りに行きましたが、ここは紅葉は未だのようです。




・庭先をお借りして入山するコース。標識からすると、あのお庭は町道なの?
IMGP9184.jpg




・竜神川へと下りますが、モミジ谷の片鱗もありません。すぐに戻ることにしました。
IMGP9185.jpg




・尾根を行く、上山ハイキングコース。ダンコウバイの黄色もまだです。
IMGP9187.jpg




・篭岩山に向かって行くと、黄緑から黄色へと、少しずつへ紅葉が進んでいるような。
IMGP9188.jpg




・可愛いツクバネが、お迎えしてくれました。
IMGP9190.jpg




・尾根から、「一枚岩」へのトラバース道に入ると、いつものモミジが紅葉しています。
IMGP9196.jpg

IMGP9197.jpg




・そして「一枚岩」の手前。岩稜をわたる辺りは、真っ赤に色付いています。
IMGP9198.jpg





・黄葉、紅葉越しに見える三角錐の山は「中武生山」。
IMGP9199.jpg




・一枚岩から眺める、中武生山。滝川渓谷と違い、紅葉まで、もう少し時間が必要です。
IMGP9202.jpg




・南側の「明山」方面の様子も同様です。あと一週間位は先になるでしょうか?
IMGP9204.jpg




・「一枚岩」は絶好の休憩場所。咲き残りの花を追いかけながら昼食です。
IMGP9205.jpg

IMGP9207.jpg

IMGP9209.jpg




・岩峰の北側、ネズコの周りには、豊かに苔が息づいています。
IMGP9211.jpg

・黄色に色付いたダンコウバイもあります。
IMGP9210.jpg




・篭岩山に向かう途中の、イチオシ「モミジ谷」はどうでしょうか?
IMGP9212.jpg




・どうやら「当たり年」らしい「ツクバネ」。ハイキングを楽しませてくれます。
IMGP9213.jpg




・残念でしたぁ~。この辺りは、一週間では紅葉が来ないのではないでしょうか?
IMGP9218.jpg

IMGP9219.jpg

IMGP9221.jpg




・篭岩山は諦めて、「上山」集落に下りました。最奥の、心癒される山村風景です。
IMGP9222.jpg




・車に戻る途中、道路わきに「ホップ」の枯れたお花を見つけました。
IMGP9225.jpg


・図鑑から拝借した、ホップのお花。来年はドライフラワーにしよう。
ホップ


・自生しているのは、「カラハナソウ」と言う変種だそうです。花が咲く
時期に何度も行ったのですが、刈り払われてしまって、久々の対面です。
IMGP9227.jpg




二日間の偵察山行で、今年の奥久慈の様子がわかってきました。紅葉は
そんなに早くは無いようです。が、台風の影響か、木の葉が落とされています。
とくに、尾根伝いは貧相な感じがしました。谷筋はいつもの年と同じようです。
最後まで楽しめる竜神川中流は、11月末ごろが、紅葉の盛りになりそうです。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[茨城の山
comment
(SnowDrop)さんへ
紅葉始まりましたね。!
綺麗~!
11月中洵が見ごろでしょうか。!
主人にお願いしてみます。
2014/11/16 19:45 | | edit posted by reitan
滝川渓谷は素敵な所ですね。
確かな情報を得て、今度は奥久慈も堪能してみたいです。

夫にも歩けそうな所を見つけて、
今月は何処かも一度ふらりと出かけてみようと思っていますが・・・i-229
2014/11/16 20:26 | | edit posted by まっ黒くろすけ
レイタンタンさんへ
滝川渓谷は、紅葉が終わりを迎えています。
これからは、篭岩周辺が盛りを迎えてくると
思います。

是非、お楽しみくださいね!
2014/11/17 17:25 | | edit posted by snowdrop
まっ黒くろすけさんへ
奥久慈の山は、クサリ場などは少ないのですが、
結構岩場は多いのです。

例年ならば、場所によっては12月上旬まで紅葉が
楽しめるんですよ。尾根筋以外の谷と言う谷には、
モミジが一杯で、私達は「モミジ谷」と呼んでいます。

夫が退職しましたから、天気がよければ、いつでも
紅葉の進み具合を確かめられます。リアレタイムで
情報をお届けしますから、ぜひ奥久慈にお出かけ下さい。
2014/11/17 17:34 | | edit posted by snowdrop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/315-3cc6576e
trackback