山と自然の贈り物の記録
27年採れ過ぎた山菜は…






4月にはコシアブラ、そして今回はワラビ採りで~す





4月末にも行きたかったのですが、子供のライブのおつきあいで 
行きそびれてしまいました。大丈夫。一番芽にだわらなければ、
ワラビは夏まで採れるのです。摘まれると、次がまた出てきます。




・二男は銀行員の傍ら、趣味の音楽にはまっています。
IMG_1418.jpg

IMG_1421.jpg





たくさん採ったワラビは、一年中の保存食にします




・連休明けなので、もうワラビ採りはいない、と考えたのは間違いです。
後から来たおばさんが、押しのけるようにして追い越していきましたが、
しっかり見ると、草に紛れてたくさんのワラビ。慌てることはありません。
IMGP0735.jpg


・日照りが続いたためか二番芽のせいか、痩せたものが多いのです。
IMGP0734_2015051217494979f.jpg



・生垣代わりの「黒竹」が、いろんな所にタケノコを生み、毎年採っては捨てていたのですが、
ワラビと並べたのには訳があります。今年は、ワラビと同じ方法で塩蔵してみたいのです。
IMGP0736.jpg






塩蔵は、昔、新潟湯沢スキー場の民宿で教わりました。



・とにかく塩に埋めます。足りないと失敗しますから、お徳用を使います。
IMGP0749_20150512174948da3.jpg


・漬物用ポリ樽でよいのですが、たまたまホーローのものがありました。
IMGP0750.jpg


・一段並べたら、ワラビが見えなくなるほどの塩を、ふりかけます。
IMGP0751.jpg


・二段目以降、同じ要領で漬け込んでく単純な作業です。
IMGP0752_2015051310023133c.jpg

IMGP0753_20150513100230053.jpg

IMGP0754_20150513100229c34.jpg




・最後は、味噌作りと似ていて、こんな風に塩で蓋をします。
IMGP0755.jpg


・昨年のものが、先日食べ終えたばかり。思い出すと、食卓にのぼります。
IMGP0757_2015051310022823c.jpg




タケノコも毎日採れた分だけ、漬け込んでいこうと思っています。
近隣の直売所にも、フキやウド、ワラビ、タケノコなど、色々なもの
が塩漬けにされて販売されています。きっと同じ方法なのでしょう。
気になるアク抜きは、とても簡単です。食べたい量だけとりだして、
熱湯でグラグラッとさせるだけ。 煮てしまうと食感が悪くなります
ので、茹で過ぎに注意です。後は数時間の塩出しだけでOKです。

どうしてアクが抜けとしまうのか分かりませんが、この方法でおいし
く頂いていますので、タケノコも同じよう処理したいと思っています。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[日常
comment
コンサートは、のりのりライブor感激ライブか
如何だったでしょうか。!
そして、山菜の保存食作り。
出来上がりが楽しみですね。
2015/05/15 12:18 | | edit posted by reitan
こんばんは。

たくさんのワラビ・・採るのは嬉しいのですが、後が大変ですね!
でも、塩漬けにして、一年で丁度食べきるなんて、さすがです。
わたしたちも、塩漬けは作ってみたものの、塩出しに苦労して・・
水道を流しっぱなしにすることになり、ついつい面倒になり、
使い切れずに終わってしまいました~

山菜はなるべく新鮮なうちに、食べきれる量を採るようにしているのですが、
ついつい欲張ってしまって、後悔です~
2015/05/16 23:17 | | edit posted by ピテカン&カッパ
レイタンタンさんへ
ライブの出番が遅かったので、夜の早い夫には
大変でした。
久しぶりのライブでしたが、これまでの社会人
生活が無駄ではなかった様子で、随分成長した
曲作りになっていました。
陶芸の時のお茶受けに、お持ちしま~す。
2015/05/18 09:19 | | edit posted by snow drop
ピテカン&カッパさんへ
「ワラビの塩出し」簡単なんですよ!
越後湯沢で、雪国の知恵を教えて頂いたので、
どうしてこんな簡単にアクと塩が抜けるのか
は分かりません。
水道を流したままにしなくても、大丈夫ですよ。

沸騰したお湯に、塩蔵ワラビを入れて一煮立ち
させ、冷水にうつして三回くらい水を変えなが
ら半日もしないで塩が抜けます。


2015/05/18 09:30 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/358-7504a0ac
trackback