山と自然の贈り物の記録
27年夏の奥竜神峡

003_top1sdgsdg.gif






8月5日。近場で水遊びをと、奥竜神峡に出かけました





・お出かけ前のドタバタ。子供の水着売り場で見つからず、ホームセンターでやっと買いました。
IMGP1219.jpg




夫が、40年以上前、奥竜神峡で国体の沢登りが実施されると決まった時、
自然が荒らされる前にと思って行ったことがあるそうです。深くて長~い瀞
があったと言うので、用意した浮き輪。 これに乗って瀞を通過するのです。




・武生神社から下って、亀ケ淵に着きました。思ったより澄んでいます。
IMGP1169.jpg




・武生神社から下って亀ケ淵。入渓から横断路までは、わずかな距離。流れは男体山へ続きます。
竜神峡





・小滝の上から溯行開始。昔は、この辺で子供を遊ばせたものでした。
IMGP1171.jpg


IMGP1173.jpg




・お盆の頃には、アブがいるし…とイヤイヤ着いてきたのですが、今のところ快適です。
IMGP1175.jpg




・峡谷を覆う木立の影が釜に映り、なかなかです。水量が多かったら大変でしょうが。
IMGP1180_20150808140218dda.jpg




・淵には魚が群れて、イヤイヤだった気分も癒されます。
IMGP1184_2015080814355883e.jpg




・二つゴルジュ帯を過ぎると、平坦な沢床に変わります。
IMGP1187_2015080814355299f.jpg





・しばらく行くと、エッ鎖?右岸に3か所と左岸に一箇所。しかも、ステップが刻まれている所までも。
ロープは付け替えたのでしょうが、国体のコースとして整備して、こうなってしまったのでしょうか?
IMGP1188.jpg IMGP1190_2015080814353851c.jpg




・長~い淵は現れず、浮き輪の出番がありません。鎖場辺りが、そうだったのかな?
IMGP1193.jpg




・イワタバコが一輪こぼれて、浮き輪状態で浮いています。
IMGP1194.jpg




・「湯沢源流」が縦の石積みなのに比べ、ここでは水平に大岩が連なっています。
IMGP1197.jpg




・アブが出てきました。そろそろ、横断路に出たいところです。
IMGP1198.jpg




・横断路下で、右岸から沢が二股で合流します。真ん中にご神木のように立つブナ(かな?)
IMGP1201_201508081502124dd.jpg




・崩れに巻き込まれた杉。ここに昔の生活道路があり、最近登山路として復活してきました。
IMGP1202_2015080815021169b.jpg




・竜神峡本流から横断路。尾根と支流をを越えて、入渓から一時間半の水遊びは終りました。
IMGP1203_2015080815021041b.jpg




深い峡谷ではいなかったのに、横断路が近づいてくると、私が心配したとおり、アブとブヨが
出てきました。そう言えば去年、トレランの練習に山に入った時にもブヨがうるさくて閉口した
なぁ。そうだ、そうだ、思い出したよ。気付くのがおそ~い。浮き輪の出番も無く残念でした。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[沢登り
comment
沢を登って一汗かいて、緑の綺麗な風景の中
澄んだ清水!
冷たくて気持ちが良かったでしょう。!
岩も「苔」が綺麗に蔽っていて、
滑らなかったでしょうか。
篤い中の体力勝負、自然の美しさを満喫!
お疲れ様でした。
2015/08/10 11:46 | | edit posted by reitan
レイタンタンさんへ
私は、水が生ぬるくてアブもいる筈だ、と
敬遠していたのですが、つい「水遊び」と
言う言葉にだまされてしまいました。
次には、少し山らしいところに行きたいな。
2015/08/11 09:56 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/379-e818dd34
trackback