山と自然の贈り物の記録
27年至仏山BCスキー

003_top1sdgsdg.gif





・晴れ間が続く最近のお天気。連休最終日も快晴が約束されて、夫のお散歩の虫が落ち着きません。
6日天気図②6日天気図





連休最終日なら空いているでしょうと、至仏山にBCスキーに




・30年以上も前、平ケ岳に何度か行きました。今は昔、立派な峠になりました。
IMGP0700_201505080636170ef.jpg

IMGP0699_2015050806361663f.jpg




・夫が手術をする前には、鳩待峠から平ケ岳に行くつもりでいましたが、
お散歩程度と言うことで、今日は①の「ワル沢コース」を滑る予定です。
IMGP4928_201505080921064b4.jpg




・意外と気温が低く、キックゾーンの効きがイマイチなので、ツボ足に変更して
スキーは背負うことに。私は絶不調なので、今日も夫が背負うことになります。
IMGP0702.jpg


・少し登ると、①のルートのワル沢の源頭が、楽しそうな大斜面で誘います。
IMGP0701_201505080637481cd.jpg




・背負うなら、軽いファンスキーにすれば良かった、とぼやきながらも夫は嬉しそう。
IMGP0703_2015050806361511d.jpg

IMGP0704_20150508063614fbb.jpg

IMGP0705.jpg






・体調は相変わらず。生あくびが出ますが、多くの団体さんやボーダーグループを追い越せる位にはなりました。
IMGP0707_20150508064159d1b.jpg

IMGP0709_20150508064158231.jpg




・この辺りの大斜面に、心を惑わされました。ワル沢コースも良いけど、少し峠まで登り返さなければなりません。
雪の稜線は緩いけど、雪も絞まっているので滑れるんじゃない?と私。夫の口からも、往復コースもアリだよね。
IMGP0710_20150508064158391.jpg




・山頂は賑わっています。ヘルメット、アイゼン、ピッケル、ヒップそり、ボードいろんな装備です。
IMGP0713_20150508064157fcc.jpg

IMGP0715_201505080641571ee.jpg

IMGP0717_201505080923149f4.jpg




・後続がぞくぞく登ってきています。写真の中段で右から左に白く連なる稜線、③の往復コースを戻ることにします。
IMGP0719_20150508092314f9f.jpg




・ソワソワする夫は先に滑り出し、私が後追いをするのはいつものこと。
IMGP0723.jpg

IMGP0724_201505080923135cb.jpg



IMGP0725.jpg




・追いついたと思ったら、一緒に休む間もなく、またまた先に滑ってしまいます。
IMGP4925.jpg


・そして、早く来いよ!とばかりに振り返って、私をせかせます。
IMGP4927.jpg




・でも、期待したほどにはスピードに乗れません。キックゾーンがブレーキなのです。
IMGP0727.jpg




・オヤマ沢田代からシラビソの樹林に入り、ちょっと緩すぎたルートを選んでしまった反省をしながら…
IMGP0729.jpg




・こんなコースにも楽しそうに先を急ぐ夫に呆れ…、今日は病人の監督が出来ないまま、間もなく峠に戻りました。
IMGP0730.jpg




それにしても、今日の体調不良はなんだったんだろう。風邪気味だったのか、
お腹の調子も良くないし、生あくびが停まらないのに、雪を見るとテンションが
上がるな!とはしゃぐ夫に呆れます。。病人のはずなのに羨ましいかぎりです。
最後に、山頂でご一緒した「鯉のぼりをつけたお兄さん」に御礼。
「ブルーモリス、良いもの持っていますね!」とは、お目が高い。ワル沢ルートを
下りたようですが、峠に戻ったところでまたご一緒。明るい笑顔が素敵でした。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:6   trackback:0
[山スキー
comment
颯爽と滑るお二人、
体調不良も大自然のドクターのもとで、
解放感溢れる滑り。。。何よりでした。

ゴールデンウイークの尾瀬も人が多いんですね。
くろすけも景鶴山…そのうちと思っています。
2015/05/08 16:47 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
久しぶりに、大勢の登山者のいる山を歩きました。
今時の尾瀬ですから、本格的な山屋さんではなく、
ハイカーや、グループ登山が沢山で、賑やかでした。

無理をしないためにと思って選んでしまった、往復
コースは失敗でした。スキーも滑らないと苦痛で、
やっぱり最初の予定通り滑れば良かったのにと、反省
しきりです。
2015/05/09 08:55 | | edit posted by snow drop
春スキー、混雑してますね。!
軽快な滑りが楽しめたでしょうか。
帰宅後、しっかり筋肉をほぐしましょう。
お疲れ様でした。
2015/05/12 08:45 | | edit posted by reitan
こんばんは。

ご主人様、生き生きですね~!
まるで水を得た魚のようですね・・う~ん病み上がり?・・かな~?

わたしたちも、まだ若かりし頃、鳩待峠から登って、
ムジナ沢に下ったことがあります。
ムジナ沢への下りは尾瀬ケ原を正面に、とっても楽しい滑りでしたが、
鳩待峠への登り返しが大変でした~・・

体調不良とのことでしたが、大丈夫ですか?
わたしたちも、ピテカン君、カッパと次々に風邪ひいてます~
気温の変化が大きいせいでしょうか・・
2015/05/12 23:35 | | edit posted by ピテカン&カッパ
レイタンタンさんへ
春の尾瀬と言うことで、軽装の登山者がたくさん
登っていました。中には、雪崩に埋まった時の
ためのビーコンを装備したり、ヘルメットや
ピッケルの重装備もありましたが。団体さんが
多いのも、ここの特徴のようでした。
私は絶不調なのに、いつものように元気な夫でした。
2015/05/14 08:11 | | edit posted by snow drop
ピテカン&カッパさんへ
私は、風邪では無いようなのですが、だるくて
絶不調でした。山の鼻からの登り返しを考えて、
悪沢コースを予定したのに、もっと楽をしようと
往復コースにしたのが失敗でした。
ウロコソールでは滑りが悪くて、緩いところでは
歩きに負けそうでした。
2015/05/14 08:17 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/357-b8a8b646
trackback