山と自然の贈り物の記録
山行をちぎり絵で①





夫のリクエストに応えて、山行を表現してみました




・本谷右俣から北穂小屋に一泊し、西穂高岳への途中、ジャンを望みます。
IMGP3667_20150726205948aef.jpg




・上の写真を元にして、「山行をちぎり絵で」の第一弾として、チャレンジしてみました。
IMGP5033_20150726211033675.jpg




・湧き上がる霧の様子を表現するのが難しい。夫は忠実に再現してはダメ。「結果的に同じように見えるように
張り合わせていけば良いんだ」と簡単に言います。脚色をして、同じように見せるテクニック。難しいのにねぇ~
IMGP5035_20150726211031907.jpg




「和紙が足りなければ、買いに行くぞ」と付き合っていただくのは
ありがたいんですけど、次々とオーダーを出さないでください。
と言いつつも、ついつい夫に踊らされてしまう私。泊まりに来た息子
からもアドバイスをされて、またまた、ノンビリお休みは出来ません。







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[ちぎり絵
comment
素敵に仕上がりましてね。!
山の凹凸感が何んとも言えません。
すばらし~い。!
2015/07/31 19:28 | | edit posted by reitan
レイタンタンさんへ
本当は、雷鳥さんを作りたかったのですが、夫が
どうしてもこれからだ、と言うのでこれからにな
りました。湧き上がるガスの表現が難しく、何度
も貼って剥がしの繰り返しでした。
2015/08/01 10:45 | | edit posted by snow drop
ちぎり絵
tomoさん、

 こんにちは。

 Nice job!です。
 写真もいいですが、雰囲気が独特でとてもいいです。
 でも、作るのは大変なのでしょうね。

六甲山探検隊

PS.飛び出たトレッキングポールが気になります。
  お気を付けあそばせ。
2015/08/16 11:00 | | edit posted by 六甲山探検隊
六甲山探検隊さんへ
ありがとうございま~す。
ちぎり絵だと、稜線の鋭さやゴツゴツ感
がなかなか出せません。
ご心配頂いたポールは、仕舞いが二段だった
ので、ザックに収まらなかったのです。今は
三段にして仕舞寸の短いものも購入して、
ルートによって使い分けをしています。
2015/08/16 14:19 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/375-cf6a307d
trackback