山と自然の贈り物の記録
まさかのスイカが実りました





「シラユキスイカ」が、いつの間にか完熟(?)していました!




・9月末収穫の「アケボノスイカ」。色具合から命名。ほのかな甘さが特徴。
アケボノスイカ




・10月10日ごろ収穫の「シラユキスイカ」。繊維質で全く甘味なし。
シラユキスイカ




・「シラユキ」の後に残った三個。品種は「タヒチスイカ」と言うものでした。
タヒチスイカ




「まず、小さなものから」と包丁を入れてみると、期待通りに
見事な「シラユキ」でしたので、池の鯉のご馳走にしました。
その後に残った大玉スイカ。そのうちに…と言いつつ、夫は
包丁を入れないまま、芝生に残し、気が向くと足でコロコロ
転がし、私も何回かコロコロともてあそんででいました、が…




・「いよいよ鯉のご馳走に」と…包丁を持ったまま夫が、走ってきました。
IMGP9229.jpg

IMGP9230.jpg

・季節はずれに、一ヶ月も放置していたスイカ。甘~く変身した?
IMGP9234.jpg




それにしても、スイカに対して、大変失礼なことをしていたものです。
白い種もありますが、多くは黒く熟しています。もともと熟していたの
か、一ヶ月も芝生に寝かしている間に、熟成したのかと不思議です。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:6   trackback:0
[農業日誌
comment
まだスイカがあったなんてビックリ!
「スイカ甘いかしょっぱいか・・・」i-277

鯉がスイカを食べるなんて、これまたビックリ!
季節外れのデザートに、
池の鯉達も目を丸くした事でしょう・・・。
2014/11/17 19:00 | | edit posted by まっ黒くろすけ
(SnowDrop)さんへ
わ~凄い。!
この時期、さすがの「千疋屋」でも手に入らないでしょう。
おやつの時間、それともデザートでしょうか。!
食べるのがもったいないでしょう。!
美味しかったでしょうか。!
2014/11/17 21:30 | | edit posted by reitan
レイタンタンさんへ
私も頂いて見ました。
盛夏に食べたもののように、甘さが一杯
と言うわけにはいきませんが、結構甘さが
あって、驚いてしまいました。

鯉たちは、野菜も食べるので、夫がスイカも
入れてみたら、あっという間に食べてしまいました。
2014/11/19 06:13 | | edit posted by snow drop
まっ黒くろすけさんへ
甘~いスイカになっているなんて、思いもしませんでした。

池の鯉は、結構野菜を欲しがるのですよ。大根やキャベツ
の葉をあげると、争うように食べてしまいます。
きっと、生ものとか、繊維質も欲しいのではないでしょうか。
2014/11/19 06:18 | | edit posted by snow drop
こんばんは。

鯉がスイカや、キャベツを食べるなんて、知りませんでした!
鯉のエサって、なんとなく、パンやお麩?って思ってしまうのですが・・

スイカもコロコロと転がしていても、痛まないのですね~
しかも、ちょうどうまい具合に熟してくれるなんて、びっくりですね。

よく冬瓜がコロコロと、畑の片隅に転がしてあるのを見るのですが、
冬瓜は、冬まで置いていても腐らないそうで・・
スイカもそうなのかしら・・?
2014/11/20 00:06 | | edit posted by ピテカン&カッパ
ピテカン&カッパさんへ
鯉は、専用の餌をあげているのですが、観察していると
池の周りの草を食べようとしたり、水草を食べることが
あります。時々、お野菜が欲しくなるのだと考え、葉物
野菜の外葉をあげると、よく食べるんですよ。

まさかの、スイカ完熟(追熟?)でした。
粗末な扱いをしたことに反省しながら、美味しく頂きました。
2014/11/20 06:00 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/316-74637e72
trackback