山と自然の贈り物の記録
26年奥久慈の紅葉④

003_top1sdgsdg.gif





今年最後の、紅葉を見に行こう。「絶対間違いない」と言う夫。




前回の雨上がりの日は、私が「笠間陶器の散策」で夫は「雨巻山ラン」
となってしまったので、今日の雨上がり晴天は、奥久慈の紅葉探索です。
自宅から1時間。晴天だったのに、しだいに黒い雲に覆われてきました。
前回同様、民家の庭先から登りだします。最初に、竜神川のモミジ谷を
確認し、その後は天気をみて、篭岩山周辺のモミジ巡る予定にしました。




・30日。民家の少し先。小高い丘で、鮮やかな葉を落としていますが、曇り空です。
IMGP9501.jpg




・上山ハイキングコースの案内板付近は、紅葉が終りかけています。
IMGP9502.jpg



IMGP9503.jpg

IMGP9509.jpg




・期待のモミジ谷もチョット遅く、道が落ち葉に覆われています。、
IMGP9511.jpg

IMGP9512.jpg




・竜神川に向かって左岸、道の上にも下にも紅葉はあるのですが、曇り空で冴えません。
IMGP9518.jpg

IMGP9520.jpg

IMGP9522.jpg

IMGP9521.jpg




しばらくすると、登ってくる声がして、yamasanpoさん達一行と出会いました。
昔は、藪が茂っていたり、アオキに覆われて薄暗かったりしていた、この道
にも、今は沢山のハイカーが訪れます。奥久慈トレイルランの影響もあるの
か、道が明瞭になり、明るくもなりました。まさかの出会いにビックリでした。




・竜神川の本流の渡渉点。杉が倒れて、大分荒れています。
IMGP9524.jpg

IMGP9523.jpg




・私が見つけました!ほんの少しのキクラゲ。夫は採るなと言いますが。
IMGP9525.jpg

IMGP9526.jpg




・上山ハイキングコースに戻って、篭岩山に向かいます。ここでお会いした男性の方は
「明山に行かないで、途中から下る道がありますか?」「案内が出てますよ」「どの位で
行けます?」「10分位です」答えた時の、本当にほっとした顔。雨を心配したのかなぁ。
IMGP9527.jpg




・一枚岩付近からの中武生山。どんより雲の下、左肩の一軒家は仙人の棲家のようです。
IMGP9533.jpg




・時々鮮やかな、紅葉や黄葉が現れます。今では、ダンコウバイが主役になりつつあります。
IMGP9535.jpg

IMGP9540.jpg




・夫のコンデジは色が飛んでいますが、私のスマホは濃くでます。
写真 2

写真 3




・ここからのモミジ谷は、竜神川より良いかも。少~し遅れましたが。
IMGP9542.jpg

IMGP9547.jpg

IMGP9548.jpg




・モミジ谷からモミジ尾根。そして又、次のモミジ谷。
IMGP9552.jpg




・普通、・尾根のモミジは早く終るのですが、ここは別格のようです。
IMGP9553.jpg

IMGP9554.jpg




写真 4




・コナラなどはまったく葉が付いていないのに、モミジとダンコウバイは強いようです。
IMGP9557.jpg

IMGP9560.jpg




・谷をトラバースしながら、ずっと紅葉を撮り続けてしまいました。
IMGP9558.jpg

IMGP9563.jpg




・モミジの足元には、こんなに沢山の落ち葉。最盛期には、もっと真っ赤になるのでしょう。
IMGP9567.jpg

IMGP9569.jpg

IMGP9571.jpg




・久しぶりに「篭岩展望台」。ここでお会いした、「湯沢源流」を登って
来られたと言うご夫婦。遠望する滝を見て「あれは不動滝ですか?」
「いいえ、ここを下った所にあります」「えェーッ、あの滝を降らないと
ダメですか?」。「つつじが丘」経由のルートを丁寧に教えましたが…
IMGP9572.jpg




前回も、ルートを尋ねられた記憶があります。トレランコースから帰らない
行方不明者がいるくらいですから、関係市町で、分かりやすいコースマップ
を用意していただけないかと思うのと、道も、もう少し整備されると嬉しいな。





hdfhdhd003_top2.gif







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[茨城の山
comment
もしかしてと思ってましたが・・びっくりでした。
竜神狭の紅葉もさすがに終盤ですね。
それでも鮮やかさは良いものですね。陽がさせばなお良かったのですが。
確かに道標は少なく親切さはないですね。
自分も以前に湯沢源流で途中から戻ってきた人に出会ったことがありました。「案内坂がなく心細くなった」とか。
山に入る人は地形図を持つとか十分に調べてからにしてほしいですね。
2014/12/03 20:29 | | edit posted by yamasanpo
こんばんは。

まだまだ見ごろの見事な紅葉に出会えたようですね!
わたしたちも、名残の紅葉を・・と筑波山にでかけたのですが、
残念ながら、少し遅かったようです~

午後からはすっかり曇って・・でも雨にならなくてよかったですね。

奥久慈は冬の男体山に一度登ったきりですが、紅葉の季節も良いな~・・って思ってしまいました~!
2014/12/03 23:15 | | edit posted by ピテカン&カッパ
yamasanpoさんへ
紅葉はまだ見られましたが、天気が悪くて残念でした。
私達は、天気が良ければ、谷や尾根を歩きたかったのですが、
雨が降り出しそうなので、早々に退散してしまいました。

雨巻山トレラン、間もなくですね。お楽しみ下さい!
2014/12/04 07:09 | | edit posted by snow drop
ピテカン&カッパさんへ
我家の夫は、曇り空での紅葉散策では満足せず、
雨の1日をはさんで、快晴で北風吹き荒れる中を
出掛けていきました。
「本当に、最後の紅葉」とか言って。私は陶芸
仲間と、フリマの商品を作っていました。

奥久慈の、竜神川周辺は、例年12月第一週まで
紅葉が楽しめます。お待ちしてま~す。
2014/12/04 07:17 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/323-f098b1bb
trackback