山と自然の贈り物の記録
27年奥久慈の紅葉

003_top1sdgsdg.gif





「奥久慈の紅葉が早い」と聞き、夫の行きたい虫が疼きます!




11月3日。奥久慈の紅葉 男体山 



・鮭の遡上に感激していたので、昼近くの遅~い出発。持方集落からの簡単コースからです。
IMGP2265_2015110717140978e.jpg


・登るにつれて、少しずつ紅葉が増してきます。ほんの少しの高度差なのに…
IMGP2262_20151107171409d4a.jpg


・コナラのドングリが一杯転がり、踏みつけるのが可哀想。
IMGP2266_201511071714089f8.jpg




・大円地からの道と合流するあたりは、今までに見たことがないほど鮮やかに紅葉しています。
IMGP2268_20151107171407649.jpg IMGP2269_20151107171407591.jpg



IMGP2276_20151107171406e2a.jpg
                           

             
IMGP2274_2015110720504722c.jpg IMGP2275_201511072050468da.jpg

IMGP2277_20151107205045923.jpg IMGP2278.jpg




・確かに紅葉が進んでいます。ピークにはもう少しですが、例年は11月下旬が見ごろなのに。
IMGP2288.jpg


IMGP2289.jpg




・山頂に着いた頃には、どんどん雲が広がってしまい、発色がイマイチなのが残念。快晴予報だったのに…
IMGP2287.jpg


IMGP2286_20151107205852d35.jpg




我家としては、とっても珍しい山の登り方です。なにが…と言うのはランチ
持参なのです。おにぎりにデザート、山頂の祠から大展望を眺めながら。





奥久慈の紅葉 男体山から移動して、滝川渓谷へ 




・もう二時になるので、山頂まで車で行って紅葉の名所まで降りる、観光コースをとりました。
IMGP2291.jpg


・山頂に蕎麦屋さんがあり、駐車場もあるのですが、ずっと手前から路駐の車が一杯です。
当然ですが、お客さんもいっぱいです。地元のオバサン達の、手打ち蕎麦が人気なのです。
IMGP2306.jpg




・まだまだ緑が多いのですが、葉が落ちてしまっているものもあります。
IMGP2305.jpg

IMGP2292_2015110721084364a.jpg

IMGP2293_20151107210843545.jpg

IMGP2302.jpg




・男体山のような稜線ではないので、まだ紅葉は少ないのに、銚子ノ滝のまわりは鮮やかです。
IMGP2297_20151107212802a91.jpg


IMGP2301.jpg




滝から、さらに下った場所が紅葉の名所なのですが、そこはまだ緑でした。
例年出遅れてしまって、わずかに残った紅葉に悔しい思いをしてきました。
今年こそと早めに出かけたのに、滝川渓谷は紅葉より観光客が一杯でした。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[茨城の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/403-12fc3f8f
trackback