山と自然の贈り物の記録
パパイヤの収穫は心が痛みます






枝から切り離すと、全身で苦しみを表わすパパイヤ!




・おすそ分けにパパイヤを収穫しましたが…夫が悲しそうに…
IMGP2046_20151023143203850.jpg


・もちろん切り口からも樹液が滴り落ちるのですが、数秒経つと全身から
樹液が出てくるのです。拭いても々流れて、切り取られたことに抗議をし
ているようで、辛くなってしまいます。恨まないで、切ったのは夫です!
IMGP2047.jpg





悲しいことばかりではありません。庭には嬉しいことが次々と!




・可愛い小さなアケビが熟し、よく見れば、ネコジャラシにも風情があります。
IMGP2015_20151023143202ee1.jpg IMGP2017_2015102314320151c.jpg


・忘れかけていたダイモンジソウが咲き出し、キバナノ○○?ホトトギスも追いかけてきました。
IMGP2021_20151023143201253.jpg IMGP2029_20151023143200209.jpg


・四季咲きのクレマチスがクリスマスローズのような花を付け、ザクロがはじけてきました。
IMGP2183.jpg IMGP2192_20151023150245e9a.jpg


・左は花ユズ。夏前になって少しだけ発見。右の大実ユズは、今日二つだけ発見して感激。
IMGP2185_20151023150244456.jpg IMGP2186_20151023150244a23.jpg


・ツルウメモドキは毎年裏切りません。屋根に覆いかぶさるように枝を伸ばします。
IMGP2189_2015102315024305c.jpg IMGP2191_201510231502430d0.jpg


・昨年、庭に突然姿を現したハタケシメジ。今年も出てきた姿が左。右のように成長してきました。
IMGP2023_20151023151458fd3.jpgIMGP2035_20151023151458cec.jpg

IMGP2027_201510231514575ff.jpgIMGP2037_20151023151456752.jpg



・今年の収穫第一弾。カサが開いてきたものから、ご馳走になりましょう。
IMGP2040_201510231514563b7.jpg IMGP2041.jpg

IMGP2044_201510231546524fb.jpg




昼は暑いくらいなのですが、朝夕はめっきり冷え込むようになって来ました。
パパイヤの実は沢山ついていますが、冬が来る前に成熟してくれるかな?
畑のお野菜達は、とっても元気です。特別なことはしていないのに、未だに
オクラやナスが採れ、秋の葉もの野菜は活き活き、根菜類も丸々と太って
おいしそうです。ファーマー二年目の余裕で、自然と共生出来始めたかな?






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[農業日誌
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/398-e81d56ce
trackback