山と自然の贈り物の記録
世界遺産・五箇山合掌造り集落

金沢の友人宅へ向かう途中、寄り道をして、「世界遺産・五箇山合掌造り集落」に出かけました。
北陸自動車道から東海自動車道に抜け、五箇山I.Cが近ずくと、左手に合掌造りの家が見えます。
五箇山I.Cを降りると数分で菅沼合掌造り集落に到着。
この集落は険しい谷あいを流れる庄川のわずかな河岸段丘にあり、9戸の合掌造り家屋が残っています。
世界遺産だけあり、展望広場駐車場からエレベーターで降りることが出来ます。
私達は、菅沼ウォーキングコースをたどり、集落全体の景色を眺めながら、集落内の散歩をしました。

≪菅沼合掌造り集落≫

100924_1500_01.jpg     100924_1501_01.jpg

観光客溢れる白川郷とは違い、生活感漂う静かな佇まいでした。

100924_1502_01.jpg     100924_1512_01.jpg

駐車場の方に、15分位奥に、相倉合掌造り集落があり、
菅沼より大きいと聞き、足を伸ばしてみる事にしました。



≪相倉合掌造り集落≫

相倉集落には20棟の合掌造りがあり、100年~200年前のものが多く、
古いものは400年前に建造されたそうです。


100924_1513_01.jpg



100924_1556_010001.jpg



100924_1557_010001.jpg

屋根の葺き替えは15年~20年毎に、今は森林組合が中心となり行われているそうです。

100924_1558_01.jpg


相倉集落には現在、地域住民約60人が生活をされています。
「見学させて頂いてすみません。」と言う思いで、
静かに景色を楽しませて頂きました。

金沢の友人宅へ向かう途中、寄り道をして、「世界遺産・五箇山合掌造り集落」に出かけました。
北陸自動車道から東海自動車道にぬけ、五箇山I.Cが近ずくと、左手に合掌造りの家が見えます。
五箇山I.Cを降りると数分で菅沼合掌造り集落に到着。
この集落は険しい山あいを流れる庄川のわずかな河岸段丘にあり、9戸の合掌造り家屋が残っています。
世界遺産だけあり、展望広場駐車場からエレベーターで降りることが出来ます。
私達は、菅沼ウォーキングコースをたどり、集落全体の景色を眺めながら、集落内の散歩をしました。

≪菅沼合掌造り集落≫

100924_1500_01.jpg     100924_1501_01.jpg

白川郷とは違い、生活感が漂い、静かな集落でした。

100924_1502_01.jpg 100924_1512_01.jpg

駐車場のおじさんに、15分位奥に、相倉合掌造り集落があり、
菅沼より大きいと聞き、足を伸ばしてみることにしました。


≪相倉合掌造り集落≫

相倉集落には20棟の合掌造りがあり、100年~200年前のものが多く、
古いものは400年前に建造されたそうです。


100924_1513_01.jpg



100924_1556_010001.jpg



100924_1557_010001.jpg


屋根の葺き替えは15年~20年ごとに、今は森林組合が中心になって行われているそうです。


100924_1558_01.jpg


相倉集落には地域住民60人が現在も普通に生活をしていて、
「見学させて頂いてすみません。」という思いで、
静かに景色を楽しませて頂きました。


スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/38-e7a01ce5
trackback