山と自然の贈り物の記録
26年奥久慈の紅葉③

003_top1sdgsdg.gif





奥久慈の紅葉は、まだまだこれから。ずっと続きます。



夫は、定年退職まで、17年も単身生活をしていたし、戻ってきた
のが私の実家なので、近くにはお友達がいないのです。なんとか
一緒に遊べるお友達が見つかればよいのにと思っていたところ、
見つかりました。30年以上前に一緒に働いていた友人が、定年
退職をして山登りもしていると言うので、男二人で出かけました。
以下は、夫のレポートです。




・19日10時。県西に住むOを案内がてら、男体山周辺の「紅葉して
いる筈スポット」を楽しむため、敢えてのんびり出発してきたのです。
IMGP9262.jpg




・太陽を浴びている、白木山分岐から男体山頂上の紅葉を目指します。
IMGP9264.jpg




・林道最奥、牧場跡には、見事な紅葉が輝いていました。
IMGP9266.jpg

IMGP9267.jpg




・袋田の滝からの縦走路に合流すると、意外にも緑が多く、葉っぱも少なく貧相。
IMGP9273.jpg




・今年作ったのか、可愛い案内板が見られます。
IMGP9276.jpg




・ところどころには、紅葉が進んでいます。自然林の大木が見事です。
IMGP9275.jpg

IMGP9271.jpg




・谷の源流部になると、まだまだ緑が一杯です。
IMGP9277.jpg




・紅葉も良いのですが、緑のモミジ葉も綺麗。光線の良い時間帯を選んでいますから。
IMGP9278.jpg


・上小川からの登山路が合流すると、山頂は間近です。
IMGP9280.jpg

IMGP9281.jpg




・一休みの後は、健脚コースを下降。目的はモミジ谷と大円地山荘の蕎麦です。
クサリ場が終る辺りまで、葉が落ちてしまって残念。谷の紅葉はこれからです。
IMGP9285.jpg

IMGP9283.jpg





・登山口は二つあります。私達は昼食のため、大円地に向かいます。
IMGP9286.jpg


・一般コースに合流したところの光景です。まるで、畑作をしているように
見えますが、これは猪が掘り起こした跡。獣達に占領されてしまいました。
IMGP9288.jpg




・大円地山荘。登山の間に蕎麦とは、不謹慎かな…。
IMGP9290.jpg




・腹が膨れてしまいましたが、トンネルをくぐって、「古分屋敷」の山村風景を堪能します。
IMGP9291.jpg




・この「地蔵岩」の下から、右のほうに岩の弱点を登るのです。
IMGP9293.jpg




・昼を過ぎて、西に面した断崖に陽射し。作戦通りですが、緑が多いな。
IMGP9298_20141121141743008.jpg

IMGP9295.jpg

IMGP9296.jpg




・最近、「フジイ越」へのコースは、利用者が増えて今昔の感がします。
IMGP9300.jpg


・いつまでも残って欲しい「ツクバネ」。半寄生なので盗っても無駄ですよ。
IMGP9302.jpg




・ここまで来ましたから、「入道岩」から「鷹取岩」に向かいます。風当たりが強いのか、葉がありません。
IMGP9304.jpg

IMGP9305.jpg




・再び「フジイ越」に戻り、「櫛が峰」から「大円地越」へ。男体山と航空写真のような「大円地山荘」俯瞰。
IMGP9310.jpg

IMGP9311.jpg




・「小草越コース」も、利用者が増えている様子です。
IMGP9313.jpg




・「櫛が峰」近くのモミジ谷。しっかりと紅葉が進んでいます。残念なのは、陽が傾いて
東斜面のモミジ谷には日差しが届かない。西斜面をメインににした思惑が外れました。
IMGP9314.jpg

IMGP9316.jpg

IMGP9315.jpg

IMGP9318.jpg

IMGP9319.jpg


・日差しがなくとも見事な紅葉でしたが、谷筋は、こんな黄色と緑がいっぱいです。
IMGP9321.jpg




・紅葉に一喜一憂していると、ほどなく「大円地越」。「持方」駐車場へは、ゆるやかです。
IMGP9323.jpg




・いつものように、他の車は帰ってしまいました。案内板を見ると、
「水根」に通ずるグリーンラインが、通れるような、通れないような。
IMGP9326.jpg




友人を案内しながら、「紅葉情報」をもとに、狙った場所に最適な光線を期待し、
昼時には蕎麦屋さんに着くようにコース取りした、今回の山行。まずまずかな。
紅葉へドンピシャは難しい。あっちを立てれば、こちらが立たずという感じです。
とはいえ、奥久慈の紅葉が、まだこれからだと確信できた一日ではありました。








hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:6   trackback:0
[茨城の山
comment
(SnowDrop)さんの御主人さんへ
お疲れ様でした。!
お二人でのペースは、いかがでしたか。!
毎週とはいかないまでも
紅葉コースを探して、忙しくなりますネ。!
2014/11/21 19:22 | | edit posted by reitan
このコースいいですねぇ~・・・(*^_^*)
28日に茨城の山・・・と予定していましたが、
娘から突然に引っ越し宣言(すべて自分で決めてきてしまった)があり、
予定は無きものになってしまいました。
また来年にでも是非お邪魔したいと思います。
奥久慈はまだ紅葉が楽しめそうとの事、
ブログアップ楽しみにしていま~す。(*^_^*)
2014/11/21 19:33 | | edit posted by まっ黒くろすけ
友人とゆったり散歩ですね。
途中に蕎麦屋さんを入れるなどなるほどと思わせるルートとり、さすがです。
谷間の紅葉はまだまだ、長く楽しめそうですね。
これからも奥久慈に通い詰めとなりそうです。
2014/11/21 20:12 | | edit posted by yamasanpo
レイタンタンさんへ
昨年までは、天気と休暇の兼ね合いに
苦労をしましたが、今は毎日が休暇。
天気の良い日に、見頃になった場所の、
一番良い時間に行くことが出来ます。

奥久慈の紅葉。なかなかですよ!
2014/11/22 09:36 | | edit posted by snow drop
まっ黒くろすけさんへ
我家の子供二人は、高卒後は外に出てしまいましたから、
家にいないのが当たり前になってしまっています。
夫は単身赴任と言っていますが、夫と子供が同居していた
時には、実はワ・タ・シが単身だったのです。

奥久慈の紅葉は、楽しめる期間が長いのが特徴で、なかなか
見応えがありますよ。

2014/11/22 09:46 | | edit posted by snow drop
yamasanpoさんへ
奥久慈の紅葉も知られてきたのか、登山ブームなのか、
平日だと言うのに、たくさんのお客さんがいましたよ。

これからしばらく、あちこちのモミジ谷が色付いて、
ますます楽しめそうですね。
2014/11/22 09:54 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/318-53d77584
trackback