山と自然の贈り物の記録
27年二ツ箭山

003_top1sdgsdg.gif





奥久慈が始まりなら、見頃かなと初めての二ツ箭山へ




・11月4日。いつも夫の勘ナビなのに、ナビに頼ったのがいけなかった。二ツ箭山と入力したらご案内して
いただいたのが、桐ヶ丘登山口だったのです。出発もノンビリしていたので、登山口には昼過ぎになりました。
IMGP2327_20151108131040765.jpg IMGP2329_20151108131039119.jpg


・私達はメインになる根本登山口を目指していたのです。立派な駐車場が造成されていて、人気のお山のようです。
IMGP2331_20151108131038771.jpg IMGP2332_20151108131038ef7.jpg




・ガイドでは、山頂まで1時間30分位なので、沢コースから登ることにしました。
二ツ箭山②




・これが御滝。ここから御滝沢の沢床伝いに、女体山の裏手まで回りこんでいきます。
IMGP2336_2015110813103743d.jpg



IMGP2337.jpg IMGP2338.jpg




・修験の山だからでしょうか、「〆張場」という変わった名前の地名です。
 IMGP2343_2015110815582254c.jpg




・右はヤマブシタケのようです。自信がないので、香りだけ嗅いで置いてきてしまいました。
IMGP2342_2015110815582122b.jpg IMGP2347_201511081558217be.jpg




・次第にコースが不明瞭になり、沢コースと言うより沢登りコースと呼んだ方が良さそうです。
IMGP2344.jpg


IMGP2350.jpg


IMGP2351.jpg


IMGP2353_201511081654158df.jpg




・最後まで沢を詰めることはなく、左手の急斜面にロープがあり、修験台まで導かれていきます。
IMGP2354.jpg IMGP2355.jpg

IMGP2356_20151108170026573.jpg IMGP2357_20151108170026124.jpg

IMGP2358.jpg IMGP2359.jpg




・ここが修験台でした。女体山、男体山と続く岩峰の、恰好の展望台です。
IMGP2361.jpg



IMGP2363_2015110817002239c.jpg




IMGP2364.jpg IMGP2365_201511081709103ba.jpg



・ここまで来て、修験台の名を知りました。
IMGP2366.jpg



・胎内くぐりのような「抱岩」。どうぞ、ご利益がありますように!
IMGP2369.jpg


IMGP5179_201511081709085fa.jpg




・女体山に守られるように、何気なく祠があります。
IMGP2372.jpg



・山頂には、祠の雰囲気に似つかわしくない、立派なベンチと方位盤。
IMGP2373_20151108172633b35.jpg


・昨日に続いて、今日もお弁当持参です。我家にとっては、超々レアケースなのです。
IMGP2375_20151108173704342.jpg IMGP2376.jpg


IMGP5185_20151108172631ad3.jpg




・食事の後、鎖場を下る前に振り返って見る足尾山方面の紅葉。
IMGP2381_20151108172630755.jpg




・こちらは男体山方向。周りの山々が、穏やかだったり、高原みたいなのに、ここだけ「箭」が刺さったようです。
IMGP2383.jpg




・女体山からの下り。なかなかハードな岩山です。
IMGP2385.jpg




・つづく男体山への登りは、もっとハードです。花崗岩の岩にボルトラダーが目立つのは悲しいですが。
IMGP2393.jpg


IMGP2394.jpg




・上から撮影すると、こんなに迫力が増します。
IMGP5188.jpg



IMGP2401_20151108180157bb5.jpg IMGP2402.jpg




・女体山のような下りかと思っていたら、往路を戻るのです。そこからは阿武隈のお山です。
IMGP2404.jpg



IMGP2405_201511081836257ef.jpg




私は、紅葉と岩場に結構感激していたのですが、夫の反応はイマイチです。
ウ~ン、ちょっとなぁ。もっと凄い紅葉と、もっと壮大なスケールの岩場を妄想
していたものだから…。まぁ、二ツ箭山は鋭いピークを持っていますが、豪快
さは昨日登った男体山の方が上かなぁ?それぞれの個性を楽しみましょうよ。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[福島の山
comment
身近な所に紅葉の楽しめる山があって超羨ましいです。
二ツ箭山2007.11/14に行ってました。懐かしいです。
奥久慈の紅葉、今年は早いとの事のようですので、
14日気分とお天気次第で決めたいと思います。
2015/11/09 18:29 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
奥久慈の紅葉、14日ならまだまだ楽しめますよ。
今の紅葉は稜線づたいだけで、水分が多く、風当たりも
弱い谷筋は、「モミジ谷」と呼んでいますが、まだ緑です。
マイナーな地域なので、ガイドブックがありませんが、
大子町の公式HPや観光協会のHPにハイキングコースが
載っていますから、ご参考にされてお出かけ下さい。


2015/11/09 19:17 | | edit posted by snow drop
手術と聞いてビックリしましたが、元気になられて良かったです。
二ツ箭山も紅葉が綺麗ですね。
奥久慈もこれから、どこかでバッタリと出会いそうです。
2015/11/10 10:59 | | edit posted by yamasanpo
yamasanpoさんへ
ご心配いただき有難うございます。医者からは運動を
止められていますので、ノンビリ山行をしています。
奥久慈の山、今年は本当に早いですね。篭岩周辺で
バッタリがありそうですね。
2015/11/12 06:33 | | edit posted by snow drop(夫)
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/404-dd04d9e5
trackback