山と自然の贈り物の記録
黄金色に実りました






早場米が販売されていますが、当地でも黄金色に





・連日どんよりとして、ちょっとうす暗い空模様ですが、秋は静かに進んでいます。
秋の畑③





・お隣さんの田んぼ。今までに無く、黄金色が際立ちます。天候のせいなのかなぁ~
秋の畑②




・ネギが激しく分株しているので、植え替えをしましたが… こんなに一杯。昨年食べ切れな
かった分減らした筈なのに、生産農家のように。反省してないな!と子供に叱られそうです。
秋の畑①




先日草刈りをしていた夫が、草の下に隠れていた小さなスイカを見つけてきたので切って
見ると、真っ赤に熟していました。味は?甘~い! シッ しまった写真を撮り忘れた。そし
て30日。イチヂクが一個だけ熟していると言うのです。突然変異のように、一個だけです。
チョウ甘~いと喜んだ後、またしても夫がシマッター。またもや、記念写真の撮り忘れです。

お米は、作付けした時期によるのか、銘柄の違いなのか、青かったり黄金色だったり、バラ
つきがあります。私的には、黄金色が美味いお米のように思えますが、青、少し黒、黄金色
とパッチワークみたいな田んぼも素敵。でも、雑草取りに追われる畑の方が農業らしいなぁ






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[農業日誌
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/385-8c3901d9
trackback