山と自然の贈り物の記録
26年益子散策&雨巻山ラン

003_top1sdgsdg.gif





雨上がりの27日、私は友人Sと、益子で陶器店散策
夫は、奥久慈の紅葉散策から転じて、雨巻山ランへと





「雨が上がったら、竜神峡周辺のモミジ谷に行くぞ!」と張り切って
いたのに、どうしたことでしょう。そうだ、雨巻山あたりも良いかもな、
竜神峡はそのあとでも間に合うとおもうよ、と気が変わったようです。

そこで、私が友人と陶器店散策している間に、夫が雨巻山トレラン
コースを試走してくることになり、3時に集合として、分かれました。




①益子町陶器店の散策                      



・笠間も良いけど、益子も違った魅力で楽しいのです。
益子10


益子1

益子3


益子5




今日は暖かい筈なのに、寒くて々、早めの昼食とお茶。
11時に散策を始めて、3時まで4時間。のんびり出来る
ようでも、お店巡りは、以外に時間が進んでしまいます。




・陶器店ばかりではなく、「藍染」のお店にも出会いました。
益子7




・夫が迎えに来る方向に歩くと、声をかけられました。
自慢の、「登り窯」を見ていってくれと、言うのです。
益子11

益子8

益子9



・大きな「登り窯」です。散策コースのはずれになるので、
あまり見学者が来ないのだそうです。とても立派です。
益子2

益子6




・沢山の焼き物が出来るのですが、今は多品種、少量
生産なので、年に数回かしか使われないのだそうです。
益子4




良いものを見せていただいて、得した気分に浸りながら
お店を出ると、かなり早めに夫の車が迎えにきました。
まだ早いのに、シーハーシーハーと楊枝を使いながら。

以下は、夫の雨巻山ランと楊枝の訳をレポします。




②雨巻山のトレイルランコースを歩いてみました



・今日も平日なのに、車が30台位はあります。11時20分に出発。
IMGP9422.jpg




・この辺りとしては、珍しい名前の橋を渡り、板橋林道を登ります。
IMGP9423.jpg

IMGP9425.jpg

IMGP9427.jpg




・峠まで登ったところで、上大羽方面にトレランの案内が
あったら、コースを辿るつもりでしたが、まだありません。
雨巻山に向かう作業道から、一周することにしました。
IMGP9428.jpg




・コアジサイの黄色が目立つ、よく整備された尾根道です。
IMGP9429.jpg




・テープをくぐって、登山路に合流。辿ってきた道に入らないような案内です。
IMGP9430.jpg

IMGP9431.jpg




・紅葉が終わり、風に負けなかったものと、低木が黄葉していました。
IMGP9432.jpg

IMGP9434.jpg

IMGP9436.jpg

IMGP9437.jpg

IMGP9438.jpg

IMGP9441.jpg




・親子連れが山頂に。家族だけで過ごしたかったのか、背中だけのご挨拶です。
IMGP9443.jpg

IMGP9442.jpg




・それにしても、いろんなコースが拓かれているんですね。
IMGP9444.jpg

IMGP9445.jpg

IMGP9451.jpg




・ちょうど昼食時なのに、休んでいる者はいません。展望台の方が
人気なのだろうか?私を迎えた、リードなしの、大きな犬にビックリ。
IMGP9454.jpg




・走り出すと追いかけられそうなので、そろ~りと足尾山に向かいます。
IMGP9455.jpg

IMGP9457.jpg

IMGP9458.jpg

IMGP9459.jpg

IMGP9463.jpg

IMGP9465.jpg





・このコースはアップダウンが小さいので、トレランには最適です。
IMGP9466.jpg




・「大峠」を過ぎると、路の両側を「ミヤマシキミ」の赤い実が飾ります。
IMGP9467.jpg

IMGP9468.jpg





・「足尾山」。ここから直進して、「親水公園」右岸の尾根に入る筈なのに…
IMGP9471.jpg




・路は直角に曲がって、左に巻きながら下っています。おかしいな?
地図で確認しようとザックを開けたら、ありません。車においてきて
しまったようです。まったく土地勘がありませんから、無理に直進する
こともありません。また来るからと、おそらく「沢コース」を降りました。
IMGP9472.jpg




・見立てどおり、沢コースを降りたのです。ここは、親水公園から溯った分岐。
IMGP9474.jpg




・「地蔵院」から、グルッと回って「大川戸」に回ると、走りがいがあるので、
今日は小峠越えの近道を辿ります。人影は無く、私一人で喘いでいます。
IMGP9478.jpg




・まるで、公園みたいに整備されています。賛否はあるようですが。
IMGP9481.jpg

IMGP9483.jpg




・1時40分。まだ沢山の車が残っています。2時間ちょいで一周しました。
IMGP9484.jpg




・そして、期待したピザにありつけることになりました。一人ですが…。
IMGP9421.jpg




・前回の「初、雨巻山」では開いていなかったので、「初、茶屋雨巻」です。
IMGP9485.jpg





・薪ストーブに火が入って、良い雰囲気を醸しだしてしています。
IMGP9487.jpg





・美味しい「ピザセット」を頂いたが、若い女の子が三人。おじさんは恐縮。
IMGP9492.jpg




・簡素な店構えから想像しなかった、広い庭にワイルドな椅子。
IMGP9491.jpg




・こんなタープがあるんですね。真ん中には、ストーブが。
IMGP9489.jpg




なんの悪気もなかったのです。早く下山して、たまたま茶屋が開いていたから
ピザを食べただけなんです。一応、食料は持っていましたが、非常食のような
もので、今日は食べる機会がなかったのです。妻達と合流して、楊枝を使って
たら、「ヘェ~、一人で食べてきたんだ?」、なッ、なにか悪いことしたかな!
そう言えば、妻が茶屋雨巻に入りたいって、言っていたような気がするような…





hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:3   trackback:0
[栃木の山
comment
2年前に初めて益子の街に行きましたが、
やはり時間が足りなかったですね。
夫は脚が悪いので、歩きたくなくなっちゃうし、
くろすけはもっと色いろみたいしで・・・

和の陶器は落ち着いていいですね。
遊び心のある作品の発見も楽しいですし・・・

ピザはお持ち帰りも欲しかったですね。i-277
2014/11/30 17:33 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
どこの夫も同じようなものてすね。我家でも、
デパートや街の散策に出かけると、「目的買い」
に行ったようなものです。
疲れた~、もう帰ろう~が始まり、別行動すると
迷子になってしまうので、呆れてしまいます。
山に行ったときには、、別人なのですが……。

なので、益子や笠間、雑貨屋さんめぐりなどは、
友人と行くことにしています。
2014/12/01 10:15 | | edit posted by snow drop
(SnowDrop)さんへ
益子焼、いいですね。!
最近、栃木方面に行きたいのですが
連れて行ってくれません。!
(年なのかな~!)
暇見て、おねだりします。
2014/12/01 18:12 | | edit posted by reitan
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/322-2c3b9ee5
trackback